ソーシャルゲームに興味がない人の心理とは

最終更新日:2017年7月13日

スマートフォンの普及によって人口が増えてきたのがソーシャルゲームです。

ゲームをあまりしない人であっても、1種類くらいはインストールしているかもしれません。

このように、多くの人達が遊んでいるソーシャルゲームですが、なかには全くプレイしていない、興味がないというひともいます。

では、このような人は、なぜソーシャルゲームで遊ばないのでしょうか。

今回は、ソーシャルゲームに興味が無い人の心理をご紹介します。

1.時間の無駄だと思っている

ソーシャルゲームに興味がない人の心理として、ソーシャルゲームが時間の無駄だと思っています。

ソーシャルゲームにかぎらず、ゲーム自体を時間の無駄だと感じており、ゲームをするのであれば他のことをしたいと考えています。

また、ゲームを嫌っている場合が多く、ゲームを悪だと考えている場合もあります。

ソーシャルゲームを楽しむ理由は様々ですが、単なる暇つぶしで遊んでいる人もいることでしょう。

ゲームを真剣にはやらないけど、空いた時間に丁度よいと遊んでいる人も多くいます。

しかし、ソーシャルゲームに興味がない人は、暇つぶしの選択肢として、ゲームが存在しません。

そんな暇があるのであれば別の事ができると考えており、ゲームなんて時間の無駄だと思っているのです。

このように、ソーシャルゲームに興味がない人は、ソーシャルゲームを時間の無駄だと感じています。

確かに、ソーシャルゲームは現実に残るものではなく、得るものがないとも言えます。

このような理由によって、ゲームを時間の無駄だと認識してしまいます。

2.ゲームが苦手である

ソーシャルゲームに興味がない人の心理として、ゲームを苦手に感じていることがあります。

ゲームがあまり得意ではない、上手ではないので、自分にはできないと思っているのです。

たしかに、ゲームには上手い下手が関係するものが多く、特に、対戦ゲームでは上手な人しか楽しむことができないといえます。

そのため、ゲームが苦手な人は、ソーシャルゲームにも興味を持ちにくいといえます。

また、ゲームが苦手な人は、過去にゲームで嫌な思いをした場合もあります。

友人とゲームをしたけど下手くそで面白くなかった、兄弟と対戦ゲームをしてボコボコに負けたなど、理由は様々あるでしょう。

このような経験をして、ゲーム自体が苦手になってしまった人は、やはり、ソーシャルゲームにも手を出しにくいといえます。

現在のソーシャルゲームには対戦の要素が減ってはきていますが、それでもゲームが苦手な人にとっては、どのゲームにもあまり違いはないといえます。

3.ゲームが長く続かない

ソーシャルゲームに興味がない人の特徴として、ゲームが長続きしないことがあります。

ゲームが嫌いではないけれど長く続かない人は多く、すぐにアンインストールしてしまう、ログインだけする状況になっている、などといった体験をしてしまう人もいます。

このような人は、自分はゲームをしても長続きしないと考えており、ソーシャルゲームにあまり興味を持たない人になってしまいます。

また、このような人は、ゲームはどのゲームもあまり違いがないと考えています。

そのため、自分にあってゲームを探そうとするのではなく、どのゲームで遊んだとして、どれも長く続かないだろうと思いこんでいます。

このような理由によって、ソーシャルゲームに興味を持たず、どのゲームを遊んだとしても、すぐにやめてし舞うだろうと思っているのです。

4.後から始めると追いつくことができない

ソーシャルゲームに興味がない人の特徴として、後から始めると追いつくことができないと考えている人もいます。

ソーシャルゲームの特徴に多いのが、はじめから遊んでいる人のほうが有利である、課金したほうが有利である、といった特徴です。

普段からゲームをあまりしないひとであれば、このような話を聞いた時に、あまりゲームをする気がなくなってしまいます。

そのため、ソーシャルゲームを後から始めようとする気がなく、あまり興味を持たなくなってしまいます。

また、ソーシャルゲームは誰でもできるものもありますが、上級者が有利なものも多くあります。

例え友人が遊んでいたとしても、経験面や知識面から追いつくことができない場合もあるでしょう。

このような経験をしてしまうと、ソーシャルゲームをはじめても楽しめたいと考えてしまい、結果としてソーシャルゲームに対する興味も失われてしまいます。

ソーシャルゲームに興味がない人の心理を知ろう

ソーシャルゲームに興味が無い人の心理としては、そもそもゲームに興味がない、後からはじめても楽しめない、などと理由は様々です。

場合によっては、友人が遊んでいないから楽しめない、といった場合もあるでしょう。

ゲームが嫌いな人は難しいですが、人によっては、友人とならソーシャルゲームを楽しめる人もいます。

これからソーシャルゲームを始めたい、友人にはじめてもらいたいのであれば、一緒に遊んでみるのも1つの手段だといえます。