スマホのバッテリー寿命を延ばす方法。充電の仕方がポイント

最終更新日:2015年7月26日

スマホを購入してから1年くらい経過すると、電池の持ちが悪くなってきたと感じることがあると思います。

実はスマホのバッテリーには寿命があるのです。

今回はスマホのバッテリー寿命を延ばす方法を4つご紹介します。

1.電池残量が少なくなってから充電をする

スマホのバッテリーはリチウム電池を採用しており、このリチウム電池の特徴としてそれぞれ充放電を約500回すると寿命と言われています。

充放電とは充電器で充電をし終わった後、スマホを使用することです。

一般的には毎日充電をする方が多いと思いますが、これで1回の充電となります。

その後、使用するとこれで1回の放電です。

つまり、充電してから使うというサイクルで充放電1回となるわけです。

毎日充電をするということは1年で365日ですので、だいたい1年半くらいでバッテリーが寿命になってしまうのです。

ですから、充電は極力電池マークが黄色か赤になってから充電することで、2日に1回の充電でも問題なくスマホの電池を切らさないで過ごすことができるのです。


2.充電をし過ぎない

充電をするタイミングは寝る前という方が多いようですが、スマホの充電は機種や利用している充電器にもよりますが、約2時間くらいで終了します。

しかし、睡眠時間はそれを大幅に超えているでしょうから朝を迎えるまでの間、スマホはずっと充電されっぱなしです。

そうすると、「過充電」と言ってスマホに充電をしすぎる状態になります。

充電しすぎると一旦は充電を終了します。

だいたいの方は電源を入れたまま充電をするでしょうから、その場合そこから少しすると放電が始まります。

しばらくして電池残量が減るとまた充電を開始します。

これで充放電1回となってしまうのです。

こんなことが寝ている間に行われていたのですね。

充電が終わったらすぐに充電器を抜きましょう。

寝る前なないと充電できないという方は、朝起きてから充電してみるのもコツです。

朝はいろいろと準備が忙しく、スマホを触っている時間もなかなかないと思います。

しかも準備にはそれなりの時間を要するはずです。

その時間をうまく利用して出掛ける前に充電器を抜いてお出掛けに持っていく・・・というライフサイクルができるとバッテリーの心配もないですね。


3.純正の充電器を使う

充電器は使っているキャリア(携帯会社)の物を使用しましょう。

よく家電量販店やコンビニなどで売っていますが、電圧が微妙に違っていて過剰充電していまうこともありバッテリーに負担がかかってしまいます。

旅先など忘れてしまったときに1~2回程度使うものなら差し障りはないと思いますが、できるだけ純正の充電器を使うことが好ましいです。

また、車で充電する場合も同じです。

家電量販店やコンビニで手軽にしかも安く、さらには便利機能までついて購入できるので手を延ばしがちですが、これも先に記述したことと同じことが言えます。

車用の充電器も各キャリアで取り扱っています。

少々価格は高いですが、貯めているポイントを使うことができるので、車用の充電器も純製品を使うようにしましょう。

充電の差し込み口の形が合うからといって、他キャリアの充電器を使うことも避けましょう。

万が一、充電や電源関係の故障があった場合、非正規品の充電を利用していると故障の保証対象外となってしまいますので、気を付けたいところですね。


4.バッテリーの消費量を抑える

1日のバッテリーの消費が多いと、その分充電する回数も多くなります。

そのため充放電回数が増えて電池の寿命を早めてしまう原因にもなります。

なるべくバッテリーの消費を抑える工夫をしましょう。

例えばWi-FiやBluetooth、GPSなど、利用していないときは機能をOFFにしておきます。

また、バックグラウンドで動いているアプリがないように、使い終わったアプリはすぐに完全終了するクセをつけましょう。

また、画面の明るさを一段階暗くしたり、省電力モードを使ったりするのも良い方法です。

最近の機種だと消費電力を抑える液晶画面が採用されていることが多いですが、省電力モードを設定することで機種によっては一部の機能を抑制することもできます。

スマホは見えないところで自動的に動いていますから、それを防止するのには有効的ですね。

さらに、使っていないアプリがあれば思いきってアンインストールしましょう。

使っていないアプリでも自動で情報を更新したりするために通信をすることがあります。

こういったアプリの数が多いと通信をする回数が増えます。

その分バッテリーを消費してしまうのです。

一度アンインストールしても、またインストールできますので、スマホのライフスタイルに合わせて調整していきましょう。

スマホのバッテリー寿命を延ばして快適に使っていこう

今や高額になってしまったスマホですから、長く大事に使いたいですよね。

特にバッテリー内蔵型のスマホはバッテリー交換するのに、修理工場に預けなければいけませんし、費用も今までのバッテリーに比べると倍以上かかったりします。

上手に充電して快適なスマホライフを送りたいものです。