仕事に没頭する
   

元カレと同じ職場の女性が気まずさ、いづらさを解消する方法

元カレ最終更新日:2014年10月6日

職場恋愛で交際をして別れてしまった時
最悪なのが職場にその相手がいて、変わらぬ態度で接しなければならないこと。

振った相手なら気まずいなくらいで済みますが、
コテンパンに振られてしまった後なんか、泣きはらした目で出勤しなければならないので、つらいですよね。

少しでも、職場で過ごしやすくするための方法をご紹介します。

1.徹底的に接点を回避する

同じ職場にいる以上、嫌でも相手を見ないといけなかったり、話さないといけないシチュエーションもあるかと思います。

ただ、仕事は仕事、お金をもらっているのですから、自分の私情をはさんで仕事の出来が悪くなっては、泣きっ面に蜂です。

なるべく相手のでる飲み会はパスする、相手がいそうな時間帯に食堂に行くのを避けるなど接点を減らしてください。

そしていままでは職場に恋人がいて、仕事が楽しかったという浮かれ気分に気づいて下さい。

厳しいことを言うようですが、今までは仕事+プラスアルファの部分で気分が高揚していたのだと思います。

仕事というのは本来労働であるがゆえ、楽しいばかりのものではありません。

仕事をするならばどんな仕事であっても、プロフェッショナルである自覚をもてるよう、
つらくても涙があふれそうに思い出がよみがえってきても、地に足を付けて踏ん張って仕事に向き合ってください。

2.平気な振りをする

元カレの顔を見ると、胸が締め付けられるように苦しくなってしまう人もいるでしょう。

とても平然としてはいられないでしょうが、そこをグッとこらえて敢えて平気な振りをしてください。

演じるつもりで、ウソでいいんです。
ある化学番組で行動が思考に与える影響について特集していました。

ポジティブな姿勢(堂々とする)をとった人は、ネガティブなポーズをとる人よりも、(話す内容に関係なく)面接で採用される可能性が20%も上昇したのです。

要は体に嘘でもいいので、ポーズを教えることでそれが思考に結びついてくるということです。

3.とにかく仕事に没頭する

それでも気になってしまう人は、とにかく仕事に没頭しましょう。

目の前にあるタスクをこなすこと、自分の仕事が終わったら「お手伝いできることはありませんか?」と周りにきいて仕事を取りに行ってください。

周囲から次第に認められるようになり、なにより自信がつきます。

一所懸命働いている人は魅力的ですから、あなたの事をいいと思う人も現れるかもしれませんし、
元カレも一目おくようになるはずです。

 

    「元カレと同じ職場の女性が気まずさ、いづらさを解消する方法」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。