付き合いたてカップルが女性からのボディタッチで親密度を上げる方法

恋愛最終更新日:2019年7月10日

憧れの彼に触れられる喜びは大きいものの、付き合い始めたばかりの時のボディタッチって難しいですよね。

ですが、彼との仲を深める為にも勇気をだして一歩前進してみましょう。

あまり積極的にやりすぎては引かれてしまいそうと悩みあなたのために、親密度をグッとあげてくれるボディタッチをご紹介します。

1.優しく彼の手を握る

まずは初歩の初歩、手を握って歩くところからはじめましょう。

そっと自然に手を握るのも良いですし「手を繋ぎたいです」と素直に伝えるのも健気で可愛いと思われることでしょう。

大好きな彼女に手を繋ぎたいと言われて嫌だと感じる男性はいません。

彼もきっと嬉しい気持ちになるはずです。

指を絡ませ合う、いわゆる「恋人つなぎ」はまだハードルが高いでしょうから、まずは普通に手を握り合ってください。

二人の手で卵を一つ握り込むようなソフトなつなぎ方で構いません。

このつなぎ方なら、緊張して手に汗をかいてしまうのが気になる人でも安心です。

二人の呼吸があってきたなと感じたら、親指の腹でゆーっくり、彼の手の甲を撫でてみてください。

ゴシゴシこするのではなく、あくまで優しくゆっくりを心がけてください。

あなたが彼に感じている愛おしさが伝わるようなソフトタッチに、彼の気持ちはグッとあなたに引き寄せられるはずです。

慣れてこないと歩きながらは難しいと思いますので、映画館で映画を見ているときやドライブ中など彼と並んで座っているときに試してみてください。

車の運転中は、安全運転の為に手を繋ぎたがらない男性もいますので、そこは確認してからの方が良いでしょう。

2.腕の組み方に注意が必要

付き合い始めたばかりの嬉し恥ずかしデート。

なかなかあなたから腕を組んで歩くのは難しいでしょう。

しかし、彼がポケットに手を突っ込んだらチャンスだと思ってください。

心理学上、ポケットに手を入れるという行為は、誰かに身体に触れて欲しいときの代替行為であることが多いのです。

彼がポケットに手を入れたら、すかさず彼の肘をとって、肩は歩く彼の腕の後ろ側に軽く当たる程度の位置にしましょう。

いきなり胸を押し付けたりしてはいけません。

「積極的すぎる」や「慣れてるなあ」と思われてしまいます。

一歩踏み出すごとに肩が軽く触れるもどかしいような距離感が、付き合い始めのドキドキを助長してくれます。

3.並んで座るときには足同士を触れ合わせる

デートの時には電車での移動や歩き疲れての休憩など、並んで腰を下ろす機会が多くなります。

そんな時には彼とあなたの足同士を触れ合わせて、彼の温もりを感じさせてもらいましょう。

膝はあくまで閉じたまま、太ももだけを彼の太ももに密着させてください。

少し恥ずかしいですが、足は彼にあなたの女性らしさを感じてもらえるパーツの一つです。

思い切ってぴったりくっつけてみてください。

彼もあなたの柔らかさ、暖かさにドキッとするはずです。

このとき、足元に気をつけておくことが大切です。

足を組むのはもってのほかです。

あなたの靴やそのヒールで彼の服や靴を汚さないように、両足は椅子の下にしっかりと隠しておいてください。

また、パンツスタイルよりもスカート、できればふくらはぎがでるくらいの丈の方が、女性ならではのあなたの上品な色気を感じ、彼はさらにドキッとすることでしょう。

慣れてきたら、彼の肩にそっと頭をのせるの良いでしょう。

4.会話の中で彼の肩を軽くたたいてみる

彼と楽しく会話をしている中で、お互いをたまにいじったりする時もあるでしょう。

みなさんはいじられた時、どういう反応をしていますか?

なにも意識せず、普通に過ごしていませんか?

