友達から恋人になるきっかけとは。男女の仲になる方法

最終更新日:2015年4月19日

今までは性別を全く意識せずに付き合っていたのに、何かのきっかけでお互いを異性として意識し、そのまま恋人になってしまうということもよくあります。

では、具体的に何がきっかけになると、友達から恋人になっていくのでしょうか。

友達から恋人に昇格するタイミングをご紹介します。

1.今までと外見が変わった時

髪型やダイエットなどで、相手の異性が今まで見ていた外見から変わってしまった時、相手を異性として意識し、そこから恋心が芽生えることがあります。
相手が男性ならば、「体つきが男っぽくなった」「ファッションセンスがあか抜けてきた」など、相手が女性であれば「メイクや髪形が女の子っぽく変わった」などが挙げられます。

男性ならばより男性らしくイメチェンした時、女性ならばより女性らしくイメチェンした時が、意識するきっかけであると言えます。

このきっかけの有無が、「友達のまま」か「恋人候補」かの分かれ道になります。
相手を異性として意識することが、恋人へと昇格するための第一歩のきっかけです。

2.今まで見たことのない姿を見て、ギャップを感じてしまった時

異性の友達の、「今までに見たことのない姿」を見てギャップを感じてしまうと、それに対して「ギャップ萌え」することがよくあります。
そのギャップ萌えこそが、恋心へと繋がっていくのです。

例えば、とてもしっかりした女性が、ふとした時に涙を見せたり、ちょっとドジな一面を見せたりすると、男性はその女性を「かわいい」と感じてしまいます。
また例えば、いつもは隙のない雰囲気の男性が、ふとした拍子に少年っぽい笑顔を見せたりすると、女性側は胸がきゅんとしてしまうことがあります。

他にも色々例がありますが、今までのイメージを覆すようなギャップを見せられると、それが恋愛感情へと発展することがよくあります。

但しそのギャップは、「あくまで好感が持てるもの」であることが条件です。
例えば、「きちんとしていると思ったのに社会人としての常識がない」「かわいいと思ったのに言葉遣いが乱暴」など、人が気分を害するようなギャップは、恋愛どころか嫌われる原因になります。

3.どちらかが告白した時

友達は、何かお互いを「異性」として意識するようなきっかけがない限り、永遠に友達のままです。
これを打破するきっかけとして、「恋心を先に持った側が、相手に告白する」というものもあります。

すぐに恋愛成就するか否かは別として、恋心を告白されることで、相手は否応なしにこちら側を「異性」として意識し始めます。
これが、恋愛のきっかけになることがよくあります。
少なくとも、「今まで通りのただの友達」ではなくなります。

そしてそのまま運良く交際にこぎつけるケースもあります。
又、一旦断ったものの、告白されたことがきっかけで、相手の異性としての良い部分を再認識して、逆に何年か後に相手の方から告白してきて交際を始めるというケースもあります。

4.2人きりで出掛けることが多くなった時

何人かのグループで遊びに行くことが続く場合は、なかなか友達から恋人に発展しづらいものですが、2人きりで出掛けることが多くなると、そのまま交際へと発展することがよくあります。

2人きりで出掛ければ、当然お互いの深い話も出てきて、相手をよりよく知るようになります。
又、2人で楽しく過ごすにつれて、腕を組んだりボディタッチをするなど、物理的な距離感も縮まります。

そうしているうちに、お互いがお互いを「大切な存在」であると意識し始め、そのまま恋人になっていくのです。

5.夜2人きりの時間を過ごした時

男女が2人きりで過ごすと、自然と距離が縮まります。
特に夜の時間帯はその傾向が高いと言えます。

夜は感情が高ぶりやすいため、男女が2人きりの時間を過ごすと、自然と相手を異性として意識するようになるのです。
特にアルコールが入った場合は、よりそうなる確率が上がります。

又、実際に会わなくても、夜、メールやLINEなどでお互いに関する深い話を共有した場合も、恋人へと発展していくことがあります。
実際に会って話さなくても、「2人だけの時間を共有している」という事実は変わらないからです。

6.2人で一緒にいて、安心感を感じた時

恋人同士に必要なのは、実は「刺激」や「楽しく盛り上がれること」ではなく、「安心感」です。
2人きりで一緒にいた時、相手に対して「安心する」「一緒にいても疲れない」と感じた時、相手を心の底から愛おしく思うようになり、それがそのまま交際へと繋がっていきます。

「2人きりでいる時の安心感さえあれば、絆が揺らぐことはない」と言われているくらい、友達から恋人に変わるためには、ドキドキ感よりも安心感が大切なのです。

地道に関係を続けていくことが友達から恋人になるための近道

友達が、「たった1人のかけがえのない恋人」に変わっていくきっかけは、「相手を異性として意識すること」が初めにあり、最終的には「相手を大切に愛おしく感じる」というものです。
しかし、焦って距離を縮めようとすると、かえって相手は離れて行ってしまいます。

まずは男と女を意識せず、「人間として、相手をどれだけ大切にできるか」を意識しながら、地道に関係を育てていくことが、友達から恋人になれるための1番の方法です。