メンタルを強くしよう!何事にも負けない強い心を持つ方法

最終更新日:2016年2月1日

「最近、辛いことが多くて挫けそうになってしまう」「人間関係が上手くいかなくて心が折れそう」と心が弱い事で悩んでいる女性が今とても増えています。

そこで、何事にも負けない強い心をもつ方法をご紹介します。

1.自分を信じて行動する

自分の事を一番信用することができるのは自分です。

なので、どんな時でも自分を信じて行動しましょう。

「自分はダメだ」と思い込んで落ち込んでいる方は、過去自分が努力した事を振り返ってみる事をオススメします。

テストで頑張っていい点数を取った事など、努力した自分を思い出すことで「過去の自分が頑張ったんだから、今の自分も頑張ることができるはず」と自分に自信を取り戻すことができるようになります。

自分に自信を持つことは何事にも負けない強い心をもつのにとても大事な事です。

自分で自分を信じることができるようになることで、どんなに辛いことがあっても負けない強い心をもつことができます。

そんなあなたの姿を見て「私も頑張らないと」と多くの人から信頼されるようになります。

辛い時こそ自分を信じて行動するようにしましょう。


2.信頼できる人に自分のいいところを聞く

何事にも負けない強い心を持ちたい時は、信頼できる人に自分のいいところを聞いてみるようにしましょう。

真剣に相談をすれば、相手も真剣に答えてくれます。

自分のいいところは案外自分ではよく分かっていないものです。

自分の知らない自分のいいところを自分の周りにいる人はたくさん知っています。

落ち込んでいる時に自分のいいところを聞くことで「自分は自分が思っているよりもすごい」と思う事ができるので、強い心を持つことができるようになります。

せっかく自分のいいところを教えてもらったのですから、そこを伸ばすことを心がけることでさらに強い心を持つことができるようになります。

3.何事も許す心の広さを持つ

自分を責めてしまったり、他人の失敗を責めてしまったりと何でも責めてしまうと心が狭くなってしまいます。

そうするとほんのすこしの事でも何事も許せなくなってしまい、そんな自分も許せなくなり心が段々弱くなってしまいます。

何事にも負けない強い心を持っている人は、人を許す心を持っている人がとても多いです。

人を責めるのは簡単なのですぐに責めてしまい、後からそんな自分が嫌になるという方はとても多いです。

強い心を持ちたい方は、まず人を許す心の広さを持つことから始めましょう。

人を許す事で心が穏やかになります。

心が穏やかになることで色々と余裕が生まれるので、心を強くすることができます。


4.優しさを大事にする

強い心を持っている人は穏やかで優しい人が多いです。

それは、自分に自信があり強い心を持っているからです。

心が弱っていると「どうして自分だけがこんなに辛い目にあっているんだろう」と思ってしまうので人の不幸を喜んだり、幸せそうな人を妬んで「不幸になればいい」と思ったりとネガティブな感情で心がいっぱいになってしまいます。

そうするとさらに「そんな自分が嫌だけどこの悪循環から逃れられない」と心がさらに弱くなってしまいます。

辛いのは自分だけではありません。

優しそうに見える人や穏やかそうに見える人は心が強く優しいので「他の人に辛いところを見せたら心配をかけてしまう」と見せていないだけです。

そうした心が広く優しい人の周りには同じく優しい人がたくさん集まってきます。

たまに意地悪で心が狭い人も近寄ってきますが、その人の優しさに改心することもありますし、意地悪をされても心が強いので多少の事に負けたりはしません。

5.人は人、自分は自分と思う

「あの人はあんなに色々できるのに、どうして自分はこんなにダメなんだろう」と心が弱っている時は自分と他人を比較して自分はダメだと思ってしまいがちです。

それがクセになってしまうと常に「なんて自分はダメなんだろう」と思い込んでしまうので、心が弱くなってしまいます。

自分はこの世でたった一人しかいません。

自分の代わりを他の人がすることはできません。

人は人、自分は自分です。

違っていて当たり前です。

そして人それぞれ得意な事と苦手な事は違います。

得意な事はそのまま伸ばして、苦手なことは頑張って克服すればいいのです。

自分と人を比較するのをやめることで何事にも負けない強い心を手に入れることができます。

強い心を持とう

何事にも負けない強い心をもつ方法をご紹介しました。

今、ストレス社会と言われておりストレスに負けて心が弱っている方が増えています。

それと同時に「強い心を持ってストレスに負けないようにしたい」と思う方も増えています。

強い心を持つのに一番大事なのは、まずは自分を受け入れることです。

「ダメなこともあるけど自分にはいいところもたくさんあるから大丈夫」と思うことで段々強い心を持つことができるようになります。