東北育ちの男性の特徴とは?純朴で大人しい傾向

男性の特徴最終更新日:2016年2月28日

育った環境や地域によっても、その人の性格を大きく変えることがあります。

中でも東北育ちの男性には結構良い特徴が多い傾向にあります。

どんな特徴を持っているのか、東北育ちの男性についてご紹介します。

謙虚で競争心があまりない

東北育ちだと、謙虚な男性に育つことが多いです。

それは自然豊かな所で育ってきた環境が大きく関わっていることでしょう。

競争心があまり生まれないのは、環境が競争というよりも共存という形が多いため、周りと協力して育むといった精神が育つ男性が多いのです。

女性としてはガツガツした印象を得ないため、強気な男性が苦手という人にとってはとても良い印象を与える点でもあるでしょう。

ただし、社会に出てから競争心が必要になることはしばしばあります。

同僚との間で競い合って上に這い上がるという社会の中では、遠慮してしまったり、時にライバルに力を貸してしまうという点がデメリットとなることも。

恋人として、パートナーとしては、優しい印象があり、女性にとっては居心地易さを感じることでしょう。

一人でいることが苦にならない

東北は都会に比べると、それほど遊べる場所や時間をつぶせるような場所が少なく、デートとなると場所に苦労することもあります。

ただし、一人で遊べる方法を駆使したり、あみ出したりする中で、一人でいることが苦にならないことがほとんどです。

交際に発展すると、男女間で束縛したり干渉しあったりという場面が多く見られがちですが、こういった面があまり見られないのが東北育ちの男性。

自分がやりたいこと、培ってきたものの中で暇や自由を満喫する術を持っているからこそ、一人になっても苦にならず、女性にだけ意識を取られるということがないのです。

没頭できることがある、多趣味である、新しいことに興味を持つ。

こういった少年のような気持ちをいつまでも持ち続けていることがメリットとなり、女性との距離感もほどよく保つことが出来るのです。

お互いに尊重した付き合い方をしたい人、自分の時間も大事にしたい人などは、東北育ちの男性をオススメします。

嘘がつけないなど、心優しい人が多い

東北で生まれ育つと、周りとの協調は必要不可欠なもの。

特に年配の方や小さな赤ちゃんといった幅広い世代とも必然的に接点を持つ機会が多くなるため、心優しい人に育つことが多いのです。

正直に生きること、人のことも自分のことのようにお世話をするというのが、幼い頃からの習慣となり、それがベースになります。

そのまま大人になった男性は、それが当たり前の行動でもあり、正しいやり方として認識していることでしょう。

近所との関わりが多い事、助け合いの精神が育つことから、嘘がつけない真っすぐな男性が比較的多いのは事実です。

また、人を助けるといった行動を、意識的に行っているのではなく、ほとんど無意識の状態で行っているのがポイント。

無意識ながらも優しく接することが出来るというのは、計算もなく本当に根っから優しい人と言えます。

幅広い世代から様々なことを吸収する環境で育っているからこそ、こういった性格の特徴が多く見られるのでしょう。

無茶な冒険をしないタイプが多い

男性は特に「こうなりたい」「こうしていきたい」という願望を持ち、マイナスになろうとも冒険しようという気持ちを持つことがあります。

しかし、東北育ちの男性の場合、現状に満足できるという人が多く「今」を維持しようとする傾向があります。

仕事面でも、自然を相手にすることが多い職業が目立つのがその性格を形成しているのかもしれません。

自然相手の仕事の場合、天候や災害によって被害を受けたりと仕事に大きな影響をもたらします。

そのため、今出来ることを精一杯しておくというのが、常に頭にある男性が多いです。

これもしようあれもしようと冒険心を持って色んなことにチャレンジすることも大切ですが、現状をキープするということもとても難しいこと。

現状がなくなってしまってはこの先はないと考える男性が非常に多いのです。

要は目の前のことに必死になり、大きな野望や冒険は避け、今の生活に満足している人が多いのです。

わざわざ借金を作って冒険してみたり、人に迷惑かけてまで自分の立場を高くしたいという意識を持っている人は少ないのです。

女性にとって男性に求める「安定」は、この基盤があってこそのものと言えるのではないでしょうか。

東北育ちの男性ことを知ろう

東北育ちと聞くと、どこか素朴で大人しいイメージを持っている人は少なくないでしょう。

実際に、口数が少ないことや自分をあまり主張しないタイプが多いため、かかあ天下の家庭も多く見られます。

しかし、女性にとってはその方がよく、結婚するにはこういったタイプの方が長続きする傾向にもあります。

安定を求めていて、自分を受け入れてくれて温厚な東北育ちの男性は、結婚相手としてはとても貴重な存在とも言えるかもしれません。

のびのびとした自然豊かな環境で育ったからこそ、こういった性格の持ち主が多くなり、謙虚な姿勢や忍耐の姿勢が強く印象付けているのでしょう。

 

    「東北育ちの男性の特徴とは?純朴で大人しい傾向」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/28(月) 17:03

    以前本社が東北の会社に勤務していたため、東北育ちの男性が多い職場でした。
    記事に記載されているような、「嘘がつけない心優しい人」が上司になり、いつも部下のことを助けてくれる、とてもいい方でした。
    東北の男性はそういう方が多いなと感じ、記事に同館しました。

  2. 2. 名無しの熟女2018/12/14(金) 08:30

    首がとれちゃうほどウンウン頷きました!関東から転勤で東北にいきましたが、はじめは全く理解できない東北男子の行動、言動に悩みましたが今では大好き(*^^*)。居心地いいのではなれたくないなあ~。

  3. 3. 名無しのイケジョさん2018/12/29(土) 20:06

    東北人ですが、東北男児はいい意味でも悪い意味でもはっきり言えない、大人しい部分がありますからね。まぁ、これに関しては東北の女性も共通してますが。でも、どこか優しいですよね。私も東北を出て今は甲信越にいますが、会う人が東北男児だとホッとするというか安心できます。
    都会に出て一生懸命田舎っぽさを脱ごうとしている東北男児もたくさんいますが、どこかに田舎っぽさを残してますよね 笑

この記事への感想を書く