いつも恋愛がうまくいかない原因は自分にある?高すぎる理想や依存体質のせいかも

最終更新日:2015年11月10日

片想いの相手とうまくいかない、または恋愛に発展して交際してもいつも長続きしない。

このように、恋愛となるといつもうまくいかない人というのが存在するものです。

原因として考えらるものが必ずあって、そこにはあなた自身の問題であることもあります。

恋愛がうまくいかない人の特徴、原因を知ることで今後の役に立ててみましょう。

1.理想が高すぎる傾向にある

誰しも恋愛において、こういう人が良いというタイプ、理想を持っているでしょう。

しかし、その理想があまりにも高い場合はうまくいかない事が必然的に多くなってしまいます。

片想いの場合は、自分の理想から少しでも外れてしまうと好きになることが出来なかったり、完璧な理想通りの人を追い続けるために恋愛へと発展しない。

交際に発展した人の場合は、理想と違う一面を見てしまった瞬間に、気持ちが冷めてしまったり、減点方式で相手を見てしまっていることが原因です。

恋愛がいつもうまくいかないと感じた時、それはあなたの理想の高さが原因である可能性があります。

一度、自分が理想としているポイントをあげて、最低限譲れない部分だけピックアップしましょう。

完璧な人間はいないこと、そして相手に求めすぎないことが恋愛では必要不可欠です。

現実と理想のギャップが大きいと、恋愛ではうまくいかないものです。


2.お互いの相性が悪い時

付き合ってみたら実際ケンカばかりのカップル、こうした光景は良く目にするものです。

付き合う前は、お互いに気を遣ったり、気に入られたいと思う為に相手に合わせて行動するもの。

しかし、交際になると気を許してしまい、自然体でいることが多くなるでしょう。

素の姿をさらけ出した時に、お互いの相性が合わないということが起きてしまうこともあります。

我が強い、わがまま、自己中心的、上から目線といったように、付き合う前までは見られなかった姿を目にすることによって、思っていたのとは違うという気持ちが湧いてきます。

男性女性ともに、付き合う前には必ず何かしら自分の欠点を隠していることが多く、付き合ってから本性を見ることも多いのです。

このような原因で恋愛がうまくいかない場合には、付き合う前から自分を出してみることが有効的です。

ありのままの自分を受け入れてくれるのか、素の自分を出しても嫌わないのか、この点を確認することで、交際に至っても問題なく過ごせることでしょう。

また、相手の本来の姿を知る為に、交際期間までもっと時間をかけて知るというのも一つの方法です。

人と人の相性は恋愛にも必ずあるものです。

きちんとお互いを把握した上での恋愛でないと、毎回のように失敗してしまいます。


3.自分中心な恋愛になってしまっている時

恋愛がうまくいかない人の特徴でよく見られるのが、自分中心な恋愛をしている人です。

自分の都合ばかり優先、自分の利益ばかり優先してしまって、相手の事を理解してあげる姿勢を持っていないことが原因です。

恋愛というのは必ず異性の相手が存在するもの。

異性というだけで考え方は異なるもので、理解しがたい言動も見ることになります。

自分の都合や利益ばかり考えて言動に出してしまう人は、相手がいることを実際頭にはないのかもしれません。

恋愛に恋をしている状態と言え、相手の人の感情や気持ちを無視している傾向があります。

会いたい時に必ず会う、プレゼントを欲しい時に要求する、相手からの連絡には気が向いた時にだけ応答するといったように、相手の意向を無視していたことはないですか?相手にも感情があることを忘れずにいないと、どんな異性と付き合っても上手くいくはずがありません。

恋愛がいつもうまくいかないと思っている時、まずは自分の言動を見直してみましょう。

上手く関係を保つためには、お互いの思いやりや、相手を尊重する気持ちを持っていないと、成り立たないものです。


4.恋愛に依存しすぎてしまう

恋愛体質で、恋愛を常にしていないと不安を感じてしまうといったタイプの女性も結構いるものです。

片想い、両想い関わらず、恋をしていないと自分を見失ってしまうというタイプです。

恋愛をすることに依存しすぎている為に、本当に心から好きと思える人に出会っていなくても、錯覚を起こしている可能性があります。

ちょっとした仕草やちょっとした発言によって、少し気持ちが高ぶったからといってそれが恋であるかを判断するのには早いのです。

常に誰か横にいてくれないと心配に感じたり、誰かと連絡をとっていないと不安に感じたりする。

これが原因となって、恋愛が長続きしなかったり、相手と上手く関係を保つことが出来なくなってしまいます。

恋愛に依存しすぎている人ほど、好きな人や恋人が尽きることがないです。

これを判断材料に、自分が相手の事を本気で好きになれているのかをチェックしてみましょう。

もしかしたら単に不安になる自分が怖くて、恋愛をしようとしている、もしくは恋愛していると錯覚しているだけなのかもしれません。

本当の恋愛、恋をすることで、自ずと恋愛がうまくいくようになることでしょう。

いつも恋愛が上手くいかない原因を知ろう

恋愛になるとどうしてもうまくいかないという人には、何らかの原因があるものです。

人間関係でも恋愛関係でも、必ずそこには相手の人が存在していることを意識してください。

自分の身勝手な行動や高すぎる理想は、恋愛において邪魔な存在となり、結果として上手くいかないことに繋がってしまうのです。

一度自分の恋愛の有り方を見直す必要があるかもしれません。