シングルマザーが貯金をするコツ5つ

最終更新日:2015年10月11日

シングルマザーの方は、仕事や子育て、家事と忙しい毎日を送っているでしょう。

そして、シングルマザーであると結構大変なのが金銭面。

貯金なんてとんでもないという人も中にはいるかと思います。

今回はそんなシングルマザーが上手に貯金をするコツをご紹介します。

1.ポイントを活用する

今の時代、なにかを買う・食べる・使う・利用すると、ポイントがつくといったサービスを行っているところばかりです。

これは利用するべき事でしょう。

ポイントは貯めて商品や、次回精算時にそのポイントで支払いが可能とか現金化したりする事もできる場合があります。

ですので、ポイントカードやアプリなどはどんどん利用していきましょう。

そして、その分なにかしら浮いてくるお金はうまれてくるので、それを貯金にまわしたりする。

また、アプリでは簡単なアンケートやゲームでポイントが貯めれるものもあって、空いている時間にできて楽しくポイントをためる事ができます。

そして指定銀行への振込みも可能です。

違うポイントへの変換も可能ですので、そういったアプリを1つダウンロードしておくのも良いでしょう。


2.余ったら貯金

毎月、給料日から次の給料日までのやりくりで、最後の締日に小銭だけでも余る時ってありますよね。

何万円も残るといった事はないかと思いますが、小銭であれば多少残るはず。

これを次の月へ繰り越して使うのではなく、毎月締日に余った小銭を貯金していきましょう。

通帳へではなく、貯金箱で良いでしょう。

そうすると知らないうちに結構貯まっていきます。

小銭だから・・・という気持ちもありますが、チリも積もれば山となるというように、1円玉でもたくさん積もれば山になります。

毎月使い切ってしまっている場合でも、これを念頭に置いておけば、毎月10円でも残そうという気持ちもうまれてきます。


3.給料などの引き出しは少し残して

給料などが振込である場合、振り込まれた分を全て引き出すのではなく、千円でも残して引き出しましょう。

これをすると、毎月千円は貯金している事になります。

生活費などは、引き出せば引き出した分だけやはり使ってしまうものです。

それだけしかなかったら、その範囲内でやりくりするでしょう。

ですので、始めから千円少ない金額でしかなかったものと考えて残していくと、自然と貯金ができていきます。

逆に、公共料金などの引き落とし通帳への入金は少し多めにしておくと良いでしょう。

多めで毎月入金していけば、1ヶ月くらいは入金しなくても大丈夫なくらい貯まってきます。

そうすれば、そうしても苦しい時も払う余裕ができますので安心になります。


4.食費節約

食費は削ると言っても子供が育ちざかりであるとなかなか削れないですよね。

そして人数がいればそれだけ食費はかかります。

すでに始めている人もいるかもしれませんが、そういった食費を削るにはやはりスーパーなどは安いところをハシゴしてみましょう。

そして、買い置きします。

冷凍保存がきくものであれば1ヶ月は大丈夫ですのである程度買い込んでも問題ありません。

また、同じ商品でも数円単位で差額があるところがあります。

それも積もれば結構なお金になります。

しかし交通費を使ってまでハシゴをしていると交通費代の方が高くなってしまうので、自転車や徒歩圏内でハシゴできる範囲が良いでしょう。

またカサ増し料理テクニックなども検索すると結構簡単料理で出てくるので、そういう料理で美味しく節約するのも良いでしょう。

電気代や光熱費などは、日々気を付けていれば少しずつ節約できるでしょう。

水道の流しっぱなしや、電気のつけっぱなしは意外とやってしまいがちな事ですので、止める・消すという事を癖づけると無理なく節約できると思いますよ。


5.浪費を把握する

意外と目に見えない浪費ってしているものなんです。

例えば保険関係。

保険は医療保険や自動車保険など色々ありますが、自分に合ったものを選んで加入しているでしょう。

しかし、内容によってはこれは意味がないのではないか?という内容が含まれているものもありますので、保険等も見直しは重要です。

それで幾分か安くなるケースもあります。

また、100円均一などよく利用しますが、100均一で安いものと、逆に高いものとがあります。

100円均一だからといって、他より安いというわけではないので、それも考えて買い物をすると良いでしょう。

料理なども手作りは大事ですが、手作りをする事のよって逆に高くつくという料理もありますので、そういう場合は既製品などで十分です。

ちょっとオシャレなお皿など利用して盛り付けをアレンジすれば、既製品そのものには見えづらくなります。

シングルマザーでも貯金をしていこう

シングルマザーの人は色々大変かと思いますが、貯金もしておかないと先々不安にもなりますし、どう貯金として残していけばいいかなどわからない人も多いでしょう。

収支を見直したりする事である程度は節約できますが、まとまったお金を貯金しようと思うと難しいので、コツコツとやっていくのが1番良い方法でしょう。

10円でも20円でもお金であり、あれば何らかの費用にはあてられる大事なお金です。

そういった小銭などでもコツコツ貯めていくのも良いのではないでしょうか?また、ポイントなども上手に活用して日々の生活に役立てればその分、また貯金も少しずつできるでしょう。