マザコン男性の特徴。母親に依存する男性を見抜こう

最終更新日:2016年2月21日

マザコンとなってしまっている男性は、どのような特徴があるのでしょうか。

母親を大事にしているというレベルではなく、マザコン男である可能性が高い人の特徴をご紹介します。

1.なんでも母親に相談、答えを求める

仕事で壁にぶつかった時、彼女とケンカした時など、すべてにおいての問題を母親に相談し、最終的な答えを出してもらう男性は、マザコン男であると言えます。

自分というものをしっかりと持っていないこと、母親の意見が全て正しいと思っている人、自分では何も解決出来ない幼稚さを感じることでしょう。

これは成長段階で母親という存在がかなり大きかったことが原因となっていることが多いです。

何をするにも母親が決断し、道を作って来られた男性は、母親に依存している状態になってしまいます。

自分で問題を解決する力を身につけることが出来ずに大人になってしまい、問題に直面した時には母親の意見が必要となってしまいます。

恋愛面においてもすべてを母親に任せ、ケンカをしたときにはどう対処すべきなのか、また結婚する際には母親の意見を尊重するといった行動に出ます。

マザコン男性は自分の意見をしっかりと持っていないことが多いため、優柔不断であることも同時に挙げられるでしょう。

なんでも母親に相談し、最終的な判断を母親に任せるといったタイプの男性は、マザコン男性であり、今後も母親無しの生活は考えられないことでしょう。


2.母親の買ってきた服を着ている

ある程度の年齢になると、男性も自分の好みが決まってきて、ファッションにも興味を示すもの。

身につけるもの、服、靴といったものを、大抵の男性は自分で選び購入することでしょう。

ただしマザコン男性の場合には、母親が買ってきたものをそのまま着ることが多いです。

その中には「自分のために母親が選んできてくれた」「自分の服は母親が買うのが当たり前」といった考えを持っていることもあります。

自分の好みというものがなく、すべて母親の好みになってしまっている為、一昔前の服装だったり、少しサイズがあってなかったりということも起こります。

しかしマザコン男性はこうした問題は苦にはなりません。

むしろ自分にしてくれた行動に対して感謝していることが多いのです。

あまりにもセンスがない服装だったり、一昔前の服装だった場合には、自分で買っているのではなく母親の選んだ服を着ている可能性があります。

どこで買ったのか聞いてみると、マザコン男性かどうか確認出来るかもしれません。


3.料理は母親の作ったものが一番だと思っている

昔から言われているマザコン男性の特徴の一つ、母親の料理が世界一であると思っているということです。

いくら好きな彼女の料理だとしても、マザコン男性の中では母親の料理を上回るものはなく、中には比較して母親の料理の話をしてくる男性もいます。

自分の母親ならこういう味付をする、母親ならこの料理にこれは入れないといったように、何かと比較してくる発言が多くなっていきます。

このような男性は、どんな高級料理店にいっても、自分の中では母親の手料理が一番だと考えているため、いくら技術的に母親を超える料理人だとしても認めることはないでしょう。

もしこうしたマザコン男性と結婚してしまったら、母親の料理をコピーするよう求められ、母親の料理教室のようなものが開かれることが予測されます。

結婚後には料理を作ってもダメ出しされたり、母親と比較されることで日々女性が苦労することが考えられるでしょう。

一度手料理を振る舞い、比較されたり母親の話題が出てこないか確認すると良いでしょう。


4.「お母さん」ではなく「ママ」と呼ぶ

母親の呼び方は人それぞれですが、さすがにいい年した男性が「ママ」と呼ぶのは抵抗があり、またマザコンである可能性は非常に高いと言えます。

いつになってもママはママに変わらないですが、周りのことを気にしたり、大人になれば「ママ」と呼ぶことに抵抗が出てくるのが当たり前でしょう。

しかし、恥ずかしくもなく、周りを警戒することもなく、堂々とママと呼んでいる場合には、自分がマザコンであることを自覚していないこともあります。

大抵の男性は、ママと呼ぶことに恥じらいを感じるようになり、一定の年齢になるとママとは呼ばなくなるもの。

いつになってもママと呼ぶ習慣が抜けない人、人目を気にせずママと呼ぶ人は、マザコン男性の典型的な特徴であると言えるでしょう。

マザコン男性の特徴

マザコン男性と、母親思いの男性を区別するのは難しいものです。

中には本当に親として大事に思っている人もいるものですが、行動が母親中心となってしまっていて、自分を持っていない場合にはマザコンである可能性が高いです。

マザコン男性と結婚してしまうと、後に苦労するのは女性です。

交際前や交際期間中に、なるべくマザコンかどうかを見極めるように努めましょう。