好きな人が夢に出てきた意味とは【夢占い】恋人か片思いかで夢の意味が変わる

夢占い最終更新日:2019年8月5日

夢に大好きな人が登場した場合はどんなことを意味しているのでしょうか?

どうやら、夢に出てきた大好きな人とあなたの行動や表情、感情に秘密があるようです。

そこで今回は好きな人が夢に出てきた意味をご紹介します。

相思相愛で物凄く幸せな2人の夢の意味【夢占い】

夢の中に大好きな憧れの人が登場するだけでも幸せですが、そんな相手と熱々の恋人同士のような幸せな時間を過ごし、時には甘えたり人目も気にせずにイチャイチャとじゃれあったりする夢を見ることがあります。

こんな夢は想像するだけでもキュンキュンしてしまうほどのいい夢に思いますが、実は夢の世界ではあまりいい意味を持ちません。

このような好きな人とラブラブの夢を見る場合は、現実に出来ないことを夢の中で補完することで、心の均衡を保とうとしているケースが多くなります。

つまり大好きな人と本当は恋人同士のような関係になり、スキンシップをしたいと強く思っているのに実際には出来ないため、心に目に見えない負担がかかっており、心が壊れてしまわないように夢を見ることで体験を代替しているというわけです。

夢に出てきた光景は、あなたが深層心理で憧れ求めている世界だと自覚しましょう。

大好きな人から連絡が来た夢の意味【夢占い】

スマホにメッセージが届き見てみると、なんと大好きなあの人からのメッセージだったといった夢を見ることがあります。

自分の連絡先を知らないはずなのに、もしくは知ってるけど普段はめったに連絡なんか来ないのに、夢の中では長文のメッセージが届き、すぐに返信もくる夢を見た場合も、やはり逆夢のケースです。

実際は気になる相手とコミュニケーションが圧倒的に不足していることを自覚しており、その不足を補うため、もしくはもっとコミュニケーションをとりたいという欲求を満たすために、夢の中では十分に濃密なコミュニケーションをとっているとの仕組みになっています。

もし、こんな夢を見た場合は、勇気を出して現実世界でもコミュニケーションを積極的にとってみるとよいでしょう。

夢の相手は片思いの相手?それとも恋人?

夢の中に登場する人物が、片思い中の相手なのかそれとも現在の恋人なのかでも意味が大きく違ってきます。

片思い中の相手ならば、それは純粋にあなたがその人物のことを気になっているという証拠です。

また、全く意識をしていない恋愛感情も持っていない相手が夢に登場し、まるで恋人同士のような時間を過ごす夢もあります。

それは心の奥底でその相手の良さに気付いて、深層心理では意識しているという状況を表しています。

一方で、現在進行形の恋人が夢に登場するケースはどうでしょうか?

実はこの場合は、相手に不満を持っていたり、関係性が上手くいっていないことの表れだとされています。

不思議なことに幸せなカップルほどお互いの夢をみないとの調査結果もあります。

他の夢で考えてみると理解しやすいのですが、例えば仕事が順調なときには夢の中で仕事の夢は見ることはあまりありません。

しかし仕事でトラブルに見舞われたりすると夢の中でも仕事をしていて、目が覚めても全く休んだ感じがしないなんて経験はあると思います。

恋人が夢に登場した場合は、夢の中で恋人とどんな時間を過ごしていたのかを思い出してみてください。

凄く幸せに過ごしていたならば、その幸せさを感じた要素が、いまの二人に足りていないものとなります。

かつての恋人が夢に登場した時の意味

夢にすっかり忘れていたはずの元カレが登場して驚いた経験はないですか?

