楽しいことがわからない時どうしたら良いか。楽しいことが何もない状況を変えよう

日々の生活最終更新日:2018年4月28日

何をしていても楽しいと感じない、自分が何に楽しいと感じるのか忘れてしまった、なんてこともありますよね。

できるだけつまらない時間は過ごしたくないものです。

そんな楽しいことがわからない時の対処法をご紹介します。

1.友人と会ってたくさん話す

楽しいことがわからない時の対処法は、友人と会ってたくさん話すことです。

楽しいことが分からなくなってしまっている人の多くは、忙しかったり、友人との関係を疎かにしたりしていて、十分に友人に会っていないことが多くあります。

友人に会わなくなると、だんだんと孤独になり、日々の刺激もなくなってしまうものです。

そして「毎日つまらない」と感じるようになってしまうのでしょう。

疎遠になってしまった友人ばかりでもまずは連絡を取り、会ってみましょう。

友人とたくさん話すことで、たくさんの刺激を受け、人生の楽しさを感じられるはずです。

2.家族や友人の趣味に便乗する

楽しいことがわからない時の対処法として、家族や友人の趣味に便乗する、というのも良い方法です。

普段から趣味を楽しんでいる人は、定期的に楽しい、と感じられるので楽しいことがわからなくなることはないものです。

「楽しくない」とすでに感じてしまっていて、どうしたらいいのかも分からない人は、他の人の趣味に参加させてもらうと、新鮮な気持ちと刺激を手に入れ「楽しい」と感じられるはずです。

家族や友人が一人で行っていたり、グループで行っていたりする趣味なら知り合いもいるし、初めて挑戦することでも敷居が高くないはずです。

自分の人生を充実させるためにも新しい趣味を作ってみましょう。

3.普段見ないテレビ番組や映画を観てみる

楽しいことがわからない時の対処法には、普段見ないテレビ番組や映画を観てみるというものもあります。

テレビ番組は映画を通して笑ったり、楽しい気持ちになったりすることで、楽しいという気持ちを忘れてしまった心がほぐれるものです。

「あ、いつの間にか笑っている」と自分でも気づかないうちに笑っているかもしれません。

観るのは、普段見ないような新鮮なものが良いでしょう。

より多くの刺激を受けることができます。

まずはテレビや映画の力を借り、笑うことから始めましょう。

1日に何度も笑うようになれば、小さなことでも楽しい、と感じられるようにいつの間にかなっているはずです。

4.旅行にいく

楽しいことがわからない時の対処法は、旅行にいくことです。

旅行にいくと普段と環境が変わります。

日々のストレスや重圧、つまらない人生そのものを忘れることができるはずです。

旅行にいく時は、できるだけ自分が知らない場所にいき、できるだけ長く旅行のために時間を使うと良いでしょう。

新しい場所、もの、人に出会うチャンスを得ることで、多くの刺激を受け、いつの間にかなんだか楽しい、幸せだ、という気持ちになっているはずです。

また旅行は、一人で行かなくても家族や友人と過ごすのも良いですね。

普段一緒にゆっくりとした時間を過ごすことができない大切な人と一緒にいることで、さらに楽しいという気持ちを感じやすくなるでしょう。

5.年齢は気にしないで生きる

楽しいことがわからない時の対処法は、年齢は気にしないで生きるということです。

楽しいことがわからなくなってしまう原因には、年齢を気にしすぎて新しい子に挑戦できなくなっていたり「もう歳だからやめよう」と楽しんでいたものをやめてしまったりしているからです。

年齢はまったく気にするのはやめましょう。

例えば、好きな人が自分よりずっと年下でも、その人と一緒にいて楽しいのなら、それで良いでしょう。

自分の年齢に囚われて行動してしまうと、どんどん人生を楽しめなくなってしまいます。

また年齢は気にせず、どんどん新しいことに挑戦していくと、たくさんの楽しみを見つけることができるはずです。

6.他の人の人生と比べない

楽しいことがわからない時の対処法は、他の人の人生と比べないことです。

最近ではSNSを使って、他の人がアフターワークや休日に何をしているか写真などで見ることができるようになりましたよね。

そのせいもあり、他の人の人生と自分の人生を比べてしまう人も多いものです。

けれど自分の人生と他の人の人生を比べると、どうしても他の人の方が楽しんでいるように見えてしまうものです。

そして自分の人生は意味がない、つまらない、色あせている、などネガティブに思ってしまいます。

そんな気持ちを持って日々過ごしていると、本当に人生が楽しくなくなってしまいます。

他の人の人生と比べないようにすれば、ある程度自分の人生に満足でき、楽しいと感じることができるはずです。

楽しいことがわからない時は行動してみよう

楽しいことがわからない時の対処法は、友人に会って話したり、周りの人の趣味を自分もやってみたりすると良いしょう。

また年齢は気にせず行動し、他の人の人生とは比べないことも大切です。

「つまらない」という思いがいつの間にかなくなり、人生を思う存分楽しめるようになるはずです。

 

    「楽しいことがわからない時どうしたら良いか。楽しいことが何もない状況を変えよう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/06/05(火) 09:54

    最近、楽しいことが何もありません。しかし人の趣味に便乗するっていうのはいいかもしれませんね。コミュニケーションにもなりますし、相手を理解することにもつながりますし。試してみたいと思います。

この記事への感想を書く