先輩にあげると喜ぶ誕生日プレゼント6つ

最終更新日:2015年10月20日

お世話になっている職場の先輩の誕生日なら、ささやかなものでも、何かプレゼントを贈りたいですよね。

そんな時には、どんなものを選んでいますか?今回は、職場の先輩にあげると喜ばれる誕生日プレゼントをご紹介します。

1.高級チョコレート

大体の人間は、恋人や家族など、特別な関係の相手以外からのプレゼントは、食品や消耗品などの消えものが気を遣わずに済むのでありがたいようです。

その中でも食品をあげるとしたら、甘党さんに喜ばれるのがチョコレート。

それも、安価なものではなく、高級ショコラティエのものがオススメです。

小さくてかさばらず、極端に暑いところを避ければ冷蔵庫に入れなくても日持ちするので、渡すまでも渡した後も管理が楽です。

そして、高級なチョコレートはしょっちゅう買うものでもありませんし、バレンタイン以外にはあまり人から貰う機会が無いので、きっと嬉しいはず。

これは、女性だけではなく、甘いものが好きな男性にも喜ばれますよ。


2.お酒

甘党でなく、お酒がお好きな人なら、ちょっと良いお酒をプレゼントするのはいかがでしょうか。

誕生日には、いつもと違うお酒を飲みたくなるのが、酒好きの心情です。

ワインなどは、高級感だけを重視するととても手が出ない価格になるので、高級でなくても、ラベルが凝っているものやなどがオススメです。

また、日本酒や焼酎なら、一升瓶は買うのも運ぶのも大変ですが、720ml入りのものなら、かさばらず価格も手ごろです。

もっと小さな瓶を数種類セットにした、飲み比べセットも喜ばれます。

お酒ならおめでたい印象ですし、日持ちもするので誕生日プレゼントにぴったりです。


3.ネイルグッズ

こちらは女性の先輩に限定されるものですが、マニキュアやネイルの手入れセットもオススメです。

マニキュアは何色あっても困りませんし、お手入れ用品も意外と消耗するので、ストックがあると嬉しいものです。

また、マニキュアは小さな瓶ですから、定番色で手持ちの色とかぶりがあっても、ファッションを選ぶ凝った色でも、保管の邪魔になりません。

特に、セルフでネイルをする人なら、少し変わった色があっても喜んでくれるはずです。

ただ、食品関係の仕事などで、爪を伸ばせない場合は、避けた方が良いですね。


4.バスグッズ

入浴剤の詰め合わせや、肌触りの良いタオルなどは、自分ではなかなか買う機会が無いため、他人から贈られるとありがたいです。

入浴剤は、一回分のものを毎日買って使うのはコストがかかるし、お得な箱入りを自分で一箱買うと飽きてしまうので、色々な香りのものが入ったギフトセットはとても重宝します。

また、タオル類は、粗品として貰ったものを長年使っている人もいるはずなので、ホテルのような高級なタオルは、きっと嬉しいでしょう。

お風呂と言うと、女性の専売特許のような印象がありますが、実は湯船に浸かるのが好きな男性も少なくありません。

男性に贈る場合は、甘い香りの入浴剤より、温泉風の香りを付けたものが良いでしょう。


5.ハンカチ

社会人の身だしなみとして必須のアイテム、ハンカチ。

ブランド品でも手ごろな価格で、デザインさえ気を付ければ、贈る相手の年齢を問いません。

しかもかさばらず、いくつあっても困らないため、ちょっとしたプレゼントに最適です。

あまり、お値段の張るものを渡しにくい先輩へのプレゼントに持ってこいと言えるでしょう。

相手が女性なら、薄手でかわいいデザインのものを、年配の男性なら渋い色合いで薄手のものが良いようです。

そして、汗っかきだったり、よく動く男性の先輩には、タオル地のものが喜ばれます。

複数の人にプレゼントをあげなければいけない時や、あまり気を遣わせたくない時には、ハンカチが良いのではないでしょうか。


6.靴下

意外なところで、靴下も喜ばれます。

プレゼントなどの特別な時には、消耗品として使うようなシンプルなものではなく、デザインが凝った、おしゃれな靴下をオススメします。

スーツには合わせにくいですが、私服のパンツと靴の間から見えるセンスの良い靴下は、大変人目を引き、おしゃれ度をアップさせます。

もちろん、男女ともに喜ばれること間違いありません。

特にこの季節は、ウールで編まれた暖かいものが出回っています。

ウールの靴下は、一度履き慣れると化繊の靴下には戻れないほど癖になる暖かさだと言われ、人気のアイテムです。

こういった靴下なら、実用性、おしゃれも兼ねているので「デキる後輩」という印象も与えられます。

先輩が喜ぶプレゼントをあげよう

先輩への誕生日プレゼントに贈ると喜ばれるものを6つご紹介しました。

価格が安いものから、少し値の張るものまで、色々と取り揃えてみましたので、贈る相手との関係や、相手の好みなどを考慮して、予算に合うものをプレゼントしてみて下さい。

あなたが一生懸命選んだプレゼントですから、きっと喜んでくれること間違いなしですよ。