手が大きい男性の性格や特徴。優しいけど慎重な性格

最終更新日:2016年2月21日

手が大きい男性の性格としてよく言われるのが、心が優しいということです。

更に厚みがあれば体力、気力に溢れているということが一般的には有名な特徴でしょう。

他には、どんな性格や特徴があるのでしょう?男性の性格や特徴を知っておくことも、仲間として友人として、恋人としてなど付き合っていく上で役立ちますし、大切なことです。

身近にいる男性は、どういった性格なのか気になりませんか?今回は、一般的に言われる大きな手の男性の性格や特徴をご紹介します。

1.慎重派

大きな手の方に多いのが、繊細で心が傷つきやすい性格です。

その為か周りを妙に気にしすぎてしまい全てのことに慎重になりがちです。

お金の面で非常に細かく、使い方が異常に計画的になる慎重派なタイプが多いのも大きな手の方にみられる特徴です。

見方によっては、ケチとも捉えられることもあります。

他には、非常に細かい作業が得意で、自分の役割に責任を持って慎重にコツコツとやり遂げます。

このタイプは、仕事や責任たることを安心して任せられますので、重宝されるでしょう。

そして、恋愛の部分でも、非常に慎重で出会ったばかりではなかなか心を開かなかったりします。

それが、恋人になると慎重さが和らぎ距離が急に近いたり、尽くすようになる恋人にするには良い特徴があります。

しかし、結婚するまでにも慎重になるので、結婚するまでが非常に時間がかかるかもしれない性格の持ち主ともいえるでしょう。


2.気配りや

大きな手の男性は、人が気付かないところにまでよく気がつく、気配りやさんの性格でもあります。

人がして欲しいことにいち早く気づいてスマートに行動することができる特徴があり、グループの中には、必ず一人は必要な存在です。

時として、女性よりも気がきいてしまうことがある為、女性から嫌がられることにもなるかもしれません。

気配りやさんは、良いのですが気を使い過ぎるとあらぬ方向にいってしまうかもしれませんね。


3.楽天的

手が大きく、更に厚みのある男性は、非常に楽天的な性格を持っています。

立ち止まらず、どんどん物事を楽天的に進めるので周りがついていけないということも度々あります。

そんなことは、気にせずにひたすら前に進むので、周りの反応に全く気がつかないこともしばしばです。

なので、デリカシーがないと思われることも多いかもしれません。

楽天的で明るい性格は良いのですが、マイナスポイントになるかもしれませんね。

楽天的な性格なので、デリカシーのない言動は、気にしないに越したことはありません。

思いつきであることが多く、特に難しく本人は、考えていなかったりします。


4.男らしい

大きな手には、女性にはない力強さを非常に感じますよね。

そして、男らしさの象徴的なイメージがあります。

大きな手の男性に手を繋がれたら女性は、守られているような気がしますので、男らしさを感じてしまいます。

男らしい男性は、素敵ですよね。

手は、女性が好きな身体の部分でも上位にあがりますので、大きな手は非常に好まれやすい特徴があります。


5.行動的

身体の割に手が大きな男性の場合は、大胆で行動的な男性が多いのが特徴だそうです。

例えば、EXILE、三代目JSBのNAOTOさんのような方は、体格の割に手が大きいので、パッと思いつくとアグレッシブに行動したりします。

そして、身体からは、想像もつかない行動力を持っています。

世渡り上手な面もありますので、軽いフットワークで仲間を増やしたりリーダー的な存在になる方も多くいらっしゃいます。

行動的な男性は、凄くモテますよね。

見た目とのギャップも重要な特徴ですよね。


6.優しい

大きくてあたたかい手は、広い心で包みこんでくれるような優しい性格ともいわれます。

大きくて包容力がある手は、魅力的な優しい男性の特徴とも言えるでしょう。

そして、手が大きいということは、体格も大きな男性が一般的には多いです。

たぶん、体格が大きいということは、性格的にも余裕があり優しい性格ということのイメージにあるのではないかと思います。

もし、それが本当ならば大きな手の男性の優しさに触れたいですね。

手の大きな男性の性格を知って出会いにつなげよう

あなたの周りにも大きな手の男性がいましたら、是非手の大きさをチェックしてみてください。

そして、性格や特徴が合っているかどうかを照らし合わせてみてください。

例えば、直接、気になる男性の「手を見せて」と頼んでみるのも良いかもしれませんね。

その男性に「当てはまる?」ときいてみるのも話題になりますし、手に触れることで恋愛の発展にも繋がるかもしれません。

大きな手の男性の性格と特徴を知ることで、その方の新たな良い部分を発見できるかもしれません。