手をつなぐ夢の意味とは。人間関係の暗示かも【夢占い】

最終更新日:2016年9月18日

目が覚めたときに、ぼんやりとあたまの片隅に残っている夢の意味するところをふとした瞬間に考えてしまうことはありませんか。

誰かと手をつなぐ夢を見たときには、そこにどんな意味が隠されているのでしょうか。

探っていきましょう。

1.誰かの助けを必要としている

誰かと手をつなぐ夢を見たときは、自分がなにかしらのピンチにおちいっているときです。

助けを差し伸べる誰かの手を求めて、夢のなかで、誰かと手をつないでいるのです。

今一度、自分の置かれている状況を見直してみましょう。

誰かと手をつなぐ夢を見たときは、冷静になって考えることが必要です。

いま、誰かの助けが必要になるようなピンチにおちいっていませんか。

仕事や学業で、行き詰りを感じてはいませんか。

ピンチにおちいっているなという、自覚がある場合には、早めに信頼できる誰かに相談しましょう。

同僚や先輩や上司や恩師に相談して、早めにピンチにおちいっている状況を解決できるよう尽力しましょう。

夢のなかで、誰かと手をつないでいたのですから、助けを差し伸べてくれる手は、必ずあるはずです。


2.信頼のおける友人と出会う

誰かと手をつなぐ夢を見たときは、近い将来、新たに信頼できる友人と出会う可能性を示唆しています。

夢のなかでは、手をつないでいたのですから、現実でも、こころから信頼できかつ気の置けない友人と手をつなぐ、つまり出会うという予知夢です。

誰かと手をつなぐというのは、それなりに信頼している相手ではないとしない行為です。

誰かと手をつなぐ夢を見たときは、近い将来、信頼できる人と出会うという未来を暗示しています。

新たに出会う信頼できるひとは、同性かもしれませんし、異性かもしれませんが、どちらにしても、固い友情で結ばれることでしょう。

いままでは、単なる知人であったひとが、親友になるような出来事が起こるのかもしれません。

誰かと手をつなぐ夢を見たときは、新しい友情が芽生える予兆であるのです。

3.新たな恋人があらわれる

夢のなかで、誰かと手をつないでいたというときは、恋人となるひとがあらわれる暗示でもあります。

誰かと手をつなぐということは、親密な関係でないとしないことです。

誰かと手をつなぐ夢を見たときは、親密な関係になるような誰かと出会うという予兆でもあるのです。

いまは、恋人がいないというひとは、新たな出会いに期待しましょう。

友人に頼んで、食事会や合コンのセッティングをお願いしてみましょう。

素敵なひとと巡り合えるでしょう。

恋人候補の男性ともうすでに出会っているという可能性もあります。

こころに残っている素敵な男性の印象を思い返してみましょう。

そのひとと恋愛関係に発展する可能性もあります。

いま、すでに恋人がいるというひとは、誰かと手をつなぐ夢を見たときは、要注意です。

彼氏以外に素敵と思ってしまう男性と出会ってしまう可能性があります。

彼氏のほうを大事にしましょう。


4.近い将来、浮気をしてしまう

誰かと手をつなぐ夢を見たときは、新たな出会いを意味しています。

新たな出会いは、いいことだけではありません。

新たな出会いが、物事を悪い方向へ進めていってしまう可能性もあります。

いま、恋人がいるというひとが、誰かと手をつなぐ夢を見たときは、最大限の注意が必要です。

彼氏よりも素敵に思えてしまう男性との出会いがあるかもしれないからです。

彼氏よりも素敵に思えてしまう男性と出会っても、そのときは、冷静なあたまで考えましょう。

彼氏とのいままで積み重ねてきた思い出を振り返ってみましょう。

新たに出会った男性よりも、いままで一緒に過ごした彼氏のほうが、やっぱり素敵なひとだと気付いてください。

いっときの感情のせいで、大事なひとを失わないように、ぶれないこころを持ちましょう。

5.こじれてしまったひとと仲直りする

夢のなかで、手をつないでいたひとは、過去にお互いの気持ちのすれ違いから、仲がこじれてしまったひとかもしれません。

誰かと手をつなぐ夢を見たときは、そんな仲のこじれてしまったひとと、仲直りできる機会が、近い将来おとずれるということを暗示しています。

誰かと手をつなぐということは、仲がこじれてしまったひととの仲直りの握手の暗喩でもあります。

いままで、仲良くしていたのだけれども、ちょっとしたことから、仲がこじれてしまって、それ以来連絡を取っていない親しいひとと、再び仲良く出来る機会が巡ってきたのです。

誰かと手をつなぐ夢を見たときは、その仲直りのチャンスだと思って、そのひとと連絡を取ってみましょう。

誤解もすぐに解けるでしょう。

手をつなぐ夢は人間関係の暗示

ここまで、誰かと手をつなぐ夢を見たときの意味するところをご紹介してきました。

誰かと手をつなぐ夢は、人間関係にまつわる暗示がほとんどです。

こんがらがってしまった人間関係は、ほどけるでしょうし、停滞している人間関係は、前進するでしょう。

誰かと手をつなぐ夢を見たときは、前向きな気持ちでとらえましょう。