飲み会がつまらない時の対処法。盛り上がり楽しくなるよう頑張ろう

最終更新日:2015年7月28日

飲み会が苦手な人でも好きな人でも「つまらない」と感じる飲み会はあるかと思います。

でもあからさまにつまらない雰囲気をかもしだして周りや男性からの評価を下げたくないですよね。

そんなつまらない飲み会はどうやって乗り切ったらいいのでしょうか。

今回は飲み会がつまらない時の対処法をご紹介します。

1.仕事だと割り切る

つまらない飲み会になりやすいのが「仕事関係」の飲み会です。

なぜならプライベートではつまらないような相手とは飲みに行ったりしないからです。

そのためつまらない飲み会が仕事関係のものだった場合の効果的な対処法としてあげられるのが「仕事だと割り切る」ということです。

仕事はつまらないもの、と割り切って仕事をしている人が多いようですので、つまらない飲み会も「つまらないもの」と割り切れば仕方ないと割り切ってイライラせずに過ごすことができるでしょう。

業務外の時間でも職場で開催される飲み会は職場の人間関係を円滑にするという目的を持って開催される「仕事のひとつ」です。

つまらなくても割り切って参加してみてはいかがでしょうか。


2.口角をあげる

つまらないと笑顔でなくなるように、笑顔でないとつまらなくなるということもあると言われています。

そこで飲み会の席で上司がつまらない話をしていたりしても常に軽く口角をあげていましょう。

口角をあげていれば「つまらなそうにしているな」と悪い評価を受けることはありません。

万が一意中の男性がいる場合も「感じのいい女性」という風な印象を与えることができ、つまらない飲み会でも自分の株をあげることができたら嬉しいですよね。

できる女性はつまらない飲み会でも自分の評価をあげるための土俵にしてしまうもの。

つまらない飲み会も自分の評価をあげるためと思えば割と早く時間が過ぎていくかもしれませんよ。


3.話したことのない人と話してみる

飲み会がつまらないなぁと感じたということは必ず同じように感じている人もいるかと思います。

そこであえて「話したことのない人」に話しかけてみるというのも手の一つです。

話したことのない人と話すということは新しく友達を作るような緊張感がありますし、その人と話が盛りあがれば周りに同じ話題が伝線してつまらなかった飲み会も盛り上がるかもしれません。

この方法は人とコミュニケーションがとるのが得意な人の方がうまくいくように一見すると見えます。

しかしコミュニケーションが苦手な方も同じようにつまらなそうにしている人に話しかければ相手もつまらないと感じていれば話が盛り上がるかしれません。

ただしいくら話が盛り上がったとしても悪口はトラブルの原因になりますので注意しましょう。

せっかくの飲み会の席ですので勇気を出して話しかけてみてはいかがでしょうか。


4.ゲームだと思う

上司のご機嫌取りをしなければならない飲み会って苦痛ですよね。

気を使いますし、上司が得意げに説教をしてきたりして気分も上がりませんし、おいしいはずのご飯やお酒もおいしく感じませんよね。

そんなつまらない飲み会を乗り切る対処法のひとつは「上司を上機嫌にさせるゲーム」だと思う事というものがあります。

心の中で、どれだけ上司を気持ちよく飲み会を過ごさせてあげるか、上司をどのようにして褒めるかをゲーム感覚で考えてすごします。

そうすると他の同僚がいい褒め方をしたらちょっと悔しくなったり、自分の言葉で上司の顔がゆるんだりしたら少し嬉しかったりして、つまらない飲み会も楽しくなるかもしれませんし、上司から可愛がられるきっかけになるかもしれません。

ただし、注意しなければならないのは上司をほめ過ぎて二次会が発生したり、周りの同僚から嫌がられる可能性もあるのでほどほどにうまく行う必要がありそうです。


5.自分は女優だと演じ切る

仕事の飲み会以外でも、彼の親戚との飲み会だったりつまらなくても付き合っていかないといけない人たちは少なからず誰にでもいるものですし、つまらなくてもつまらなそうな顔をしてはいけないのが大人です。

そこで「自分を女優だと思って」楽しい演技で飲み会を演じ切るという対処法があります。

例え苦手な人でも、女優になりきって相手を思いやれば自然と表情が柔らかくなっていくでしょう。

ただし注意してほしいのは、合コンなどで場を盛り上げようと興味のない男性たちに思わせぶりな行為をしたりするとトラブルを招く危険性があります。

彼の親戚などの長く付き合っていく相手に最初からいい人を演じすぎると後々ボロが出て問題になることもあります。

さらにいろいろな行事に誘われることになってしまうとストレスが溜まってしまう原因になってしまうので、ほどほどに行うようにしましょう。

飲み会がつまらない時は楽しくなるように工夫しよう

以上、飲み会がつまらない時の5つの対処法をご紹介しました。

つまらなくてもつまらない顔をしてはいけない大人にとって飲み会をなんとか乗り切る方法をいくつか自分の中で持っておくこと大事です。

飲み会でみんなが盛り上がれるように話を持っていったりこまめに席替えをしたりして工夫してもいいかもしれません。