サバサバ系女子の特徴。一人行動が平気だけど実は寂しがり屋

最終更新日:2015年5月3日

あなたの近くにサバサバ系女子はいますか?

会社の同僚や友人にいるとなぜか安心する不思議な存在です。

「あんたのここが悪いのよ!」「ここを直しなさい!」と、
悩みを聞いてもらうとスパっと他の友人では言ってもらえないアドバイスを言ってもらうことができます。

今回はそんなサバサバ系女子の特徴をご紹介します。

1.おひとり様行動が平気

会社でお昼ご飯を食べるのにグループで動くのが多数の女子です。
しかし、そこでサバサバ系女子は一人で有意義に行動します。

ごはんを食べてその後昼寝をするたくましいサバサバ系女子もいます。
オフの日もひとりで出かけたり、一人焼肉も一人満喫もへっちゃらで「一匹オオカミ」と社内で言われるパターンが多いです。

なのに旅行はだれかと一緒がいいという矛盾もあるようです。


2.実は寂しがり屋

サバサバ系女子は大抵のシュチュエーションでは1.であげたように一人でも平気ですが、自分で一人になる分には平気でもグループから疎外されている感の漂う一人は苦手です。
きっと少し自分に自信がないのでしょう。

グループのどの子とも隔たりなく接していつでもどのグループの子と仲良くできる上で一人で行動します。
何気にプライベートではメールのやり取りをたくさんしているのがサバサバ系女子です。


3.仕事ができる

何でもそつなくこなせるからクールでいられます。
やることやっているからこそ強くいられるのでしょう。

大抵アグレッシブな部分も見せないから上司も仕事を頼みやすいです。
常にクールに物事を客観視できるから頭の中の整理ができてやるべきことがよく見えています。

イコール仕事ができるになります。
大抵のサバサバ系女子は、男性と肩を並べて仕事をしています。


4.彼氏に尽くしてしまう

仕事ができるから同棲しているなら仕事が終わっても家に帰って家事を完璧にこなしてしまいます。
そのため彼氏が甘えてくることに全て応じてしまうので、彼氏はダメ男に陥りやすいです。

靴下を脱ぎっぱなしでいても「ほらぁ言ったでしょ」程度で結局洗濯機に持っていってしまうから男は幼児化していきます。


5.褒め言葉に弱い

「可愛い」「綺麗」と言われて悪い気になる人は少ないと思いますが、普段サバサバしているので褒められて喜ぶ時の温度差は半端ないです。
あ、笑うんだと思う人も少なくないはず。

ただ、空気を読まずに褒めると逆に感情あらわに怒りを買うこともあるので要注意です。
サバサバ系女子は空気に敏感です。

シチュエーションにマッチしていないのは大嫌いで喜怒哀楽が激しいので相手がびくびくする場面に遭遇した人も少なくないはずです。

シチュエーションにマッチしない上にお世辞と分かる褒め言葉だとお叱りのお言葉をいただくことになるので気を付けましょう。


6.お洒落さん

人の言葉に敏感なサバサバ系女子なので、内面だけでなく外見磨きもしています。
ダイエットも根性でやり遂げていたり、服も流行に敏感です。

言うなれば、努力家ですもあります。
細見で華奢な人が多いのが特徴です。
もう一つあげるなら、プライベートの服は大胆な柄や色を持ってくることも多いです。

色合いを合わせるのもとても上手です。
本を読んだり雑誌を読んだり勉強していますので、服のアドバイスをもらうのにもってこいの相手でもあります。


7.家族愛が大きい

いつもクールでいられるのは大事なものがあるからなのでしょうか。
両親や兄弟をとても大事にします。

家族の悪口なんて他人に言われた日には爆発なんてこともありえます。
家族と離れて住んでいてもよく連絡をとっているのが特徴です。

家族旅行や兄弟だけでの旅行など、年間の間に一度は行っています。
親の言う事はよく聞くのも特徴です。

世間の常識に振り回されたくなくて結婚はまだいいなんて言っているサバサバ系女子は近くにいませんか?案外親に「早く結婚しなさい」なんて言われて陰ながら悩んでいたりします。
悩みを見せないのがサバサバ系女子でもありますが、親や兄弟の言葉だけは胸に刺さっています。

それぐらい家族の存在が大きいのです。


8.どんな相手へも愛がある

グループの中で仲良くしている女子は案外悩み相談などディープになってくるとサっと身を引いて話を聞いてくれなくなることもあります。

しかしサバサバ系女子はどんなに聞き苦しくなっても相手が頼ってきてくれる分だけ最後まで話を聞いてくれます。
とことん付き合ってくれる愛はとても大きな愛です。

普通の女子は相手によってレベル分けしたり、それによって態度を変えたりしますが、サバサバ系女子はどんな相手でも区別せず態度を変えません。

サバサバ系女子は女性の見本になる存在

サバサバ系女子と聞いて良い響きには聞こえづらいかもしれません。
しかし、実際はいてくれると有難い存在です。

仕事のシュチュエーションでもプライベートのシュチュエーションでも、もしかしたらあなたのお手本になるすごく頑張ってる女性かもしれません。
寂しがり屋で愛のある存在、なんか可愛いですよね。