彼氏がいるのに他の男性にドキドキ。新しい出会いがあった時の対処法

最終更新日:2015年5月12日

春は出会いの季節です。

学校や職場、ジムや習い事、友人付き合いなどで出会いの場も多くなる季節です。
さらにこれから夏にかけてはレジャーの季節を迎え、彼氏以外の男性と接する機会も増えてきますよね。
数ある出会いの中には素敵な男性との出会いもあることでしょう。

自分のタイプの男性が現れた時、彼氏には無い魅力を持った男性と接した時、ドキドキしてしまうのは当たり前の反応です。

しかしそのまま本気になってしまっては大切な恋を失ってしまうなんてことにもなりかねません。
そうならないために、今回はそんな時の対処法をご紹介します。

1.彼氏の好きなところを再確認する

ついつい新しい恋に心は惹かれがちですが、今の彼氏と過ごしてきた期間を思い返してみましょう。

好きなところがあるからこそ付き合っているはずです。
他の男性には無い彼氏の良いところ、好きなところを再確認してみましょう。

「他人の芝生は青く見える」と言うように、自分が持っていないものほど良くみえてしまうものです。
他の男性にドキドキしてしまっても、実は見ただけではわからない欠点が潜んでいるかもしれません。

安易に心奪われてしまうのは危険です。
彼氏の好きなところを挙げてみたら、やっぱりこの人しかいないと思えるかもしれません。

ドキドキする気持ちを落ち着かせて、今ある幸せを大切にしたいものです。


2.こっそり妄想の中だけで楽しむ

とは言え、一度ドキドキしてしまった心は落ち着くのに少し時間がかかります。

その時心は言うなれば好きなアイドルや芸能人に会えたときのような夢心地になっています。
それを打ち消すことはなかなか難しいものです。

そういう場合はこっそり妄想の中だけで楽しみましょう。
もしかしたらこの人と恋に墜ちてしまうかも、私には彼氏がいるのにどうしよう、と2人の男性の中で揺れ動く自分を妄想してみるのも楽しいものです。

しかし、現実の生活を送るうちにそんな妄想も飽きてきます。

そうしたらまた何事もなかったかのように彼氏との日々に戻りましょう。

あなたの心ここにあらずな様子に気づいて彼氏が「どうしたの?」と気にかけてくれたなら、改めて彼氏の良さに気づかされるかもしれません。


3.彼氏の存在をあえてアピールする

彼氏ではない他の男性にドキドキしてしまった時、そのことを相手の男性に悟られるのは嫌なものですよね。

「もしかしてこの子、オレにドキドキしてるのかな?」と思われないために、彼氏の存在をあえてアピールします。
彼氏にもらったリングやネックレスをつけたり、さりげなくデートで行った場所の話などを出してみます。

ほとんどの男性は女性がつけているアクセサリーを見ると、「彼氏にもらったのかな?」と考えます。
特にリングなら余計に男性はそのように思います。

また、デートでしか行かないような場所を話に出すと「彼氏と行ったのかな?」と思わせることができます。

それによって自分の心にもバリアを張ることができます。


4.仲の良い友達と共有する

なんでも話し合えるような仲の良い友達と話を共有することも効果的です。

特に仲の良い友達ならあなたのこともわかってくれていることでしょう。

きっと話を聞いてくれ、意見をいってくれます。
「あの人素敵だよね」という問いかけに対して賛同してくれるか、はたまた逆の意見を言ってくれるか、どちらにしても盛り上がることは間違いなしです。

女子会のネタとして素敵な男性の話をするのは楽しいものです。

内に秘めたドキドキを友達と共有することによって開放することができます。

そうしてドキドキする気持ちを消化してその場でリセットしてしまうこともオススメです。

その後一時のドキドキは徐々に薄れていってしまうものです。


5.男性のマイナス点を探す

どんなに素敵な男性でも必ずマイナス点はあるはずです。

ドキドキを落ち着かせるためにもマイナス点を探してしまうのも手です。
すでに彼女がいることがわかれば一瞬のドキドキも冷めていきます。

彼女がいない場合は何か欠点があるのかもしれないと思ってみるのも良いでしょう。

観察をしているうちに受け入れられない点が見つかるかもしれません。

そうしたら、改めて彼氏の良さに気づくことができるかもしれません。

ドキドキした心は魔法にかかっているような状態なので、ものごとが必要以上にプラスに見えてしまいがちです。

そんなフィルターを取り除いて冷静になるためにもあえてマイナス点を探してみるのも良いでしょう。

他の男性へのドキドキは普段の恋愛のスパイス程度にとどめておこう

今回は彼氏がいるのに他の男性にドキドキしてしまった時の対処法をご紹介しました。
素敵な男性が目の前に現れたらドキドキしてしまうのは当たり前のことです。

適度なドキドキは恋愛の良いスパイスになってくれます。

しかしその度に安易に他の男性の元へなびいてしまっては今の幸せを失ってしまう危険性もあります。

そうならないために一度自分の中で消化をして、良い意味でのアクセントにしていきたいですね。