元カレと同じ職場の女性が気まずさや居づらさを解消する方法。職場恋愛で失恋した後も仕事ができるようになろう

元カレ最終更新日:2019年6月2日
仕事に没頭する

職場恋愛で交際をしていたのに別れてしまった時に最悪なのは、元交際相手が同じ職場にいて変わらぬ態度で接しなければならないことですよね。

片思いで振った相手なら気まずいなくらいで済みますが、コテンパンに振られてしまった後なんか泣きはらした目で出勤しなければならないのが辛いものです。

顔を合わせるたびに視線も合わせられず、逃げ出したくなってしまうこともあるかもしれません。

そんな最悪なシチュエーションで少しでも、職場で過ごしやすくするための方法をご紹介します。

1.徹底的に元カレとの接点を回避する

同じ職場にいる以上嫌でも相手を見ないといけなかったり、話さないといけないシチュエーションもあるでしょう。

ただ、仕事は仕事です。

お金をもらっているのですから、自分の私情をはさんで仕事の出来が悪くなっては泣きっ面に蜂です。

なるべく相手のでる飲み会はパスする、相手がいそうな時間帯に食堂にいくのを避けるなど接点を減らしてください。

相手がいても見ない、聞かない、心を無にしましょう。

かといって周りに気付かれてしまうので、あからさまなことは避けあくまで自然に仕事に没頭してください。

なるべく接点を持たない事も大事ですが、冷静に対応する強い心を持ちましょう。

2.本来の仕事への自覚を持ち社会人であることを肝に銘じる

今までは職場に恋人がいて、仕事が楽しかったという浮かれ気分だったことでしょう。

それに気づいて下さい。

厳しいことを言うようですが、今までは仕事+プラスアルファの部分で気分が高揚していたのです。

仕事というのは本来労働であるがゆえ、楽しいばかりのものではありません。

仕事をするならばどんな仕事であっても、プロフェッショナルである自覚を持てるよう、つらくても涙があふれそうに思い出がよみがえってきても地に足を付けて踏ん張って仕事に向き合ってください。

自分は社会人であって、この仕事をしっかりこなさなければならない、失恋などに振り回されている場合ではないと自覚しましょう。

今まで公私混同していた甘さに気づくいいチャンスです。

ピンチをチャンスに捉えて、成長できる機会です。

3.元カレとの気まずさを抑えて平気な振りをする

元カレの顔を見ると胸が締め付けられるように苦しくなってしまう人もいるでしょう。

とても平然としてはいられないでしょうが、そこをグッとこらえて敢えて平気な振りをしてください。

演じるつもりで、ウソでいいんです。

ある化学番組で行動が思考に与える影響について特集していました。

堂々としポジティブな姿勢をとった人は、ネガティブなポーズをとる人よりも話す内容に関係なく面接で採用される可能性が20%も上昇したのです。

つまり嘘でもいいので、ポーズを教えることでそれが思考に結びついてくるということです。

心が負けそうになっても歯を食いしばり、女優になったつもりで明るくいつも通りでいましょう。

平気なふりをしているだけで、本当に平気になってしまいます。

噓から出たまことという言葉があるように、最初は我慢してでも平気なそぶりで明るくしていることが第一。

そうすると相手へいい効果も生まれます。

自分に未練タラタラだと思っている相手は心の中で相当気遣っています。

神経をとがらせているかもしれません。

そんな緊張感でいざ元恋人が颯爽と明るく仕事をして、いつも通り平気な感じだったら「あれ?」と思うはずです。

「もう吹っ切れたの?」と、彼は自分への思いがもうないのかということに初めてショックを受けるのです。

そうして追いたくなり、復縁を申し込まれるなんていうこともあり得ます。

そんな際に、どうしようかなーと上から目線で答えを出すかはあなた次第です。

4.元カレのことは隅に追いやってとにかく仕事に没頭する

それでも気になってしまう人は、とにかく仕事に没頭しましょう。

目の前にあるタスクをこなすこと、自分の仕事が終わったら「お手伝いできることはありませんか?」と周りにきいて仕事を取りに行ってください。

周囲から次第に認められるようになり、なにより自信がつきます。

一所懸命働いている人は魅力的ですから、あなたの事をいいと思う人も現れるかもしれませんし元カレも一目置くようになるはずです。

頭の中は失恋でいっぱいだと、それに全て支配されますので違う何かで頭の中を満たすのです。

「見返してやる」の一心頑張ってみても良いでしょう。

本当に見返せるかもしれません。

仕事への情熱を注げばいつの間にか悲しい気持ちなど吹っ飛んでしまうことでしょう。

悔しさや悲しさなどの負の感情を仕事で爆発させるべく、パワーを注いでいれば必ず結果はついてきます。

ガムシャラでもなんでも最初のうちはなるべく彼のことは考えない、脳内から消す努力をしましょう。

泣くのは帰宅後でも良し。

友達に聞いてもらうなどしてしっかりと発散させましょう。

5.振られた方が気遣いのアクションを起こすと元の同僚に戻りやすい

職場恋愛で破局をすると失恋した次の日に顔を合わせることの苦痛に耐えなければならないのが辛いところです。

別れてから初めて会った時にあまりにも気まずさをあらわにしてしまうと、ずっと気まずいままです。

振った側からは声をかけたり優しい表情を作ったりは難しいものです。

振った側の罪悪感と気遣いがあります。

しかも同じ職場で、振られた方は生き地獄であることを相手も承知しています。

承知した上で選んだ道。

よほどの理由があったのでしょう。

そうまでして苦渋の決断をしたんだなと相手を気遣う優しさも、失恋から立ち直る一つの手段です。

避けても避けても同じ職場なら気まずさはエンドレスです。

だったら初めの一歩できまずさを解消してしまいます。

第一声、普通に「おはようございます」と明るく伝えましょう。

心の中で「私は大丈夫だから、普通にしてね」と唱えます。

それが振られた側の気遣いと勇気です。

それは自分のためでもあります。

自分に言い聞かせることができます。

「ああ、もう自分の彼氏ではないんだな」と接していくうちに気がついていくのです。

接点を立ちながら距離的に離れることも一つの手段ですが、あえて友達に戻る勇気を自分から見せるのです。

そうした勇気を相手もきっと感じ取ります。

同じ職場だからこそ、それができます。

見返すことも、いい女だったなと後悔させることも手っ取り早い方法です。

忘れる事へ前向きにもなれるのです。

彼女ではない自分を毎日思い知っていくたびに自然ともういいやとなることもあります。

会えないと募ってしまって忘れるのも遅くなってしまいます。

6.開き直って自分の気持ちに正直でいる

失恋にこだわらずにまだ好きなんだから仕方ないと開き直ってみましょう。

友達から始めてまた縁があったら復縁したいと思っているのならそれでも構いません。

無理に忘れようとするほどに相手を好きになってしまうものです。

自分の気持ちに蓋をして、無理に押さえつけてもやがては爆発してしまう事でしょう。

毎日顔を合わせてすぐには忘れられないという気持ちを大事にしてもいいのではないでしょうか。

いくら同じ職場でも昨日まで彼氏だったのに振られたからって気持ちの切り替えはできません。

少しずつ、他の人を探しながら彼に視線を向けていたっていいでしょう。

そのまま無理に忘れることはありません。

自分の気持ちに正直でいましょう。

好きなら好きなままでいいや、そんな気持ちでいたら同じ職場であってもお互い心は軽くなるのではないでしょうか。

 

    「元カレと同じ職場の女性が気まずさや居づらさを解消する方法。職場恋愛で失恋した後も仕事ができるようになろう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。