男性をその気にさせるテクニック。モテモテになる工夫をしよう

最終更新日:2016年6月8日

素敵な男性と出会って恋をしたいと思っている女性は多いでしょう。

しかし頑張ろうとしているのになぜかいつも空回りしてしまうと悩んではいないでしょうか。

そんなときに職場や合コンなどで男性と楽しそうに話している女性を見ると、自分の力のなさに落ち込んでしまいますよね。

実は男性からモテる女性はあるテクニックを使っているのです。

男性をその気にさせるのが上手い人のテクニックをご紹介します。

1.さりげなくボディタッチをしている

男性をその気にさせるのが上手い人のほとんどがさりげなくボディタッチをしています。

ボディタッチは相手に好意があることを分かってもらうための最も分かりやすい方法といえるでしょう。

男性は女性からボディタッチをされると、その女性が自分のことを気に入っているのではと考えるのです。

男性をその気にさせるのが上手い人は、さりげなく男性にボディタッチをして、相手に自分を恋愛対象としてアピールします。

またベタベタとボディタッチするのではなく、あくまでさりげなくボディタッチをしています。

例えば、飲み会の席で男性から何か冗談を言われたときに「そんなことないですよ」と笑顔で言いながらさりげなくポンとボディタッチをしています。


2.自分のだらしない部分を見せて隙を作っている

男性をその気にさせるのが上手い人は、男性に対して自分のだらしない部分を見せて隙を作っています。

自分のだらしない部分を見せることで隙を作り、男性に「自分は落としやすい女性である」ということをアピールしています。

男性は様々なことを完璧にこなす女性よりも、少しドジな女性の方が自分にも恋人になれる可能性があるのではないかと感じるのです。

また男性は女性に頼られたいと思っている人が多いです。

そのため女性のだらしない部分を知ると、自分がフォローしてあげたいという気持ちになります。

例えば女性から「私って朝起きるのが苦手で、いつも目覚まし何個もかけて寝ているんですよ」と言われたら、男性は「朝起きられるように電話してあげようか?」と言いたくなるでしょう。

こうして隙を作ることで、自然と男性をその気にさせています。


3.言葉で表現して恋愛対象として意識させる

男性をその気にさせるのが上手い人は、多くの女性が恥ずかしくて言えないような台詞をさらりと伝えることができます。

女性が一生懸命気付かれない程度にアピールしても、全く気付いてくれないという鈍感な男性は意外と多いです。

そこで男性をその気にさせるのが上手い人は、ストレートに言葉で表現して自分を恋愛対象として意識させているのです。

例えば「私が彼女になりたいって言ったらどうしますか」「私と付き合ったらどこに連れて行ってくれますか」など、ストレートに言葉で表現します。

鈍感な男性でもここまでストレートに言われると、女性が自分に気があるのではと思い、その気になってしまいます。


4.嫉妬しているように見せる

男性をその気にさせるのが上手い人は会話の中で男性やその周りの女性に嫉妬しているように振る舞います。

男性は自分やその周りの女性に嫉妬している女性を見ると、この女性は自分のことが好きなのかもしれないと考えるのです。

例えば男性が過去に女性とどんなデートをしていたかという話をしていたとします。

男性をその気にさせるのが上手い人は「私もそんなデートに憧れます。羨ましいです。前の彼女さんに嫉妬しちゃいます」と伝えているのです。

すると男性はこの女性が自分に気があるのでは感じ、その気になります。

男性をその気にさせるのが上手い人は、嫉妬の気持ちもストレートに表現して、テクニックとして活用しています。


5.彼女のように振る舞い、相手を立てる

男性をその気にさせるのが上手い人は、飲み会などの席で彼女のように振る舞います。

男性は彼女のように接してくる女性を見て「この女性と付き合ったらこんな感じで接してくれるのかな」と思うのです。

また男性をその気にさせるのが上手い人は、男性に対して彼女のように振る舞うことで自然と男性を立てるようにしています。

例えば飲み会の席で男性が飲みすぎている姿を見て「少し飲みすぎですよ。

明日も仕事がありますからこの辺にしておきましょう」と男性に声をかけます。

このようにさりげなく彼女であるかのように振る舞いつつ、飲みすぎている男性を心配して男性を立てているのです。

優しい女性の姿を見て、男性はその気になってしまいます。

男性をその気にさせるのが上手い人は自分の気持ちを隠さずに表現している

男性をその気にさせるのが上手い人のテクニックをご紹介しました。

どのテクニックを見ても女性がストレートに自分の好意を伝えていることが分かりますよね。

女性が思っているよりも、男性は鈍感な人が多いです。

そのため、意味深な行動をされるよりも、その行動だけで「あなたのことが好きですよ」と伝わるような行動をされた方が女性を意識しやすいのかもしれません。

このテクニックをいきなり全て駆使するのは難しいかもしれませんが、少しずつ試してみて男性をその気にさせるのが上手い人になってください。