【夢占い】好きな人が夢に出てきた意味とは。恋人か片思いかで夢の意味が変わる

夢占い最終更新日:2018年5月9日

夢に大好きな人が登場した場合はどんなことを意味しているのでしょうか?

どうやら、夢に出てきた大好きな人とあなたの行動や表情、感情に秘密があるようです。

そこで今回は好きな人が夢に出てきた意味をご紹介します。

1.相思相愛で物凄く幸せな2人の夢の意味

夢の中に大好きなあこがれの人が登場するだけでも幸せですが、そんな相手と熱々の恋人同士のような幸せな時間を過ごし、時には甘えたり人目も気にせずにイチャイチャとじゃれあったりする夢があります。

こんな夢は想像するだけでもキュンキュンしてしまうほどのいい夢に思いますが、実は夢の世界ではあまりいい意味を持ちません。

このような夢を見る場合は、現実に出来ないことを夢の中で補完することで、心の均衡を保とうとしているケースが多いとされています。

つまりは、大好きな人と本当は恋人同士のような関係になり、スキンシップをしたいと強く思っているのに実際には出来ないため、心に目に見えない負担がかかっており、心が壊れてしまわないように夢を見ることで、体験を代替しているというわけです。

夢に出てきた光景は、あなたが深層心理で憧れ求めている世界だと自覚しましょう。

2.大好きな人から連絡が来た夢の意味

携帯にメッセージが届き見てみると、なんと大好きなあの人からのメッセージだった…。

自分の連絡先を知らないはずなのに、もしくは知ってるけど普段はめったに連絡なんか来ないのに、夢の中では長文のメッセージが届き、すぐに返信もくる…そんな夢を見た場合も、やはり逆夢のケースです。

実際は気になる相手とコミュニケーションが圧倒的に不足していることを自覚しており、その不足を補うため、もしくはもっとコミュニケーションをとりたいという欲求を満たすために、夢の中では十分に濃密なコミュニケーションをとっているとの仕組みになっています。

もし、こんな夢を見た場合は、勇気を出して現実世界でもコミュニケーションを積極的にとってみるとよいでしょう。

3.夢の相手は片思いの相手?それとも恋人?

夢の中に登場する人物が、片思い中の相手なのかそれとも現在の恋人なのかでも意味が大きく違ってきます。

片思い中の相手ならば、それは純粋にあなたがその人物のことを気になっているという証拠です。
また、たまに全く意識をしていないし恋愛感情も持っていない相手が夢に登場し、まるで恋人同士のような時間を過ごす夢もありますが、それは心の奥底でその相手の良さに気付いて、深層心理では意識しているという状況を表しています。

一方で、現在進行形の恋人が夢に登場するケースはどうでしょうか?実はこの場合は、相手に不満を持っていたり、関係性が上手くいっていないことの表れだとされています。
不思議なことに幸せなカップルほどお互いの夢をみないとの調査結果もあります。

他の夢で考えてみると理解しやすいのですが、例えば仕事が順調なときには夢の中で仕事の夢は見ないですが、仕事でトラブルに見舞われたりすると夢の中でも仕事をしていて、目が覚めても全く休んだ感じがしないなんて経験はあると思います。

恋人が夢に登場した場合は、夢の中で恋人とどんな時間を過ごしていたのかを思い出してみてください。
凄く幸せに過ごしていたならば、その幸せさを感じた要素が、いまの2人に足りていないものとなります。

4.かつての恋人が夢に登場したら

夢にすっかり忘れていたはずの元カレが登場して驚いた経験はないですか?そのような夢を見るときは、現実に恋人がいないならば恋愛に飢えている状態。
もっといえば心が疲れきってしまっていて、誰か信頼できる人が欲しいという欲求の表れです。

反対に現在恋人がいるというケースで元の恋人が登場した場合は、いまの恋人に物足りなさや関係性に不安を感じていることを意味しているとされています。
いまの恋人をかつての恋人と比較し、現在の満たされない気持ちを深層心理で再認識してしまっている状態といえるでしょう。

5.夢の中でHをしていたら

夢の中で好きな人とHをしてしまった場合も、相手がどんな人物かによって大きく意味が変わってきます。

片思い中の相手ならば、それは純粋に相手への強い思いの表れです。
性欲というのは人間の最も本能的で根本的な欲求であり決して恥ずかしいことではありません。
片思いの相手を本当に愛していることの証明ともいえますので、もしこのような夢を度々見るのでしたらば、思い切ってあなたから告白するのも一つの手です。

現在交際中の恋人とだった場合はというと、こちらはやはりあまりいい結果とはなりません。
具体的にいえば相手の浮気を疑っている、もしくは自分が他の相手に心を惹かれているという状況を示唆しています。

6.単純にストレスを抱えているケースも

夢には様々な意味があるといいましたが、好きな人が登場してとても幸せを感じる夢を見る場合にはもう一つ、夢を見たあなた自身が強いストレスを感じてるというケースもあります。

仕事や毎日の生活の不安、もしくは体調不良など何らかのストレスがある場合には、それを緩和するために多幸感のある夢を見る傾向があるとされています。
つまり身体自体が精神ケアをするために、いい夢を見せているということです。

片思いなら願望、彼氏なら逆夢の可能性

好きな人が夢に登場するケースは様々に存在しますが、共通して言えるのは片思いの憧れの相手ならばあなたの願望が表現され、現在進行形の恋人ならば夢で幸せを間いた部分に何らかの不満や不安を持っているということです。

ただ夢に表れた深層心理に振り回されて悩むのではなく、自分の心理状態を理解して上手に利用して、2人の関係性の改善や進展につなげることが重要だといえるでしょう。

 

    「好きな人が夢に出てきた意味とは。恋人か片思いかで夢の意味が変わる」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/04/26(木) 06:50

    好きな人からLINEがくる夢を見てやった~!と思ってたのですが、逆夢なんですね・・・。残念。でも行動してみた方がいいみたいなので、がんばります!

  2. 2. 名無しのイケジョさん2018/04/26(木) 14:00

    人間の深層心理って難しい。。自分が思っていたのと、心理分析が真逆なのが興味深かったです。でも、自分の気持ちを知った上で行動に移せるのは強みですよね!