うっとおしい女性の特徴とは。男性から図々しくうっとおしいと言われないように気をつけよう

最終更新日:2016年12月23日

うっとおしい女性っていますよね。

本人はまったくそんな意識はないので対処に困るでしょう。

なんか嫌だなこの人、と感じたら、その女性はうっとおしい可能性があります。

そんなうっとおしいと思われる女性の特徴についてご紹介します。

1.彼女面してくる

男性がうっとおしいと思う女性の中には、彼女でもないのに勝手に彼女面をしてくる女性、というものがあります。

一度食事をしたり飲みに行ったりしただけで「もう特別な関係」と誤解してしまう女性もいます。

あるいは「彼は私に気がある」と思い込んでしまいます。

そんな女性は周囲の前で彼女面をしたがります。

彼を子ども扱いしたり「ネクタイ曲がってる」「あの件大丈夫?」など、特別な間柄のように、距離が近い感じで接してきます。

「大丈夫です」「心配には及びません」など、大袈裟なほど他人行儀な態度や言葉でけん制されてしまいます。

2.悪口ばかり言う

口を開けば他人の悪口や不満ばかり、という女性はかなりうっとおしいです。

誰でも悪口は言うものです。

それでガス抜きをしたりするので悪いとばかりは言えません。

ですが、悪口がひどい悪意に満ちていて、聞いていて気分が悪くなるような悪口を言う人がいます。

そういう人は性格が悪いと思われてしまいます。

3.噂話が大好き

女性は噂話が大好きです。

ですが、それも場所や時をわきまえてするのが普通です。

しかし、会えばいつも、同僚などの知り合いの噂話をベラベラ喋る人はうっとおしいです。

そういう人にうっかり自分のことを話したら、他の人に噂を流されることでしょう。

そう考えると一緒にいても緊張して落ち着けません。

4.無駄な連絡が多過ぎる

必要な連絡ならいいのですが、明らかに意味のない無駄な連絡を頻繁にしてくる女性はうっとおしいと思われてしまいます。

ただのかまってちゃんであり、迷惑以外の何者でもありません。

「○○食べた。おいしー」「ひまー」「なにしてんのー」など、意味のない連絡が続くようなら放っておかれてしまいます。

「忙しくて気づけなかった」と言い訳されてしまうことが多くなるでしょう。

男性も相手にしたら「相手をしてくれる人だ」と思っています。

5.常に上から目線

上司でもなく、特に優れた能力を持ち合わせてもいないのに、常に上から目線で話してくる女性がいます。

特に年上が年下の男女に上から目線の態度をとりやすいでしょう。

「だから若い子はだめなんだよね」と、ただ若いだけで見下されるようなことを言われるのはうっとおしいものです。

そういう上から目線の女性は何かに対して自信があるタイプが多いです。

例えば恋愛経験が豊富なら、女性には恋愛関係の話で上から目線で助言してこようとするでしょうし、男性には慣れ慣れしい態度をとるでしょう。

6.勝手に友達面をする

勝手に彼女面をされるのも困りますが、同性であっても、勝手に友人面をされてはうっとおしいものです。

さして親しくもなく、好きでもないのに、呼び捨てで呼んできたり、周囲に対して仲良しアピールをされると不愉快です。

友人とは「私たち友達だよね」と確認しあってなるものではなく自然に友人になっているものです。

ですから「私たち親友だもんね」などと言葉で確認してくるような女性は要注意です。

7.プライベートを詮索してくる

職場などではなるべくプライベートを隠しておきたい人のほうが多いでしょう。

恋人などの存在はもちろん、家族のこともあまり話したくない人はいるはずです。

それなのに、ずけずけと「彼氏(彼女)はいるの?」「家族構成は?」「どこに住んでるの?」などと、詮索してこられたらかなりうっとおしいです。

友達になりたい人ならば自分のことを知ってもらいたいので、自ら進んでプライベートなことを話すでしょう。

しかし、話したい相手ではないのに、プライベートなことを詮索されたら煩わしくうっとおしいだけです。

8.自宅に来たがる

自宅は一番プライベートな場所です。

それなのに「今度家に遊びに行っていい?」「泊まりにいきたい」などと言ってくる女性はうっとおしく思われてしまいます。

かなり親しくて心を許した人しか自分の家には入れないものです。

そういう図々しい女性がいたら「無理です」とはっきり断りましょう。

うっとおしい女性にならないように注意しよう

うっとおしい女性のタイプは様々です。

でも共通しているのが、こちらの気持ちを考えずに距離感を勝手につめてくるところでしょう。

相手がどう感じているかまで考えることができず、時間をかけて関係作りをするのが苦手な女性がうっとおしい女性の特徴と言えるでしょう。