友達とおでかけする時に気をつけたい服装のポイント5つ

最終更新日:2017年2月6日

友達とお出かけする時に女性が迷うのは、その日の服装です。

前日のうちにコーディネートを決める人も多いのではないでしょうか。

では友達とおでかけする際の服装のポイントは、どんなところにあるのでしょうか。

1.一緒にお出かけする友達の服装の好みにあわせる

友達とお出かけする時に、その友達の私服についてリサーチしておくのも当日の服装を決めるには大切です。

個性的なファッションや、あまりにハードルの高い柄物となると真似をするのは大変です。

しかしキレイ系の服装を好む友達であれば、ヒールにフレアスカートを合わせたり、ボトムスもデニムではなくセンタープレスのパンツをチョイスしてみましょう。

デニムでもトップスにはレースをあしらったものにトレンチコートなどを合わせてみると良いでしょう。

また可愛い系の服装を好む友達であれば、フリルをあしらったものやプリーツスカート、カラーもふんわりパステルカラーをもってくるなど、一緒にお出かけする友達に合わせることでより気分や話が盛り上がることもあります。

全く正反対の服装の趣味の友達でも、友達の趣味に似たアクセサリーや小物をワンポイントで取り入れると、グッと気持ちが近づいたような気がしてオススメです。

2.遊びにいく場所や、目的に合わせた服装をする

例えば友達とライブにいくなど、目的が決まっている場合はその目的にあった服装をすることが大切です。

ライブなどの盛り上がったり、人が多く集まり並んだりする場所では、ヒールや肩からかけるバッグなどは避けて、スニーカーやリュックで両手をあけていくことがオススメです。

BBQなどでは買い出しや下ごしらえなど、良く動くのでラフなジーンズスタイルにパーカーを羽織るなど、汚れても相手に気遣いされないような服装が理想的です。

また、花火や夏祭りなどは、事前に一緒にいく友達が浴衣でいくのかどうかもリサーチしていきましょう。

どちらかが浴衣でどちらかがラフな格好だと、少し気まずくなってしまいます。

少し高級なレストランにいく際は、打ち合わせをしてジーンズを避けたキレイめな服装に、少しゴージャスなアクセサリーを付けるなど、出来るだけTPOに合わせた服装を心がけることが大切です。

3.年齢にあわせた服装を心がける

同年代の友達や、自分より少し年配の友達と出かけるならそれほど心配いりません。

しかし自分より一回り若い友達と出かける時は注意が必要です。

友達に合わせて同じような服装をしても、どうしても年齢はごまかせません。

似合っていれば問題ありませんが、ホットパンツやミニスカートやなど、足をかなり出すものはハードルが高く、年齢に制限が出てきてしまい、周りの目も気になります。

また流行りの柄物も、年齢によっては合わず、NGだったりもします。

体型や年齢にあった服装を選んで、出来る限り一回りも年齢が上に見えないようにアクセサリーや流行りのヘアアレンジで、大人の女性を演出するほうが無理な服装をするよりも魅力があって素敵です。

4.バッグは少し良いものを持つ

服はとにかくお金がかかりますよね。

友達に合わせて買っていると、友達の数が多いほど、お金も出て行ってしまいます。

そうなると、せっかくのお出かけも楽しくなくなります。

なので、服はそこそこに、バッグだけ少し良いものをもつことをオススメします。

例えば服装はカジュアルだけど、バッグは本革であったり服の色は地味だけどバッグは差し色を持ってくるなど、少しでもキラリと光るものがあるととてもまとまってみえます。

ファッションは足元からといいますが、バッグも足元と同じくらい人の目につきますし、すぐにブランド物かそうでないかもわかります。

ブランドものではなくても、差し色であるとか、品質が良いとか、こだわりがあると、多少の服装失敗もカバーできます。

5.目立ちすぎず、無理をしない服装を心がける

自分よりはるかにオシャレな友達と出かけるとなると、誰でも身構えてしまうものです。

しかしここで自分も合わせようとしたり、目立とうとするあまり無理をしすぎるとよくありません。

オシャレは我慢といいますが、身体に負担のかかる無理はかえって姿勢が悪くなったり体調を崩すもとです。

また一緒にいる友達にも気を遣わせてしまうので、極度な無理はせず、いつもよりワンランク上程度の服装を目指しましょう。

そして足りないところはメイクやアクセサリーで女子力をあげて友達と楽しい時間を過ごすことが大切です。

TPOに合わせて背伸びしすぎず自分にあった服装をしよう

ここまで友達とお出かけする際の服装のポイントを考えてきましたが、やはり大切なのはお互いTPOにあった服装を無理なく楽しむことです。

友達の服装に合わせるのも楽しく、安心感につながり盛り上がります。

しかし背伸びしすぎずほんの少しいつもよりオシャレに意識した、自分らしい服装でお出かけすることでまた仲も深まるでしょう。