注意力散漫な自分を直す方法。集中力を高めよう

最終更新日:2016年7月10日

注意力が散漫していて、何をしても集中できないという悩みを抱えている方はとても多いです。

ここでは、注意力散漫な自分を直す方法を紹介します。

注意力散漫な自分を直したいという方は是非参考にして下さいね。

1.一つ一つの行動を大事にする

注意力散漫な人は、何となく動いていて、一つ一つの行動を大事にしていない場合が多いです。

一つ一つの行動を大事に思っていないので注意力散漫になってしまいます。

毎日一つ一つの行動をしっかり大事にする事を心がけるようにする事で注意力が付き「何かやってない事はなかったかな?」と不安になる事が無くなります。

特に大事な事は携帯等でメモをするようにしましょう。

出かける前の確認をメモを見ながらする事で安心して外出できるようになりますし、メモをする事を意識する事で一つ一つの行動を自分で注意深く確認する事ができます。

また、日記をつけるのもオススメです。

今日はこんな事をした、こんなものを食べたという事を寝る前に簡単に書くようにしましょう。

日記につけたいと思える行動をする事ができるようになるので、何となく行動をする事をやめる事ができ、どんな事でも注意しながら行動する事ができるようになります。


2.集中力も一緒につける

注意力散漫という方は、同時に集中力も無いという方が多いです。

何をしても集中できないので、覚えないといけない事も覚えられずに他の人に迷惑をかけてしまう事もあります。

注意力と集中力を同時につける事で冷静な行動ができるしっかりした人になる事ができます。

集中力は日々の積み重ねでつける事ができます。

まずは1日5分程度でいいですので、読書や資格の勉強等何かに集中してみましょう。

5分集中できたら次は7分、10分、20分と集中できる時間を少しずつ増やしていきましょう。

人の集中できる時間は40~45分程度が限界だと言われています。

最後は40~45分程度集中できるようになりましょう。

また、仕事等長時間集中しないといけない時は限界を超えたら10~15分休憩を入れる事でまた集中できるようになります。

あまりに集中でき無い時は20分程度軽く寝るのもオススメです。

勉強をしたいけどなかなか集中できないという方は、思い切って勉強用のデスクや文房具、ライトを買ってみるようにしましょう。

勉強をする場所を見た目から変える事で「ここまでしたんだから頑張らないと」と自分を追い込む事ができるので集中する事ができます。

また、コーヒー等のカフェインには集中力アップの効果があります。

勉強前や勉強中に飲む事でより集中する事ができます。


3.バランスのいい食生活を心がける

甘いものしか食べない、ジャンクなものしか食べない等偏った食生活は、注意力を散漫にしてしまいます。

バランスの良い食生活をする事で身体や脳がしっかりと働くようになりますので注意力が上がります。

ですので、注意力散漫な自分を直したい時は食生活から見直すようにしましょう。

注意力を高める事ができる食べ物は、炭水化物の多い食べ物です。

ご飯や芋類、かぼちゃやはちみつは特に注意力を高める事ができるので、大事な日の朝には必ず食べるようにしましょう。

そうする事で脳に栄養がしっかり届くので朝から注意力をしっかりと高める事ができます。

バランスの良い食生活は、健康にも注意力にもとてもいい生活習慣です。

一食一食を大事にしましょう。


4.毎日全力で頑張る事を心がける

注意力散漫な人は、毎日常に全力で頑張る事を心がけるようにしましょう。

毎日常に全力で頑張る事を心がける事で常に自分に「いつもどんな時でも注意していないと」と思えるので、注意力散漫な自分を直す事ができます。

また、毎日を全力で頑張る事で周りから「前まで注意力散漫に見えていたけど最近頑張っている」と評価を上げる事ができます。

目の前の事にどんな事でも全力で、真剣に取り組むようにしましょう。

全力で取り組むと疲れが出る事もあります。

疲れたら、ゆっくりと休むようにしましょう。

そうする事で毎日メリハリがつき、注意力を持続させる事ができます。


5.注意力がついた自分を想像する

注意力散漫な自分を直したい時は、注意力がついた自分を想像するようにしましょう。

注意力をつけてしっかり勉強をして資格が取れた自分や注意力を上げて充実した毎日をおくっている自分、注意力をつけて評価が上がった自分を想像する事で「絶対に注意力をつけたい」と思えるようになりますので、理想の自分に向かって頑張る事ができるようになります。

イメージする事はとても大事な事です。

いい自分を想像する事でポジティブに注意力散漫な自分を直すために頑張る事ができるようになります。

注意力散漫な状況を改善しよう

注意力散漫な自分を直す方法についてご紹介しました。

注意力が散漫だと気づかないといけない事に気づくのが遅れてしまったり、周りに迷惑をかけてしまったり、こんな自分は嫌だとネガティブな気持ちになってしまいます。

注意力は、自分次第で必ずつける事ができます。

注意力散漫だと実感している方は、上記を参考に注意力散漫な自分を直して注意力をつけるようにして下さいね。