そのような夢を見るときは、現実に恋人がいないならば恋愛に飢えている状態です。

もっといえば心が疲れきってしまっていて、誰か信頼できる人が欲しいという欲求の表れです。

反対に現在恋人がいるというケースで元の恋人が登場した場合は、いまの恋人に物足りなさや関係性に不安を感じていることを意味しています。

いまの恋人をかつての恋人と比較し、現在の満たされない気持ちを深層心理で再認識してしまっている状態といえるでしょう。

夢の中で好きな人とHをしていた時の夢の意味【夢占い】

夢の中で好きな人とHをしてしまった場合も、相手がどんな人物かによって大きく意味が変わってきます。

片思い中の相手ならば、それは純粋に相手への強い思いの表れです。

性欲というのは人間の最も本能的で根本的な欲求であり決して恥ずかしいことではありません。

片思いの相手を本当に愛していることの証明ともいえますので、もしこのような夢を度々見るのでしたらば、思い切ってあなたから告白するのも一つの手です。

現在交際中の恋人とだった場合はというと、こちらはやはりあまりいい結果とはなりません。

具体的にいえば相手の浮気を疑っている、もしくは自分が他の相手に心を惹かれているという状況を示唆しています。

好きな人が出てくる夢はストレスがある時に見ることもある

夢には様々な意味があるといいましたが、好きな人が登場してとても幸せを感じる夢を見る場合にはもう一つ、夢を見たあなた自身が強いストレスを感じてるというケースもあります。

仕事や毎日の生活の不安、もしくは体調不良など何らかのストレスがある場合には、それを緩和するために多幸感のある夢を見る傾向があります。

つまり身体自体が精神ケアをするために、いい夢を見せているということです。

7.大好きな彼の夢だが「過去のつきあいだった」夢の意味【夢占い】

大好きな彼の夢を見た。

嬉しいことは嬉しいが、過去につきあっていた男性で、現在は連絡もしていないというケースです。

「過去の男性に未練があるから、こういう夢を見るのでは?」と思いそうになりますが、むしろ「未来への恋愛の期待が高まっている」または「今の恋愛を大切にしたい」という気持ちの表れだと言われています。

元カレの夢を見ない人は、元カレのことをすっかり忘れた人、元カレの夢を見る人は、元カレのことを忘れていない人と考えそうになりますが、元カレの夢を見た人は元カレについての考えがまとまり、気持ちが整理された人とも言えます。

元カレと付き合っていた夢の中で、あなたは幸せそうでしたか?

