冷却期間中にLINEを効果的に使う方法

最終更新日:2017年3月4日

復縁をしたい元彼との冷却期間中、その元彼からLINEが来た時等LINEをどう扱っていいか分からないという方は多いです。

LINEの扱い方によって復縁が成功するか失敗するか決まってしまうケースもあります。

そこでここでは、冷却期間中はLINEをどう扱っていけば良いかについてご紹介します。

1.基本的には連絡事項がある時のみ利用

復縁をしたい元彼との冷却期間中はできるだけLINEを使わないようにするのが基本です。

そして、どうしても伝えないといけない連絡事項がある時のみ利用するようにしましょう。

別れた理由がどんな理由であれ、冷却期間中に積極的に復縁したい元彼とLINEをしてしまうのはよくありません。

冷却期間は、お互い気持ちを一旦クールダウンさせてまた付き合う事ができるようにする期間です。

冷却期間がある事でまた付き合った時に今度は上手に付き合う事ができます。

冷却期間を置かなかった場合、復縁できたとしてもまた同じ事が原因で別れてしまう可能性が高いです。

ですので、しっかり冷却期間を置くために基本的に連絡事項がある時以外利用しないようにしましょう。

2.連絡をする時は冷静な対応を心がける

復縁をしたい相手と連絡事項等でLINEをしている時は、復縁をしたいという気持ちが強くなり、感情的になりがちです。

ですが、冷却期間中はその感情をグッと抑えて冷静にLINEをするようにしましょう。

冷静に、感情的にならずに連絡事項等必要最小限のみに留めて置く事でしっかり冷却期間を置く事ができます。

また、復縁をしたい相手から連絡事項等でLINEが来た時「もっとLINEをしたい、繋がっていたい」と感情的になってしまいがちです。

こういう時はとても辛いですが、自分の気持ちをしっかり抑えて余計なLINEをしないように心がけましょう。

3.LINEは最低限自分と彼を繋ぐものと考える

そして冷却期間中は「本当に復縁できるのかな」と不安に思ってしまいがちです。

そんな時はLINEで彼とまだ繋がっているとポジティブに考えましょう。

元彼が本当に自分と縁を切りたいなら、LINEでの縁を絶っているはずです。

それをしないという事は、まだ可能性があるという事です。

ですので、LINEは最低限自分と彼とを繋ぐものと考え、不安になった時は「自分はまだ元彼とLINEで繋がっているから大丈夫。

きっと復縁できる」とポジティブに考えましょう。

4.自分の事を書かないようにする

冷却期間中、元彼からLINEが来たらどんな内容であれ自分の事をLINEに書かない事を意識しましょう。

彼と復縁をしたいからと意味のない会話をずるずるとしてしまうと冷却期間の意味が無くなってしまいます。

ですので、自分の事を元彼に一切伝えず、必要最小限のみにしてできれば一往復で会話を終わらせましょう。

また、自分の事を書かないようにする事で元彼が「今彼女は何をしているんだろう。

自分の事をどう思っているんだろう」と気にする可能性が高くなります。

そして「やっぱり元彼女は素敵な人だった。

もう一度付き合いたい」と元彼と思うようになります。

5.冷却期間が終わりそうな時にしっかり活用する事が大切

LINEは、また彼と繋がるためにとても大切なツールです。

冷却期間が終わりそうな時こそしっかりと活用して復縁したい元カレと徐々に連絡を取る回数を増やすようにしましょう。

冷却期間には大体三ヶ月から半年程度必要だと言われています。

三ヶ月から半年程度時間を置く事で自分達がどうして別れてしまったのか冷静に考え、そして反省する事ができるからです。

そしてその反省を生かしてもう一度やり直したいと思えるようになるのが三ヶ月から半年程度です。

それよりも短いと冷却期間が少なすぎますし、これ以上冷却期間を伸ばしてしまうと元彼は「もう半年以上たったし、しばらく会ってないから完全に気持ちが冷めてしまった。

彼女の事は忘れて別の女性にいくのもいいかも」と思う可能性が高くなってしまいます。

ですので、冷却期間が終わりそうな二ヶ月半程度になったら、徐々に復縁をするためにLINEの使い方を冷却期間中と少し変えましょう。

もう少し積極的に活用するコツは、過去を反省し、昔の自分とは違う事を元彼にしっかり分かってもらうようにする事です。

特に自分が原因で別れてしまった場合は、そこを改善した事をゆっくりと時間をかけてアピールしましょう。

そうする事で元彼に「彼女は昔とは違う。

昔よりもずっと魅力的になった。

今の彼女とならまた少しずつ連絡をして、場合によっては復縁をしてもいいかもしれない」と思ってもらう事ができます。

元彼がそう思う事で徐々にLINEの回数が多くなり、雑談等も楽しめるようになります。

そしていい雰囲気になったら「一緒に食事でも」と誘い、直接二人で話せる時間を作りましょう。

冷却期間中にLINEを効果的に使おう

冷却期間中はLINEをどう扱っていけば良いかをご紹介しました。

冷却期間中、自分と元彼とをしっかりと繋いでくれるのがLINEです。

復縁をしたい時に簡単に連絡を取る事ができるとても便利なツールです。

冷却期間中はこのLINEをしっかりと扱う事が復縁できるかの分かれ道です。

大好きな元彼と復縁をしてやり直したい方は上記を参考にしっかりと冷却期間中LINEを活用しましょう。