ここでも、可愛さを彼にアピールできる方法があります。

そういう時は、すねたり、怒ったりではなく、笑顔で「もう~っ」と彼の肩や背中に軽く手をあてるのが良いでしょう。

その際、あなたの顔を彼に近づけるのも良いです。

ボディタッチでも物理的に距離は近づき、二人の楽しい会話でも心の距離が近づくので一石二鳥です。

彼もあなたと楽しい時間を過ごし、癒され、あなたの一緒にもっといたいとなり、より好きになってくれるはずです。

5.彼についているごみをとってあげる

彼の服などに、小さなゴミやホコリがついていた場合、あなたはどうしていますか?「ゴミがついてるよ」と教えてあげるだけでは、あともう一歩足りません。

そのままあなたが直接とってあげてください。

些細なことですが、付き合いたての二人にとってはこんなことでも、ドキドキするイベントの一つになるはず。

顔にソースがついている場合も、一声かけてから、おしぼりなどで彼の口の周りを軽くふいてあげるとよいでしょう。

6.彼の太ももにツンツンを

スキンシップ好きの、甘えん坊さんな彼なら、少々あま~いボディタッチも喜ばれます。

ドライブ中の信号待ちや、お家デートでテレビを見ている時などに、彼の太ももに指先で「ツンツン♡」といいながらしてあげると、彼の表情もまんざらではないはず。

初めは「どうしたの~?」となっても、何回も繰り返していくうちに彼の方もクセになることでしょう。

彼にもツンツンのお返しをしてもらうと、より効果的です。

お互いの目を見つめ合ってするのも、より仲が深まります。

アイコンタクトによるコミュニケーションも兼ねることができます。

慣れてきたら「ツンツン♡」を、彼の名前や「大好き♡」に変えるのも良いです。

お互いの名前を呼びあって、ツンツンするのもオススメです。

もっと慣れてきたら、太ももだけでなく、彼の頬にするのも良いでしょう。

その際は優しくツンツンしてあげてください。

あなたも最初は恥ずかしくて、なかなかできないかもしれませんが、彼はあなたの恥ずかしがっているその表情を見て、さらにドキドキするはずです。

少しバカップルな雰囲気もでますが、二人だけの空間の時ならおかまいなしです。

とことんあま~い気分でいちゃしましょう。

7.指相撲

手を繋げたときや、お家でゴロゴロしているときなどの、ふとしたタイミングに指相撲を彼としてみるのも良いでしょう。

大人になってから指相撲をすることは、普通に生活していたらなかなかないので、懐かしさも思い出し、楽しいひと時が味わえるはずです。

男性の彼の方が強いので、甘えることもできますし、彼のプライドをつぶす心配もありません。

あなたが負けても笑顔でいることが大切です。

手を繋いでいるときに、あなたの親指を「えいっ」と言いながら上にし「勝った~」などと始めてみたら、自然な形で指相撲にもっていけるはずです。

くだらないと思うかもしれませんが、笑顔でじゃれ合うこともでき、彼との仲もきっと穏やかなリラックスしたいい雰囲気になることでしょう。

こういったくだらないことを、していくことも彼との大事なコミュニケーションの一つです。

いやらしさもないので、甘い雰囲気が苦手という人は、ぜひチャレンジしてみて。

付き合いたてだからこそボディタッチを

たかがボディタッチ、されどボディタッチです。

付き合い始めたばかりの女性にとっては難しいものです。

しかし、あなたの方から触れてくれたことに、彼の心は大きく弾むはずです。

そして、彼と触れ合うことで、あなたの心もときめき、時には穏やかな気持ちになることでしょう。

彼との交際を長続きさせる為にもボディタッチは継続して続けていくことが大切です。

二人の距離を縮めるボディタッチ7つ、ぜひ試してみてください。

 

    「付き合いたてカップルが女性からのボディタッチで親密度を上げる方法」への感想コメント一覧

  1. 1. みなみ2018/05/02(水) 15:30

    お付き合いを始めたころは、手が少し触れただけでもワクワクしてしまいます。私も、そのころを気持ちを大切に二人の間も末永く続くよう心がけています。

この記事への感想を書く