人間関係がいつもうまくいかない時の対処法

最終更新日:2015年12月23日

人間関係をうまく築くことができないと悩んではいませんか?

人間関係と言うのはなかなか築くのは難しく、上手くいっていても無理をしている人もいれば自分を偽っている人も多くいるようです。

そこで今回は人間関係がいつもうまくいかない時の対処法をご紹介します。

1.少し真面目をやめる

人間関係がうまくいかない人の特徴として「真面目すぎる」ということがあげられます。

人は少しの嘘をついたりズルをしたりしても楽観的に生きていくものです。

例えば、歩行者の信号がチカチカしていてもみんなわたるようにある程度のことであれば見て見ぬふりをして生きています。

それは仕事においてもそういった部分が多く、ちょっと掃除をサボったり嘘をつくこともあるでしょう。

それを、まじめすぎる人と言うのはそういった細かいことまで規則を守ったり相手を注意したりしてしまいます。

一方では誠実だとほめられますが、友達として付き合っていくには難しくなります。

ちょっとした噂話(悪口)なども本気でとらえて本人に伝えてしまいトラブルを起こしてしまう、他人が冗談で言ったことに対して本気で受け止めてケンカになるなど真面目で誠実がゆえに不器用という短所が人間関係をうまくいかなくしてしまっているのです。

そこで、冗談を言ってみる・ちょっとズルをしてみる・友達とばか騒ぎをするなどしてやりすぎないようにしながら真面目すぎる部分を克服していけば、他人の細かいところも気にならなくなるでしょう。

ただし、真面目をやめて犯罪まがいのことをしてしまうなどには絶対にならないようにしましょう。


2.自分の行動を考え直す

人間関係がうまくいかない場合、周りのせいにしてしまって孤立しているという状況が考えられますが少なからず自分にも非があることを認めましょう。

例えば、人のうわさ話や悪口を言っていた・自慢話やマウンティング行為をしていた・嘘をついたり仕事をサボったりしていた…など他の人からひんしゅくを買ってしまうような行為はいくらでもあります。

確かにこういった行為は誰でもしていることですし、なんで私だけが…と思うかもしれませんがやらないに越したことはないのでできるだけこのような行為はしないようにすると良いでしょう。

悪口や噂話をしている人を見てそれを聞かされている人は「私の陰口も言うのかな?」と不安になってあなたのことを信用はしてくれなくなります。

さらに、マウンティング行為や自慢などは嫉妬や反感を買ってしまうので人間関係に大きく響くトラブルのもとになってしまうでしょう。

思い返してみれば、人の気分を害してしまうような行為や周りから嫌われてしまうようなことをしてしまってはいませんか?人間関係を改善させたいのであれば自分の欠点を出来るだけ認めて改善していく必要があります。


3.相手の気持ちを考えるようにする

人間関係がうまくいかないとき、独りよがりな考えや行動をしてしまっていることがあります。

人間関係とは二人以上の人間同士の関わりのことなのでお互いが思いやって譲り合ってこそうまく成り立っていくものです。

ですが、それを独りよがりになって自分の欲求や意見を他人に押し付けてしまってはうまくいかなくなってしまうのも納得でしょう。

これは人間関係がうまくいかなくなってくると他人とのかかわりがなくなってくるので独りよがりになってしまいがちなので、注意をする必要があります。

まずは相手の気持ちを考えて思いやることから始めてみるといいそうです。


4.誰にでもいい顔をしすぎない

八方美人というのは時に職場では必要なスキルになってきますが、やりすぎてしまうと八方から嫌われてしまいます。

確かに自分の意見をコロコロと変えて話す人が変わるたびに意見が変わっていると誰も信用してくれませんし、反感を買うことになるでしょう。

相手の意見に賛成するだけなら簡単なので行ってしまいがちですが、一本の筋は通す・自分の意見を持つということが必要です。

人間関係を改善しようとして誰にでもいい顔をして相手の思う一番の意見を言ってあげるのは逆に周りからの反感を買ってしまうので注意するようにしましょう。


5.メンタルを強く保つ

人間関係というのは「気が付かない」というスキルも大事です。

例えば、仲良くしている人が悪口を言っているような気がした時に気になってしまって周りに相談し、スパイのような行為をさせたりしてトラブルを起こすよりも悪口に気が付かないふりをして普通に過ごしていった方がトラブルにならないこともあります。

また、悪口を言っているように感じても実は言っていないということもありえますし、誰もが誰も自分の悪口を言わないとは限らないのである程度の批判は自分に影響がなければ気にせずにいてもいいのかもしれません。

人間関係がうまくいかない時は状況を見よう

人間関係が上手くいかないとき焦らずにじっくりと状況の整理をしましょう。

集団いじめなどあなたに全くの非がなく人間関係がうまくいっていないこともあるので、最悪の場合は転職や転校などで環境を変える方法も対処法となります。