好きな人のタイプを聞いてくる心理とは

付き合う前の恋愛 友達との付き合い方最終更新日:2017年10月8日

よく聞かれる質問の一つに「好きな人のタイプは?」という事があります。

では、好きな人のタイプを聞いてくる人は一体どんな心理なのでしょうか。

ここでは、好きな人のタイプを聞いてくる人の心理についてご紹介します。

1.関心があるから

好きな人のタイプを聞いてくる人の心理で一番多いのが、あなたに関心があるという心理です。

関心が全く無い人に好きな人のタイプを聞く事はありません。

特に異性が好きな人のタイプを聞いてくるという事は、少なからずあなたに関心があります。

ですが、まだ関心があるというだけですので、あなたの返答次第で異性と今後どういう展開になるのか別れます。

この質問を聞いてくる異性がいて、その異性があなたの好みのタイプならその好きな人の特徴を言ってみましょう。

「それってひょっとして自分の事かも?」と距離を一気に縮める事ができます。

また、この質問をしてくる異性が全く好みのタイプでは無いなら、その人に全くあてはまらない事を言いましょう。

そうする事で多くの場合、自分は恋愛対象外だと理解してあなたに関わらなくなるでしょう。

しつこい場合は思い切って「しつこい人は好みではない」と言い、すぐにその場を離れる事で身を守りましょう。

2.遠回しに好意を持っている事に気が付いて欲しいと思っている

1でも書きましたが、関心が無い人にこの質問をする人はほぼいません。

特に普段あまり恋愛に関する話題をしない人がこの質問をする時、遠回しに好意を持っている事に気が付いて欲しいと思っている心理の人もいます。

普段あまり恋愛の話題をしない人が好きな人にこういう事で好意に気が付いて欲しいと思っているのです。

ですが、好きな人のタイプを聞かれた程度では「よくある質問だし」と思ってしまう人も多いので、これが告白だとは気が付きません。

ですので、この時曖昧な反応をするとその人は「自分は好みのタイプじゃなかったんだ」と思い、そのまま恋を諦めてしまいます。

普段恋愛の話を一切しない異性が自分に対してこの質問をしてくる時、その異性をもしも気になっているならその異性に当てはまる特徴を答えた後、思い切って「一緒に食事でもどうですか?」と誘ってみましょう。

きっと喜んでくれるでしょう。

逆に一切タイプではなくて今後もタイプになる事が一切無いなら1の時と同様にその異性とは全く違うタイプを挙げましょう。

3.ただ何となく聞いているだけ

1と2で関心が無い異性にこの質問をする人はいないと書きましたが、例外があります。

それは、質問をした人が自分以外の人に一切興味が無い場合です。

人に興味が無い、でもとりあえず話す話題も無いし、とりあえず何か質問をしておこうと思ってこの質問をする人も稀にいます。

この場合、本当に関心があるのか無いのか見分ける方法は、自分の答えに関心や興味を持つかです。

答えに対して「ふーん」等リアクションが少ない場合はこのただ何となく聞いているだけというケースが多いです。

より核心を持ちたいなら、自分も同じ事を質問してみましょう。

「今はあまり恋愛とか興味が無い」「自分の好きなタイプは秘密」と冷たい答えが返ってきたら、沈黙は嫌なのでただ何となくこの場を持たせるために聞いているというケースが考えられます。

この場合、自分に対して関心が無く心を開くつもりも無いので、一緒にいるだけ時間の無駄です。

あまり会話もそれ以上特に弾まないならその人から離れましょう。

4.遊ぶためのきっかけとして聞く

気をつけないといけないのが、異性の事が大好きで相手をとっかえひっかえしている人からのこの質問です。

この場合、異性はこの質問をする事で遊ぶためのきっかけを作りたいと思っています。

相手が質問に答えたら、その答えをきっかけに「そうは見えないと思うけど、実は自分はこのタイプだ」等相手を上手に説得して一緒に二人きりで遊ぶ方向に会話を持っていきます。

この場合、相手はとても説得をするのが上手で、油断しているといつの間にか二人きりで一緒に遊ぶ事になってしまいます。

そして、このタイプの人は一人をずっと好きになる事はありません。

とても飽き性です。

飽きたらすぐに罪悪感を持つ事も無く、今までの優しさが嘘のように冷たくなり、すぐに捨ててしまいます。

このタイプの異性は同姓からも異性からも評判が良くない事がとても多いです。

ですので、評判の良くない異性からこの質問をされたら上手に説得される前に早く逃げるようにしましょう。

好きな人のタイプを聞く心理を知ろう

好きな人のタイプを聞いてくる人の心理についてご紹介しました。

好きな人のタイプを聞いてくる人の心理で一番多いのが、やはり関心があるからという事です。

相手の答え次第ではこの先恋愛に発展する事も十分に考えられます。

ですので、自分もその人に関心があるなら答えはとても大切です。

恋愛に発展させたいなら、相手に関心がある事を理解してもらえるように答える事が重要になります。

また、自分も相手に対して同じ事を聞いてみましょう。

相手のタイプが分かる事で自分をそのタイプに近づける事ができるからです。

 

    「好きな人のタイプを聞いてくる心理とは」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。