うざい先輩との上手な付き合い方。うざさをポジティブに考えよう

最終更新日:2016年2月4日

誰にでも「この人ちょっとうざいかも」と苦手に思う人はいます。

それが仕事や部活の先輩だとどうしても関わらないといけないので、憂鬱になってしまう人は多いです。

そこで、先輩のことがうざいと感じる時の対処法をご紹介します。

1.先輩のいいところを見つける

うざいと感じる先輩がいる時に一番いい対処法は、この先輩のいいところを見つけることです。

誰にでも悪いところはありますが、いいところももちろんあります。

ひょっとしたら「うざい」という先入観が先走ってしまって、先輩のいいところを見逃しているだけかもしれません。

誰にでもいいところはあると思い、うざいと言う事を忘れて先輩の色んな面を見るようにしましょう。

仕事熱心でしかも教えるのがとても上手い、実は優しいところがある、ぶっきらぼうに見えて実は他の人のフォローがとても上手など、いいところをたくさん見つけましょう。

そうすることで段々「うざい」と思う事が無くなるので、先輩と上手に付き合うことができるようになります。

人のいいところを見つける事で自分自身も多くの勉強をすることができるので「これはいい勉強になる」と思うようにする事が人のいいところをたくさん見つけるコツです。

「うざい、会いたくない」とネガティブな感情はネガティブな人や運気を引き寄せてしまいます。

それを断ち切るために、うざい先輩のいいところをたくさん見つけるようにしましょう。


2.人の悪口には絶対に乗らない

うざい先輩の中で厄介なのがやたら人の悪口を言う先輩です。

どんなに勉強ができても、どんなに仕事ができても人の悪口を言うだけで尊敬できなくなると言う方はとても多いです。

それほど人の悪口は信頼も信用も失ってしまいます。

先輩だからと先輩が人の悪口を言っている時につい「そうですね」と言ってしまうと、うざい先輩は周りにも「あの人も私と同じように悪口を言っていた」と言いふらされてしまう事があります。

なので、絶対にうざい先輩の人の悪口には乗らないようにしましょう。

先輩が人の悪口を言い出したら「私にはちょっとわかりません。それよりも」等悪口は曖昧にはぐらかしてさっと話題を変えてしまいましょう。

そうすることで先輩は「この人は悪口は嫌なんだ」と思い、それ以上悪口を言うのは辞めます。

誰にでも人の悪口を言う先輩と付き合うのはとてもストレスになってしまいます。

できるだけ話さないようにするか、話したとしてもすぐに話した事を忘れるようにしてストレスにならないようにしましょう。

3.自分を成長させる人だと思う

うざい先輩ががよく注意をする人なら「この人は自分を成長させる人なんだ」と思うようにしましょう。

自分にとって今はうざいと思う事でも、後から振り返って見ると「当時はうざいと感じることしかできなかったけど、あの先輩のおかげで自分は成長することができた」と思う事はよくある事です。

先輩自身も「ひょっとしたらうざいと思われるかもしれないけど、これが後輩のため」と思ってわざとうざく注意をしている部分もあります。

そんな先輩の優しさを「うざい」の一言で済ませずに「この先輩は、自分の事を思ってくれている優しい人なんだ」と思うようにしましょう。

そう思うことで今までうざいと思っていた先輩への見方が変わり、素直に言うことを聞くことができるようになります。

素直に言うことを聞くことでより早く、より確実に成長することができるので後から振り返って「あの時最初はうざいと思っていたけど、言うことを聞いていて本当によかった」と先輩に感謝することができるようになります。


4.先輩でも直接言う

あまりに先輩がうざく、しかも多くの人が同じことを不満に思っているようなら先輩でもはっきりと言うようにすることも大事です。

その先輩のせいで仕事が止まってしまったり、グループ内の輪が乱れてしまうくらい影響が出てしまっているなら「先輩、その考え方も確かにいいと思いますが、私はこうするべきだと思います」等先輩にはっきりと指摘するようにしましょう。

周りも同じことを思っていたら、あなたに賛同してくれるはずです。

ただ、この時大勢でうざい先輩を一方的に責めるのはよくありません。

「もっとこの仕事を円滑に進めたいから」「もっとこのグループで仲良くしたいから」ともっと今の環境を良くしたい事を先輩に伝えると、先輩は「後輩は実はこう思っていたんだ」と反省し、うざい態度を改めてくれます。

5.プライベートな事は絶対に話さない

話す事が好きなタイプのうざい先輩は、人のプライベートを聞いたり言いふらしたりするのがとても好きです。

自分のプライベートな事等絶対に知られたくない事は言わないようにして自分の身を守るようにしましょう。

恋愛等プライベートな会話になりやすい話題は避け、今日の天気や時事ネタ、食べ物の話題等差し障りの無い会話をするようにしましょう。

うざい先輩と向きあおう

先輩のことがうざいと感じる時の対処法をご紹介しました。

社会に出るとどうしてもうざいと感じる先輩と接する機会が増えます。

ですが、きちんと対処することでほとんどストレスなくうざい先輩と接する事ができるようになります。

よっぽどの人でない限りは「自分を成長させる人」と思い、よっぽどの人は避けるようにして上手にうざい先輩と付き合うようにしましょう。