付き合っていない人から会いたいと言われた時の対処法

最終更新日:2015年12月20日

付き合っていない男性から会いたいと言われて困ってしまった経験はないですか?

もしお誘いを受けたり会いたいという言葉を言われたら、どう対処するのが良いのでしょうか。

相手の心理を伺いながら対処していきましょう。

1.どうして会いたいのかを把握する

その男性がどんな気持ちを持って会いたいと思っているのかを知る必要があります。

単にあなたの事を好きという気持ちの他にも、相談したいことがあったり、愚痴を聞いてほしいだけといった場合があります。

会いたいと言われた時に「どうしたの?」と聞くことで、会いたい気持ちの中にはどんな感情が込められているかを把握することが出来るでしょう。

もしくはメッセージでやりとりをしていたのであれば、その前後の内容で相手の気持ちを知ることが出来るかもしれません。

会いたいといったとしても、友達として見ている場合もある為、異性として意識しなくても良いケースがあります。

変に「もしかして私のこと好きなのかな」と想像してしまうと、男性とも距離をおいたり意識しすぎて連絡を避けたりと、誤解を招いてしまう行動に繋がることもあります。

まずはどうしてその男性が自分に会いたいと思っているのか、理由を知ることが必要でしょう。

もし単なる相談相手としてみていたり、他の女性の事での話であれば、女友達と会う気持ちで接して大丈夫でしょう。


2.相手が好きという感情を持っていたら、自分の気持ちを確認しよう

もしもその男性があなたに好意を持っていた上で、会いたいと言っているのであれば、応じるかどうかはあなた次第となります。

あなたがその男性の事をどう思っているのかを真剣に考えなければなりません。

会うという決断をした場合、相手の要求に応じるということに繋がる為、相手の男性は恋愛に発展するのではという期待を持つことになります。

逆に会えないといった決断をした場合、男性はあなたに気持ちがないということを察知することでしょう。

あなた自身が男性をどう思っているのか、きちんと考えた上で反応する必要があります。

自分自身の気持ちはどうなのか、その男性と恋愛に発展を希望しているのか、自分の中での整理も大切です。

全く興味のない男性からのお誘いだった場合に、応じてしまうことで勘違いさせ、もったいぶっている女という印象を与えてしまうこともあります。

自分の気持ち次第では、会わないと決断することも必要となります。


3.相手の事が気になる存在であったら

もし相手の男性のことを好きという段階までいっていなくても、気になる存在であれば断るのももったいない気持ちになることでしょう。

でも二人きりで会うことには抵抗があるといった場合には、友達を混ぜて数人で会うよう提案してみるのも良いでしょう。

二人きりではないことで、相手を意識しすぎることを回避しつつも、相手がどんな人かを知れるチャンスでもあります。

友達を含めて会うことで、その場を楽しむことも出来ますし、相手の会いたいという気持ちにも少なからず応じていることになります。

気になる存在、知りたい相手という立場であれば、複数で会うことも選択肢の一つです。

その空間で相手のことが好きになったり、もっと深く知りたいと思った時は、次回二人で会えば良いでしょう。

ただし二人きりで会いたいと強く言われてしまった時は、相手の男性に下心があるケースも。

複数で会うことを拒否したり、二人だけでないとダメといったように自分の気持ちを押し付けてくる人であれば、少し様子を見てからの方が良いでしょう。


4.勇気を出して一度会ってみることも

相手がどんな男性なのか自分も知りたいと思っているのであれば、二人で会ってみるのも良いでしょう。

そこに男性の下心があるかもしれないことを覚悟の上で会うことは必要になります。

実際、相手の男性がどんな人なのかきちんと知りたい場合、二人きりでないと分からない点も数多く存在します。

もしその場で相手の男性があなたに告白をしようとしていたのであれば、複数で会った場合には機会を失ってしまったことにもなります。

自分への気持ちを知りながら会うということは、相手の気持ちを受け入れる準備があるという姿勢にも見える為、あなた自身も前向きに考えてあげる必要があります。

自分が相手の男性の事を好きになっている場合には、勇気をもって会うことは前進になるものです。

ためらったり躊躇しがちな問題ですが、会うことで相手の気持ちを素直に聞くことが出来る、そして本来の姿を知ることが出来るというメリットもあります。

交際してみたいという気持ちを持っているなら、いっそ会ってみるのも良いでしょう。

付き合っていない男性からの会いたいという言葉の意味を知ろう

付き合っていない男性から会いたいと言われると、相手が自分に興味を示しているのか気になるものです。

ただ、中には好きといった異性としての感情を持っていない場合、単に友達として会いたいと言ってくるケースも考えられる為、早とちりな発言には注意しましょう。

もしあなた自身が好きという感情をすでに持っているのなら、会うことで一歩前に進めることにもなるでしょう。