男性からのお誘いを断る方法5つ。きっちりと断ろう

最終更新日:2016年4月12日

男性からのお誘いを断りたくても、仕事や交友関係に影響しそうでなかなか断りにくい時もあります。

しかし相手に自分の意思を伝えておく事で、今後の付き合い方も気持ち的には楽になります。

相手の誘いをきっちり断るにはどうすれば良いのでしょうか。

1.自分の言葉でしっかりと断る

男性からの誘いは真剣な物から遊びの物まで様々あります。

自分がその誘いに乗るか乗らないかは自分次第ですから、嫌だと思ったらきっぱりと断ります。

この時に相手との関係を考えて、曖昧な断り方をすると後々面倒臭い事にもなるので、お断りしますという意思をしっかりと伝える事が大切です。

仕事上での付き合いがある人だからといって、仕事に影響するからやんわり毎回断っていると、男性は脈があると思って押してきます。

実際は誘いを断って仕事場での関係がその人と悪くなったとしても、男性は自分が誘ったと周りには言えないので、気まずいのは男性側になります。

女性側からすると、女子会トークで男性に誘われたと言ってしまえば皆に広まってしまうので、男性も誘いを断られたからといってあからさまに嫌な態度をする事はほとんどないでしょう。

誘う方もダメもとで誘っている場合がほとんどなので、相手の事まで気遣う必要はありません。


2.淡々と断る

男性は女性に対していろいろなタイプを持っていますが、例外はありますが女性に対して、女性らしさを求めていたり優しくされたいと思っている人が多いです。

女性らしさが見られるのは言葉遣いや態度に現れる事が多いです。

誘う側からもダメもとで誘った時に、女性の態度でいけるかダメかを判断します。

ほとんどの女性は男性から誘われた時に、行きたくなかったとしても声を掛けられるだけで少し嬉しくなりますよね。

断る時には「ごめんね~・・」など相手を気遣う言葉と優しい口調で断る事がほとんどです。

きっぱり相手の誘いを断りたい時には、相手にいけるかもと思わせない態度で断れば良いでしょう。

誘われても無表情で相手の目も見ずに、無理っとだけ言えば大丈夫です。

もしこれでもしつこく誘ってきたら、相手を睨んで無理っと答えましょう。

確実に脈なしだと判断して男性もきっぱり諦めてくれます。

3.彼氏がいると断る

男性からの誘いを断る時にとても有効なのが彼氏がいることです。

もちろんその時にいなくても、いると答えればよく、誘いに乗ったら彼氏に怒られるからと伝えれば相手との関係も崩さずに断る事ができます。

もし彼氏がいるといっても誘ってくる人は、本気で自分に好意をもっているか、バレナイから大丈夫だと思って誘う遊びの相手のどちらかです。

仕事場での付き合いがある人からの誘いでも、プライベートではどんな人かはまったく分からないので、誠実そうに見えても遊びの可能性もあります。

ほとんどの場合、彼氏がいると言えばとりあえず誘ってみたというくらいの人ならば引いてくれるでしょう。

もしどうしてもと言われれば彼氏と一緒にと言えばいいですし、争いごとになりたくないのは男性側も同じなので、うまく彼氏の存在を使いましょう。


4.連絡先を知られていたら拒否をする

仕事場でもプライベートでも友人だと思っている人や、仕事仲間だと思っていた人に誘われるとどうしてもうまく断れない場合があります友人ならば自分が彼氏がいるかいないかは知られているだろうし、職場で身近な人や上司からの誘いはやはり断るには勇気がいります。

それ以上に自分の連絡先やアドレスを知られている事が多いので、他の人にばれないように直接連絡をしてくるのが厄介です。

拒否をする場合には先に相手には直接断って下さい。

何度断っても誘ってくる相手だけに拒否をします。

自分の言葉で直接断ったとしても、男性側がそれを本気で嫌がっていると捉えていない場合があります。

男性側からすると何度もアタックをすれば、誠意が伝わるのでそのうち誘いに乗ってくれるだろうと思っている勘違いな人もいます。

嫌がっているのが本気だと分かってもらえる手段度して、電話やメールを拒否します。

連絡さえも取りたくないと分かれば、男性側にも真意が伝わって諦めて暮れることでしょう。


5.自分の予定をたくさん入れておく

ごく身近な男性からの誘いの場合には、連絡先はもちろん彼氏の存在などもしゃべっているかもしれません。

彼氏がいないと分かったので男性側も誘っているのかもしれないので、下手な言い訳が通じない相手もいます。

誘われたのを断った時に男性側は理由を知りたがります。

男性にとって誘いは断られて当たり前だと考えている人もいますから、理由があれば納得をし、予定が無い日に誘ってくるでしょう。

手帳を持っている人でしたら、ワザと予定表を広げてその日は無理だと答えます。

手帳には3ヵ月後まで予定がびっしりと詰まっていれば、空いている日に誘われる事もありません。

男性側に付け入る隙を与えずにきっぱり断ることができますし、お互いの関係性を崩すこともありません。

男性の誘いをきっちりと断ろう

男性の誘いをきっちり断るのは、相手の立場を考えるとなかなか出来ないものです。

誘われて嬉しい反面、断る事で関係性が崩れてしまう懸念があります。

自分の言葉でしっかりと伝えられれば良いのですが、それでも男性があきらめてくれない場合があります。

自分の言葉で断りきれない時には、うまくツールも活用して男性の誘いをきっちり断りましょう。