彼といるのが窮屈になってきた時の解決法4つ

最終更新日:2017年2月23日

大好きな彼氏であっても、一緒にいすぎることで疲れたり窮屈に感じるようになってしまうことがありますよね。

そんな時に彼女としてはどう対処することが良いのでしょうか。

彼と一緒に過ごすことが窮屈に思えた時の上手な対処法をご紹介します。

1.無理に会わない

彼と一緒にいることが当たり前、会うことが日常的になっているという場合は、窮屈に感じるようになることが多いかもしれません。

仕事を終えてから会うのが日課、毎日決まった時間に待ち合わせるのが日課という場合は、その義務的な行動に窮屈感を抱いていることが考えられます。

「今日は少し疲れたな」「今日はやりたいことがある」という時に、日課を無理に優先する必要はありません。

少しでも気が乗らないのであれば、会わないという選択を自分でしてみると良いでしょう。

無理して会うことで、彼と一緒に過ごすことが「辛い」「しんどい」と感じる気持ちが大きくなっていきます。

自分の都合を優先したり、会わない選択をするなどして、義務感を捨てることが対処法の一つになるでしょう。

2.距離を置いてみる

彼と少し距離を置くと良いこともあります。

彼と一緒にいることで自分が犠牲になることが多かったり、自分の時間を作れずにいる場合は、徐々に窮屈に思えてきてしまいます。

付き合いが長くなると、お互いのことを知り尽くしてしまい、会話がなくなったり興味がなくなったりと、気持ち的にも少し冷め気味です。

そんな時に一緒にいれば、窮屈に思えてきても仕方のないことです。

可能であれば少し彼と距離を置いてみてください。

会わない日、時間を作ることで、自分の中で寂しさや不安が少しずつ出てきます。

一緒にいる時には気付けなかった気持ちを、距離を置くことで気付けるようになったり、付き合い初めの頃のような感覚を取り戻せることもあります。

付き合っている=一緒にいると考えるのではなく、信頼関係が築けているのなら離れていても関係は続くもの。

窮屈感を失くして新鮮さを取り戻す為にも、距離を置いて彼を見てみるという対処法もあるでしょう。

3.自分のことで忙しくする

自分が彼と距離をとろうと思っても、彼が毎日のように会いに来てしまえばこれまでと同じように窮屈感を感じてしまいますよね。

もしこうしたシチュエーションならば、予定を作ったり仕事を忙しくすることで、会えない状況を作り出します。

「今日は○○と会う予定だから」「まだ仕事終わらないから」と、会えない理由や状況を意図的に作り、彼に少し離れていてもらうのです。

あなたの感じている窮屈感が、彼の強い思いから来ているのなら、それを抑えてもらう必要がある為、自分から意図的に距離を作り出すという方法が良いです。

「少し離れて」とか「少し気持ち抑えて」と言ってもそう簡単に気持ちを切り替えることができない為、そうしなければならない状況を作り出すことで、彼に抑えてもらうのです。

彼からもらう愛情が強すぎると、それに応えなければならないプレッシャーや、受け止めきれない思いでつぶされてしまい、窮屈感を抱きます。

自分と同じ温度の気持ちになるまで、彼を突き放す方法で距離をとってみると、次第に彼も落ち着きを見せてくれることでしょう。

4.友達を含めて会うようにする

彼と二人きりがマンネリになったり窮屈に感じる時は、あえてそこに共通の友人などを含めてみるというのも一つの方法になります。

彼のことは好きで離れることは考えられない、でも気持ち的に窮屈な気がして楽しめないという場合は、楽しめる方法を考えるのです。

二人の間に共通した友達がいたり知り合いがいるのであれば、その人を交えて一緒に遊んでみる。

二人では楽しめないことしてみたり、大勢じゃないといけない所に行っていたりして、雰囲気を変えてみると良いでしょう。

二人きりではない為、他の人と会話したり行動したりすることができ、これまで抱いていた窮屈感は知らないうちに解消されます。

また大勢でいることによって二人の時とは違う彼を見つけることができたりと、新たな発見が期待できるものです。

付き合っているからといって二人でいなければならない、二人で過ごさなければならないということはありません。

楽しめる空間にすること、賑やかにしてムードを変えることも、時に二人にとっては刺激となり、気持ち的にも開放されます。

また大勢の人たちで過ごすことが当たり前のようになってくると、次第に今度は「二人きりになりたい」と思える時がくるはず。

それまでは楽しむことに意識を集中して、今までとは違う方法で彼と会ってみてはいかがでしょうか。

窮屈に思えたら上手に解消していこう

彼と一緒にいることが、初めのうちは嬉しかったり楽しかったりと良いことばかりだったのが、次第にソワソワするようになったり、窮屈に感じて疲れてきたりと、良くない気持ちも出てきてしまうものです。

無理に一緒にいようとするのではなく、時に距離を置いたり雰囲気を変えることも大事なこと。

関係をより長く保つ為にも、今できることを試してみると良いかもしれませんね。