誕生日を盛り上げるオススメの曲4つ

最終更新日:2016年2月4日

誕生日は特別なものです。

その日を迎える本人はもちろん、その家族、お友達にとっても大切な日です。

誕生日はどんな形でもお祝いしたいもの、数あるお祝いの形の中から、歌で盛り上げたいというときにオススメの曲をご紹介します。

1.「HAPPYHAPPYBIRTHDAY」(DREAMSCOMETRUE)

タイトルの通り、誕生日のお祝いのために作られたこの曲は、吉田美和さんのパワフルなボーカルがゴスペル風の明るい曲調にマッチした人気の定番曲です。

冒頭の歌詞「午前0時を過ぎたらイチバンに届けよう」の言葉にちなんで、日付が変わってお誕生日を迎えた瞬間に、一斉に皆で歌ってあげると一気に場がにぎやかになり盛り上がります。

人数が大勢のパーティーでしたら、メインを歌う人とコーラスを歌う人に分けても面白いでしょう。

「HappyBirthday」や「VerySpecial」といったコーラスの掛け合いも盛り上がりに一役買ってくれます。

全体的にアカペラな雰囲気のこの曲の最大の見せ場は、なんといっても、曲の最後に「BA-BA-BA-BA-BANG」という声で終わるところです。

皆で声をそろえて歌うと、かっこよくキマります。

ぴしっと締めた後に一斉にクラッカーを鳴らして盛大な拍手をプレゼントしましょう。


2.「ハピネス」(AI)

先の「HAPPYHAPPYBIRTHDAY」のようなゴスペル調で盛り上がるのが、AIさんの「ハピネス」です。

一見、曲の全体を見ると誕生日に関連する言葉が見当たらないように思われますが、歌詞のひとつひとつを見て行くと、誕生日のお祝いにふさわしい言葉がそこかしこにちりばめられています。

まず、冒頭の「余裕がなくて優しくなれないそんな時でもちゃんとわかってくれる人がいる」は、お祝いする人への応援の言葉になります。

また、「本当に君に会えてよかった」は、相手が生まれてくれたことへの感謝の気持ち、そしてサビの「君が笑えばすべてが良くなる」で、あなたは私たちの気持ちを明るくしてくれる大切な人なんだよというメッセージです。

お誕生日のお祝いに、これだけの素敵な気持ちを伝えられる珠玉の1曲です。

CMに起用された「スマイルバージョン」を参考に、皆で手拍子とともに歌うとテンポのいいリズムがさらに際立って盛り上がります。


3.「STORY」AI

曲調から言うと少し落ち着いたスタイルとなるAIさんの「STORY」ですが、サビの部分を皆で声を合わせて歌うと、にぎやかな雰囲気とはまた違った盛り上がりで幸せな気持ちを運んでくれます。

AIさんの曲の中でも、特に相手を想う気持ちを歌ったこの曲は、ハピネス同様に相手への感謝の気持ちを伝えることができます。

サビの部分「ひとりじゃないから私が君を守るから」のところを即興で「みんな」に変えることで、ここにいるみんなからのお祝いと感謝の気持ちをよりダイレクトに贈ることができます。

歌唱力に自信のある方は一人で、そうでない人もぜひみんなでしっとりと歌い、にぎやかさではなく感動の盛り上がりを演出してみてはいかがでしょうか。


4.「HAPPYBIRTHDAY」西野カナ

最後はタイトル通り、西野カナさんの「HAPPYBIRTHDAY」です。

女の子同士の誕生日のお祝いにピッタリの可愛い曲調で、特に歌詞はとてもストレートなお祝いソングとなっています。

西野カナさんの曲は若い女性の間では人気ですが、飾り気のないストレートな表現がその原動力。

この「HAPPYBIRTHDAY」も文字通り飾り気のない、素直にお祝いの気持ちを表している1曲です。

わかりやすい表現は、相手の気持ちも周りの人の気持ちもがっちり掴み、お祝いにさらなる花を添えてくれます。

そして、もちろんこの曲の中にも「あなたに会えてよかった」という気持ちがしっかり盛り込まれています。

また、学生さんなどは「私たちも大人になってくねこれからもずっとよろしくね」という歌詞にぐっとくる人も多いのではないでしょうか。

特に女の子中心のパーティーによく似合う、キュートなお祝いソングです。

「あなたが生まれてきてくれてよかった」を伝えよう

誕生日は、迎える本人だけでなく周囲の人も「あなたが生まれたこの日があるから、私たちは出会って今ここにいる」という意味を改めて実感できる日です。

互いに出会って、色々な時間を一緒に過ごしてきたからこそ楽しい事や嬉しい事を共有して来られたことは、何にも替えがたい素晴らしい事です。

その素晴らしい事の原点こそが誕生日です。

ですから、大切な人のお誕生日をお祝いする時には「おめでとう」という言葉の他にも「生まれてきてくれてありがとう」の気持ちをプラスしてお祝いしてあげたいもの。

歌には色々な言葉があり、中には先にあげた「ハピネス」や「STORY」のように一見誕生日とは関係なさそうに見える曲もあります。

しかし歌詞のひとつひとつをよく見てみて、そこに感謝や喜びの気持ちを表しているとあなたが感じたら、ぜひお祝いの歌としてプレゼントしてあげましょう。