女性で眉毛が太い時の対処法6つ。太眉をコンプレックスに感じないこと

最終更新日:2015年9月13日

眉毛が太く悩んでいる女性も多いでしょう。

太い眉毛は最近人気ですが、上手く整えてあげないと、目立ってしまい、「ブサイク」なんて周りから思われてしまうかもしれません。

まキレイな眉毛で、さらに自信をつけましょう。

1.毛抜きで眉毛を抜いてしまう

毛抜きで毛を抜くと、痛いし、時間もかかると思っている人も多いかもしれません。

けれどその多少の痛みと苦労を乗り越えれば、毛抜きで毛を抜く良さが分かってくるはずです。

まず毛抜きで眉毛を抜くと、毛が生えそろうまでには1~2週間ほどかかるので、一度抜いてしまえば、毎日抜き続ける必要はありません。

眉毛が太い人は、毛の量が多く、すぐに生えてきてしまう人が多いはずです。

毛抜きを使って、眉毛を抜き、全体量を減らしてしまえば、自分の好みの太さをキープするのは簡単です。

毛抜きは、物によって使い心地がまったく変わってきます。

自分にとって使いやすい、とっておきの1本を見つければ、毛抜きを使った処理方法も苦ではないはずです。


2.脱毛シートを使う

眉毛が太くて、簡単にもう少し細くしたい、と思っている女性にオススメなのが、脱毛シートを使った処理です。

脱毛シートは、身体の脱毛だけでなく、顔専用の物を使えば眉毛にだって使えるのです。

脱毛シートをなくしたい部分の眉毛にしっかり貼り、一気に剥がします。

剥がすときゆっくり引っ張ると効果が半減してしまうので、一気に行うことが大切です。

上手くはがせると、シートを張った部分の眉毛がごっそり根元から抜けるのでとっても簡単です。

わずか数秒で、太い眉毛がちょうどよい太さの眉毛に変わります。

脱毛シートを張った部分は良く洗い、そのあとクリームをたっぷり塗って保湿をすれば、肌荒れを防ぐこともできます。

脱毛シートを使った部分がスベスベになるので、太い眉毛だったことも周りからは気づかれないはずです。


3.美容院で整えてもらう

もともと太い眉毛なので、処理しなければいけない毛が多く、処理中に眉毛の形が変になってしまいそう、そんな不安を持った女性もいるでしょう。

そんな人は、美容院に行くときに、眉毛も整えてほしいと頼んでみましょう。

多少の追加料金で、キレイに整えてくれるはずです。

美容院では、眉毛を切りながら、形を整えることがほとんどです。

切ってもらう前に、自分のなりたい眉毛を説明できるように、理想の眉毛の写真などを持参すると、良いでしょう。

また顔の形によって、似合う眉毛の形、似合わない形は全く違います。

それも合わせて美容院で相談することが大切です。

美容院に月に1回など、定期的に行ける人にオススメの太い眉毛の改善方法です。


4.眉毛を脱色する

眉毛が太いため、顔全体で一番眉毛が目立ってしまう人もいるでしょう。

眉毛が目立ちすぎると、どんな髪型やメイクもどこかおかしく見えてしまいます。

そんなことにならないように、眉毛を脱色してしまうのも、太い眉毛がナチュラルに見える方法です。

眉毛を脱色すると、輪郭線がぼやけて見えるので、太い眉毛も気にならなくなるのです。

特に髪を金髪やブラウン系の色に染めている人は、脱色すると、髪の色とも馴染みます。

眉毛が太くても、軽やかになるのでオススメです。

眉毛の脱色は、脱色クリームを使えば、自宅で簡単にできます。

ただしクリームが皮膚に刺激を与えないか、腕を使って事前に試したり、目に入らないように注意をしたり、慎重に行いましょう。


5.前髪で隠してしまう

太い眉毛で、どうしても処理も大変という人は、思い切って太い眉毛を隠すための前髪を作りましょう。

太い眉毛をしっかり隠すためには、気持ち大目の量で前髪を作る必要があります。

自分で切っても良いですが、美容院で「眉毛がしっかり隠れるぐらいの長さにしてほしい」と頼めば、理想的な前髪が作れるはずです。

前髪が伸びてきたら、ロールブラシとドライヤーを使い、軽く前髪をカールさせるなど工夫をすれば、目に入らずにすみます。

またアイロンを使って前髪をカールさせると、かなりしっかりとカールがつきます。

前髪で太い眉毛を隠してしまえば、他の人に見られたり、指摘されたりすることもなく安心ですね。


6.アイブロウは使わない

太い眉毛はそのまま何もしなくても、十分の濃さがある場合がほとんどです。

そんなとき、アイブロウや眉毛マスカラは使うのをやめてしまいましょう。

太い眉毛にさらにアイブロウで色をつけたり、形を変えたりしてしまうと、余計に太く見えたり、馴染みが悪くなってしまったりしてしまいます。

また眉毛マスカラも同様で、毛1本1本がさらに太く見えてしまうので、使わなくてもいいのです。

眉毛はメイクをしなければ、すっぴんになったときに、あまり変化がなく、高評価を得られることだってあるはずです。

思い切って、眉毛のメイクをやめてナチュラルなままで過ごしてみましょう。

太い眉毛をコンプレックスに思わないようにしよう

女性で眉毛が太い時は、それをコンプレックスにしてしまわないことが大切です。

さまざまな処理方法を試し、自分が一番やりやすい方法を見つけましょう。

処理が面倒な時は、脱色したり、前髪で隠したりしてしまえば、太い眉毛も気にならなくなるはずです。

キレイな眉毛で、女性としての魅力を倍増させましょう。