性格が悪い男性を見極める方法。自慢話や周囲の目を気にする人は避けよう

最終更新日:2016年5月1日

世の中、ふたを開けてみたらとんでもない性悪の男性だった、ということは度々あります。

なかなか性格を見抜くのは難しいですが、性格が悪い男性を見極める方法にはどのようなものがあるでしょうか。

1.同じ男性に嫌われている男は避ける

女性の評判はむしろいい方なのに、どういうわけか同性の男性には嫌われているという男性は、避けた方が無難です。

女性にはいいところを見せようと、ネコをかぶって上辺だけ親切に接しているけれど、男性の前では素の部分である腹黒いところを見せている可能性があります。

女性が「あの人はいい人だ」という評価より、男性に「あいつは本当にいい奴だ」と言われている男性の方が、本当に心根もいい人であることが多いです。

男性の仲間に「あいつとは関わらない方がいい」などという悪評がついて回っている人は、陰口を言ったり嘘をついたり、性格に裏表がある可能性が非常に高いです。

本音が出やすい同性との付き合いから周りが感じている評価を参考にすると、女性には見せない性格の悪さをよりちゃんと把握できます。


2.付き合っている友達の質を見る

特定の男性一人の人格ばかりを観察するのではなく、その男性がどういうタイプの友人と仲がいいのかということを観察するのも、性格を見極める一つの方法です。

人間、誰しも同じようなタイプの人と仲良くしてしまいがちです。

友達がどうも見栄っ張りばっかりであるとか、周囲の評判が良くない人とばかり付き合っているような男性は、一見悪くなさそうな人でも一癖あると思った方がいいでしょう。

中にはどんなタイプの人とも無難に付き合うような八方美人タイプの男性もいますが、そういう人でも本当の親友という人は意外に少ないものです。

一番親しくしている人がどういう人か、どういう価値観の人に共感しているのかというのは、その男性の価値基準や性格面での癖のようなものを知る良いヒントになります。

3.自慢と批判が多い男は避ける

自分のことは何かと自慢をするのに、他人のことは批判ばかりしている男性は、自己中心的で協調性に欠落していることが多いので、避けた方が無難です。

こういう男性は、何でもかんでも「俺が、俺が」と前に出るタイプで、人に譲ったり誰かを立てるということができないタイプなので、接していると疲れてしまうことがあります。

飲み会や休み時間など日常の会話の中で、自分の自慢と他人の批判が多い人は、話半分で聞いておいて深くお付き合いをしない方が無難でしょう。

会社などにおいては、実力以上の物に手を出して失敗したり、他人の出世に嫉妬したり、後輩を教育することが苦手だったりする人が多いので、厄介者に思われていることが多いです。


4.謝罪ができない男は避ける

人間だれしも失敗はするものです。

しかし、そういう際に素直に謝れない男性は、友達として付き合うにしても恋人として付き合うにしても、自分がどんなに悪くても絶対に頭を下げないので非常に付き合いにくいものです。

普段観察する中で、会社などで上司にミスを指摘されて怒られていても、言い訳ばかりでなかなか謝らない男性や、日常でもちょっと街中でぶつかったりしても謝れない男性がいます。

こういう男性は、基本自分が常に一番正しいと思っているか、悪いという自覚があってもどうしてもプライドが勝ってしまい、相手の気持ちを考えるより自分のプライドを優先してしまうタイプなので、避けた方が無難です。

相手に謝るといった基本的なコミュニケーションの能力に欠落している男性は、他のことでも自分の我を通しがちです。

他人とのいさかいが絶えないですので、巻き込まれないように深くかかわらないようにしましょう。

5.目上の評判より目下の評判を参考にする

男性は出世などの利潤が絡むと、嫌な上司などにも内心嫌だと思いつつ長いものに巻かれがちです。

中には、パワーハラスメントをするような、非合法的態度をとる上司にまで、ゴマをすって、自分だけは助かろうとする人もいます。

よって、目上の人というのは、よほど自分が気に入らない部下でない限り、自分にゴマをすってくる部下のことはそう悪く思っていないものです。

しかし、後輩や部下という立場の人は、自分たちが指導を受けたり、時に叱責されたりする立場なので、本当に相手が自分のことを思ってそうしてくれているのか、意外に敏感に感じ取っているものです。

厳しい指導でも、その倍自分を認めてくれていると感じれば、先輩や上司のことをよく思っているでしょうし、そう感じていなければ軽蔑しているでしょう。

また、職責に見合った実力があるかどうかというのも、意外とよく見ているものです。

実務レベルの仕事に詳しい部下や後輩の方が、上司より他人の仕事ぶりをよく見ていることがあります。

よって、目上の評判より目下の評判を参考にすると、性格の悪い部分がよく見えてくることがあります。

性格の悪い男性を見極めよう

性格の悪さというのは、良さも同様、本人の言動や行動の観察はもちろんですが、その人を取り巻く周囲の人の評価や付き合っている人のタイプなどを総合的に見た方がしっかり見極めることができます。

本人のみを観察するのではなく、広い目でその人のコミュニケーションの在り方全体を観察するとよいでしょう。
参照:腹黒いと思われてしまう女性の特徴5つ