食事も断られる男性へのアプローチ方法。両思いになるため挽回しよう

最終更新日:2016年3月19日

好きな男性を食事に誘っても何度も断られてしまうという女性のために、食事すら断られる男性へのアプローチ方法を紹介します。

アプローチ次第で両思いになる事ができる可能性は十分あるので諦めずに頑張りましょう。

1.知り合いに複数での飲み会を設定してもらう

一目惚れをしてしまって、しかも知り合ってそんなに時間がたっていない時は好きな男性を何度食事に誘っても「まだこの女性の事をよく知らないから気を使ってしまう」と断られてしまう可能性が高いです。

この場合は、何度もアタックをしてしまうとしつこいと思われてしまい、好かれるどころか嫌われてしまいます。

こういう場合は、まずは知り合いに複数での飲み会を設定してもらって徐々に仲良くなるようにしましょう。

飲み会でお酒を飲む事で、男性も気が緩みます。

この気が緩んだ時にアプローチをするようにしましょう。

周りも好きな男性と隣同士になる事ができるように気を使ってくれるので、自然と話しかける事ができます。

さり気なく好きな人の名前を呼んだり、ボディタッチをしたりして仲良くなる事で「彼女はとても感じがいいな、これなら一緒に食事にいいかな」と思ってもらう事ができるので、デートをする事ができるようになります。

せっかくですのでオシャレも気を使いましょう。

また、香水はほんの少し、しかも清潔感のあるシャボン玉系のものをふわっと香るようにする事をオススメします。

食事の席で香水をつけすぎると「食事の席なのに」と思われてしまい逆効果です。


2.清潔感がしっかりあるかチェックする

男性は、女性が思っている以上に清潔感を気にします。

ですので、あまりに何度も食事を断られてしまう場合は自分に清潔感がきちんとあるかチェックしましょう。

髪の毛はボサボサになっていないか、服にシワができていないか、破れていないか、化粧は濃すぎていないか、まずは薄すぎないか等しっかり全身チェックするようにしましょう。

靴も汚れたり破れていないものをきちんと履きましょう。

オシャレは足元からといいます。

ここがしっかりしていないと男性から「彼女は不潔だな、食事どころか一緒に歩きたくすらない」と思われてしまいます。

好きな人と一緒に食事をしたいなら、全身しっかりと身だしなみを常にチェックする事を忘れないようにしましょう。

きちんと清潔感を大事にすれば、それだけで男性から「清潔感があって上品だな、いいな」と思ってもらう事ができます。

3.好き避けの可能性も

いつも好きな男性が自然とそばにいるのに、食事に誘うと断られてしまうという場合は、好き避けをしている可能性があります。

この場合は、後ひと押しで一緒に食事デートができます。

好き避けの男性は、そっけない態度に見えて実は笑顔を見せたり、恥ずかしそうに少しうつむいたり、でもプライベートの事を話してくれたりと少しずつですがアプローチをしようとしている姿勢が伝わります。

特にさりげなくいつも好きな男性がとなりにいる場合は、両思いの可能性が高いです。

ですが、相手は「友達として食事に誘っているだろうし、二人きりは恥ずかしいし、周りに誤解をされたら彼女に申し訳ない」と思い食事になかなかOKしてくれません。

ですので、しっかりと相手の事を好きだとアピールをするようにしましょう。

こちらも勇気を出してアプローチをする事で「彼女もひょっとして自分の事を好きなのかも」と思ってくれるので食事に一緒に行ってくれるようになります。


4.人の悪口やネガティブな事を言わないようにする

人の悪口を言う女性は、ネガティブな事を言う女性は男性が嫌いな女性のタイプナンバーワンです。

ですので、もしそんなに仲は悪くないはずなのに何度も食事に誘っても断られてしまうという方は自分の会話の内容が悪口やネガティブな事、愚痴ばかりではないか振り返ってみましょう。

この場合、男性は人間関係を悪化させたくないから仕方なく女性に付き合っているだけで心の中では「絶対に二人きりになりたくない、彼女なんてもってのほか」と思っています。

男性が好きなタイプはポジティブで人の悪口を絶対に言わない女性です。

もし、人の悪口をよく言ってしまうという方は反省をしてこれを機会に人の悪口を言うのをやめて人を褒めるようにしましょう。

人のいいところを見つけるのが得意な女性は誰から見ても魅力的です。

「あなたのこんなところは素敵だと思う」「あの人の優しい所はとてもいいな」とポジティブで人を褒める事ができるようになると好きな人からも「以前と違って優しくなった。

これなら一緒に食事に行ってもいいかな」と思ってもらう事ができるようになります。

食事がNGでも両思いになろう

食事すら断られる男性へのアプローチ方法をご消化いしました。

「何度食事に誘ってもダメ、もう両思いになれないのかな」と思わずに、上記を参考に食事に無理に誘うのではなくアプローチ方法を変えてみましょう。

それにより両思いになる事ができるようになる可能性は十分にあります。

また、好きな男性のタイプを聞いてそのタイプに近づけるのも一つの手です。

アプローチ方法は食事に誘う以外にもたくさんあります。

頑張って好きな男性と両思いになってハッピーになって下さいね。