幸せそうな夢であったなら、今の彼に何かしら不満を抱えているのかもしれません。

無意識のうちに彼と元カレを比べている気持ちが、夢の中に出てきていることがあります。

逆に元カレと一緒にいて幸せそうでなかった場合、今の彼氏が間違いじゃなかったという心の表れだったりします。

「次の恋愛に向かっていこう。これまで以上に倖せな恋愛をしよう」という気持ちになれた時に、こういう夢を見ることがあります。

8.付き合っている彼が出てきた夢の意味【夢占い】

大好きな彼の夢を見たし、その彼とは現在つきあっていて相思相愛、何の問題もないというケースです。

この場合はあなたが「今の恋人のことをどう考えているか」が、ストレートに反映されていると言われます。

彼と二人で笑いあっているとか、二人でショッピングを楽しんでいるとか、明るくてポジティブな夢なら、今の恋人や恋愛に満足しているということが言えます。

毎日が楽しくて仕方がない、夢にまで見てしまったと考えられます。

ケンカしたとか、二人で旅行したがつまらなかったとか、暗くネガティブな内容だったら、無意識に不満をため込んでいる可能性があります。

彼との付き合いにどこかで不安を感じていたり、リアルにケンカ中で口をきいていないなど、心の中のネガティブな部分が夢となって表れています。

でも、ネガティブな夢だったからと心配する必要はありません。

「彼と一緒のとき、こうするともっと楽しいよ」と考えるヒントを与えてくれる夢であることが多くなります。

例えば買い物が原因でケンカした夢なら「なにか買うときは、彼とよく相談しよう」と、考えればいいのです。

大好きな彼の夢だが「全く知らない男性だった」夢の意味【夢占い】

大好きな彼の夢を見たし、相思相愛、何の問題もなく楽しかった。

でも彼の顔も、名前も知らないという夢を見るケースがあります。

楽しい夢ではあるのだが、夢に出てきた人物が誰なのか判らないし、心当たりすらないという場合です。

不思議な夢ですが、こういった夢を見る女性は少なくありません。

「全く同じ男性」が出てくる夢を、一度きりでなく何度もくり返して見るときは、将来、男性本人か、それに近い人物と知り合う可能性があります。

夢を見てから実際に出会うまでの期間は一年くらいと言われていますが、こればかりは個人差があります。

数日後に突然夢で見た男性本人に出会ったという話があったり、何年も経ってしまい、すっかり忘れた頃にばったり出会ってそれから夢のことを思い出したという人もいます。

こういう夢をくり返し見続けて、しかも同じ男性が出てきたなら、ちょっとだけ期待して良いでしょう。

また、現在付き合っている人がいるにもかかわらず、まったく知らない男性と付き合っている夢を見る時は、今付き合っている彼に少し気持ちが離れているのかもしれません。

心のどこかで新しい出会いや刺激を期待してしまっています。

そんな願望が、夢の中でこれから出会うかもしれない男性とのデートという形になっていることがあります。

10.恋愛とまったく関係なく、男性の夢を見ることもある

めったにないレアケースですが、大好きな彼の夢だが、実は恋愛とは関係なかったという場合もあります。

「自分は女なんだから、うんと女らしくしないと」というプレッシャーやストレスを感じ、その結果「恋愛に関する夢」というより「男性に関する夢」を見るのです。

男性が男性の夢を見た時は「自分がこうありたい、こうあるべきだと思っている男性の理想像」を夢見ている場合があります。

それと似たケースで、女性が男性の夢を見た時「自分がこうありたい」と夢見ている、つまり自分の男っぽい部分について考えたり、悩んだりしている時、自分が理想とする男性の夢を見ることがあります。

ですが、あくまでもレアケースですし、夢の内容が明るくて気にならないものなら、そこまで考えなくてもよさそうです。

恋愛についての夢かどうかを見分けるには

大好きな彼の夢を見たが、実はストレスが原因だったということがあります。

でも、これは例外的なケースです。

まずは「大好きな彼の夢」を見たら、普通に「今の自分が恋愛についてどう考えているか、夢の内容に表れている」と考えて良いでしょう。

「大好きな彼の夢」で、明るくポジティブな内容だった場合は、恋人がいる女性もいない女性も「自分は恋愛によって倖せを感じている」とか「自分は恋愛によって倖せになれると期待している」ということです。

逆に「大好きな彼の夢」のはずなのに、暗くてネガティブな内容だったら「彼がこうしてくれたらいいのに」「自分がもっとこうだったらいいのに」と不満だったり「ステキな彼が出来ないかも」と恋愛に不安を感じているということかもしれません。

「現在彼氏がいるのに違う男の人とデートをする夢」を見る場合も「彼のことが本当に好きかどうかわからない」と思っていたり「このまま付き合いを続けてもいいのか」と不安に感じていることが多いです。

大好きな彼があなたのことを考えていると夢に現れる

これもレアケースですが「大好きな彼があなたのことを考えていたから」というケースもあります。

遠距離恋愛だとか、長期間会えないとか、なにかの理由で彼があなたのことを強く想い、それがあなたに伝わって、夢として現れたという場合です。

まるで物語のようですが「人間同士だから、気持ちが伝わる」ということは、やはりあります。

人間同士にはお互いを思いやる気持ちがありますから、その思いやりや愛情が本物だと、夢という形をとることもあるらしいのです。

これまた不思議な話ですが、あなたが彼の夢を見ているとき彼もあなたの夢を見ていたなんてこともあります。

お互いが思い遭う気持ちが夢という形で、会わせてくれたのかもしれません。

片思いなら願望、彼氏なら逆夢の可能性

好きな人が夢に登場するケースは様々に存在しますが、共通して言えるのは片思いの憧れの相手ならばあなたの願望が表現され、現在進行形の恋人ならば夢で幸せを間いた部分に何らかの不満や不安を持っているということです。

ただ夢に表れた深層心理に振り回されて悩むのではなく、自分の心理状態を理解して上手に利用して、2人の関係性の改善や進展につなげることが重要だといえるでしょう。

 

    「好きな人が夢に出てきた意味とは【夢占い】恋人か片思いかで夢の意味が変わる」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/04/26(木) 06:50

    好きな人からLINEがくる夢を見てやった~!と思ってたのですが、逆夢なんですね・・・。残念。でも行動してみた方がいいみたいなので、がんばります!

  2. 2. 名無しのイケジョさん2018/04/26(木) 14:00

    人間の深層心理って難しい。。自分が思っていたのと、心理分析が真逆なのが興味深かったです。でも、自分の気持ちを知った上で行動に移せるのは強みですよね!

この記事への感想を書く