スマホを3台持つ心理とは。なぜ3台も持つのか

最終更新日:2017年7月26日

あなたはスマホを何台持っていますか。

大体の人が「一台」と答えるのが当たり前のところではありますが、中には2台、3台とスマホを所有している人もいるのです。

2台でも多いのに、そのような人はなぜ3台もスマホを持つのでしょうか。

今回は、その理由と心理についてご紹介します。

1.プライベート用、仕事用、ゲーム用などで使い分けている

よくプライベート用のスマホと仕事用のスマホをそれぞれ持つ人はいます。

しかし、それに加えてもう一台スマホを持っているとは、普通ではなかなかないことかもしれません。

では、そのもう一台は何に使うのかと言えば、スマホゲームなどのアプリを中心に楽しむことが多いのです。

近年、スマホゲームは家庭用のゲームと同等のクオリティで楽しむことができるようになってきています。

しかも無料で気軽にたくさんのアプリをダウンロードすることができるため、ゲーム好きな人はゲームのデータだけでスマホがいっぱいになってしまう人も多いのではないでしょうか。

そんな人は、あえてゲーム専用として別の端末を用意しようとする人もいるのです。

そこで、プライベート用のスマホがあり、仕事上スマホが必要で仕事用スマホを持っている場合、そこにゲーム用のスマホが加わると、全部で3台ものスマホを持つことになります。

2.ゲームで複数アカウントを作りたい

同じくスマホゲームを楽しんでいる人のお話になりますが、ゲームによっては、同じゲームの中で複数アカウントを作り、アカウントを使い分けて楽しみたいという熱心な人もいます。

しかし、基本的には同じ端末では一つのアカウントしか持つことしかできません。

そのため、複数のアカウントを使い分けたい場合は、そのためだけに別のスマホを用意することもあります。

最近は格安スマホも普及してきていますので、個人が3つのスマホを契約することも、コスト的にもそこまで難易度の高いことではありません。

複数端末を契約することで割引がきく場合もありますし、一つをメインとしたとき、それ以外は基本的にゲームを楽しむ以外には使わないでしょうし、wi-fiを利用していれば料金もそこまで高くならないでしょう。

3.交際相手によってスマホを使い分けている

決して好ましいことではありませんが、交際相手によってスマホを使い分けるという人もいます。

例えばメインのスマホは本命の人との連絡用、2台目は浮気相手用、3台目はさらに別の浮気相手か、男性であればキャバクラ嬢との連絡用や、女性であればお気に入りのホストとの連絡用などがあげられます。

全ては、やましいことを悟られないためです。

どうしても交際相手のスマホの内容が気になってしまって、中身を見てしまうということはよく聞く話です。

そこで浮気がばれた…なんてことを防ぐため、スマホごと使い分けるようにしてしまいます。

しかし、いつも3台全て持ち歩いていたら、それはそれで怪しいですよね。

今度は3台持っていることを悟られないために努めるようになるため、結果としてあまり意味がないようにも感じられますが、連絡を取る相手によってスマホを分けたいという心理もあるのでしょう。

4.スマホが好きで各キャリアごとに一つ契約している

携帯電話の3大キャリアと言えば、ドコモ、au、ソフトバンクがあります。

昔からずっとドコモ、という人もいるでしょうし、乗り換えキャンペーンなどを狙って、いろいろなキャリアを渡り歩いている人もいるでしょう。

ですが、家電マニアという人がいるように「スマホ」というものがそもそも大好きな人は、いろいろな機種、いろいろなキャリアを試してみたくて、それぞれのキャリアで契約をして合計で3台のスマホを持っている場合があります。

スマホは1台契約すれば、なかなかそう簡単にすぐ機種変更することもないでしょうし、別のキャリアに移るわけではありません。

しかし、3台も持っていることでいろいろな機種、機能を楽しむことができます。

実際問題、何か意味があって使い分けることもあるかもしれませんが、スマホが好きという思いでの行動なので「持っていること」にむしろ意味があると言えるのです。

何かを収集することが好きな人は、特に使わないけれど集めてしまうということがあります。

収集癖がある人は少しわかることなのではないでしょうか。

スマホを3台持つ理由を知ろう

このように、スマホを3台も持っている人は何か普通の人とは違う行動をしている傾向が強いです。

スマホを使い分けるくらいゲームを熱心にやる人も、三股する人もなかなか特殊ではありますよね。

しかし、近年は格安でスマホを契約することすら叶う時代です。

金銭的にはそこまで大変なことではないのです。

もしあなたが例えば何かに不便を感じていて、スマホを1台、2台とは言わず3台欲しいと思っていたなら、複数契約することも考えてみるのも良いでしょう。

もちろん3台フル稼働で使うのであれば割高にはなってきてしまいますが、2台をサブ端末と考えるのであれば、意外と格安で3台持つこともできます。