好きだけど連絡をとりたくない時に回避する方法とは

彼氏の悩み最終更新日:2017年12月30日

彼氏の事は好きだけど、でもあまり連絡をとりすぎるのは好きではない、自分の時間を楽しみたいという人は多いです。

ここでは、好きだけど連絡をとりたくない時の回避方法についてご紹介します。

1.あらかじめ連絡する日時を伝えておく

好きだけど連絡を取りたくないという時の回避方法で一番使われているのが、あらかじめ連絡する日時を伝えておく事です。

あらかじめ連絡をする日時さえお互い分かっていれば、不必要に連絡をとる必要はなくなります。

この時に大切な事は、何故連絡をとりたくないのか理由をきちんと伝える事です。

メールや電話があまり好きではない、趣味の時間も大切にしたい等理由をきちんと伝える事はとても大切です。

そうしないと相手は「どうして連絡をとりたくないんだろう。

まさか浮気をしているのでは?」と不審に思ってしまうからです。

一度相手が自分に対して不審に思ってしまうと、そこから愛情がどんどん無くなってしまいます。

そうしていつか相手は自分の事を好きでは無くなってしまうでしょう。

そうなると別れを選択するしかなくなってしまいます。

そうならないために、理由をきちんと伝える事は大切です。

理由さえ分かれば相手は安心します。

2.会った時はきちんと愛している事を伝える

好きだけど連絡をとりたくないという時の回避方法ですが、会った時にきちんと彼氏を愛している事、好きである事を示す事が重要です。

デートをしている時にきちんと彼氏に伝えて満足してもらう事で、連絡回数を多くしなくてもよくなります。

逆に会った時も愛している事を示さないと不安に思った彼氏から連絡が多く来るようになってしまったり、逆に「自分の事なんか好きじゃないんだ」と思い、そのままお互いに連絡を取らなくなってしまったりする可能性が出てしまいます。

その可能性を無くすために会った時はきちんと彼氏とスキンシップをしたり、甘えたりして愛情を伝えましょう。

そうする事でお互い連絡を取りすぎなくても愛し合える、大人な関係を築く事ができます。

その上で1のように「次はこの時に連絡をするからね」と言う事でさらに連絡回数を減らす事ができます。

また、彼氏が連絡をとりたがる場合なら、いっそ早めに同棲をする事をオススメします。

同棲をしていれば連絡回数を多くしなくてもすむからです。

彼氏も大好きな彼女と毎日一緒にすごす事で常に愛情を感じる事ができます。

3.他にも大事な事がある事を伝える

趣味があり、その時間も大切にしたい場合は「趣味に夢中になっている時間は連絡が来ても返事をしないかもしれない」とあらかじめ伝えておきましょう。

その上で「でも、きちんとメールは読むから」と言っておく事で返事が無くても相手は「趣味に夢中になっているんだ」と納得してくれます。

相手も趣味があり、趣味の時間を大切にするタイプならきっとあなたの気持ちをより分かってくれるでしょう。

4.きちんと話し合いをする

恋人ができた時、連絡に関する価値観の違いで悩むというケースはよくある事です。

そういう時はきちんと話し合いをする事が大切です。

付き合い始めた頃にきちんと連絡をどうするか話し合いをしておく事で、後々ケンカになるのを防ぐ事ができます。

特に自分があまり連絡をとるのを好きではない場合、その理由を最初に話し合いで相手に納得してもらう事は大切です。

スマホや携帯電話を普段からあまり見ないタイプなら最初にそう伝えておきましょう。

また、お互い好きだけど連絡をとりあうのは好まない場合は、自然消滅しないように気をつけましょう。

せっかくできた大切な彼氏です。

失ってから後悔しないようにきちんと連絡をどうするのか話し合っておきましょう。

5.恋人を作る段階から気をつけておく

好きだけど連絡をとりたくない時の回避方法ですが、メールや電話が苦手な場合や自分の時間も大切にしたい場合は恋人を作る段階で最初から相手にそう伝えておきましょう。

そうする事で同じ価値観を持つ相手があなたの事を好きになってくれます。

同じ価値観を持っているかどうかは大切です。

好きになって付き合い始めた後で連絡に関する価値観の違いで別れを選択する事になってしまうのはとてももったいない事です。

そうならないために、最初から自分と似た価値観の人を選ぶようにしましょう。

今、趣味が多様化した事で自分の時間も大切にしたい人が増えています。

ですので、恋人は欲しいけど連絡はあまりとりたくないという人が必ず見つかります。

諦めずに探してみましょう。

もちろん、付き合った後は2でも書きましたが、きちんと彼氏を大切にしている事をデート中は常に伝えるようにしましょう。

好きだけど連絡をとりたくない時は回避しよう

好きだけど連絡をとりたくない時の回避方法についてご紹介しました。

相手の事は確かに好きだけど、色々な理由があって連絡はあまりとりたくないという人は多いです。

そういう時は、きちんと回避方法を身につけておく事で彼氏に納得してもらう事ができ、尚且つ連絡する回数も減らす事ができます。

また、連絡についての価値観は人それぞれです。

付き合い始めた時にきちんと話し合うようにしましょう。

 

    「好きだけど連絡をとりたくない時に回避する方法とは」への感想コメント一覧

  1. 1. まみ2018/05/04(金) 18:47

    わたしもマメに連絡を取ることは苦手なので、その旨は最初に伝えることにしています。
    また、記事にあった「会ったときに愛してる気持ちを伝える」のは効果的だと思ったのでこれから実践しようと思います。

この記事への感想を書く