菅田将暉は中性的な個性俳優。私服がダサいという評判も

最終更新日:2016年5月7日

今、人気急上昇中と言えばこの人「菅田将暉」さんではないでしょうか?

ドラマに映画にと大活躍中の彼は一体どんな人物なんだろうと気になりませんか?気になるあなたに菅田将暉さんの魅力をご紹介します。

1.アンニュイな雰囲気

菅田将暉さんの魅力はそのアンニュイな雰囲気です。

ただ立っているだけでもアンニュイな雰囲気があるのは独特の魅力でしょう。

ふとしたときに漂うアンニュイな雰囲気は女性を思わずきゅんとさせる作用があります。

表情にもこのアンニュイさがあり、そこが女性の心をくすぐるポイントですね。

「何を考えているのだろう…」と女性はこの雰囲気に呑まれて、気になり始めるのです。

このような表情を出せるのは役者さんだからなのでしょうか?それとも本人の性格なのでしょうか?少々気になるところですよね?


2.中性的?かわいい系イケメンな顔

菅田将暉さんは誰もが認めるようなかっこいいイケメンタイプではありませんが、かなり可愛めのイケメンです。

可愛さとイケメンさが混在したような容姿は今のトレンドですよね?このお顔は魅力の一つです。

この方映画の中で女装した姿も披露しており、大変可愛いと評判です。

女装が似合うくらいに可愛く中性的な顔をしているのも人気の要素の一つです。

可愛さとイケメンさを併せ持つ菅田将暉さんの顔は女性の心をがしっと掴んで離さないのです。

3.役が変わると一気に別人になる変化

菅田将暉さんといえば変わりっぷりも大したものです。

役によってガラッと変わる姿は時折「同じ人?」と驚いてしまいます。

そしてそこがギャップを感じて人気です。

チャライ役から苛めっ子役まで幅広く役をこなしており、その役の広さに関しては素晴らしいの一言ですね。

このような役に幅があるところは俳優の才能といえるでしょう。

また出ている作品によって一気に変わるその見た目は役者としては魅力の一つですよね?コロコロと役によって雰囲気が変わる様を見ているとどんどんハマっていくのです。

このような魅力が菅田将暉さんにはあります。

演じ分けの上手さにも定評があり、役者として大変注目されているのです。


4.脇役でも光る個性

菅田将暉さんはお芝居もなかなかに上手です。

特に脇役になったときの光る個性は目を見張るものがあります。

周りを引き立たせつつ、自分の個性も失わないそんな脇役をうまく演じるのです。

主役をして華がある人は多いけれど、脇役をしても華があり個性が出る人はなかなかいません。

そういう強い個性を持っているのはこの方の魅力でしょう。

脇役で出演しておいて「彼の存在がなければ映画が成り立たない」と言われるのはやはりすごいことですよね。

5.少々不思議チャンな性格

菅田将暉さんの性格は少々不思議チャンな面もあるのだとか…?銭湯にひとりで行くのが大好きだったり、ダウンジャケットを着て眠り、汗びしょびしょで起きるのが好きだとか…。

そんなところから周りの意見を気にしない性格かと思えば、実は繊細で周りを気にするタイプだったりとなかなか掴めない性格をしています。

しかしそこもまた魅力の一つでしょう。

掴めない性格ってなんだかミステリアスでちょっと気になってしまいますよね。


6.私服がダサイ?個性的?

菅田将暉さんには特徴的なものがあります。

それが私服のセンスです。

菅田将暉さん私服はファンの中でもダサイという意見と個性的という意見に真っ二つに別れます。

私服のセンスだ常人とはかけ離れているために何かと話題になります。

彼の私服を見た人は「チンピラみたい」と言うこともあります。

確かに一歩も間違えばチンピラとも言えるようなファッションを好んでいます。

ただこのチンピラ風ファッションもまた菅田将暉さんの個性を際立たせる一つの魅力ではないでしょうか?普通の人とは違ったこのファッションが好きという女性もいます。

7.お仕事にはストイック

菅田将暉さんはとにかく仕事には誠実です。

演技派俳優として人気があるだけあって、仕事への打ち込み方もただならぬものがあります。

なんでも役作りのためには一生懸命になりすぎて、女装男子役をするときには体重を50キロ代まで絞ったらしいですよ。

これほど役に関してストイックなまでに近づこうとするのはすごいところですよね。

演技に関しても同じ俳優陣にも評価が高く、お仕事に対する姿勢は驚くものがあります。

それほどに役者魂が宿っているのでしょう。

そういったストイックな性質も魅力的なポイントですよね。

仕事に対して一生懸命打ち込む姿は魅力的です。

菅田将暉さんの魅力を知ろう

このように菅田将暉さんにはたくさんの魅力が備わっています。

一見しただけでは分からない魅力かも知れませんが、一度ファンになるとはまってしまう深い魅力です。

7つの光る魅力を備えているからこそ、この人は人気急上昇中なのでしょう。