男性が惚れた女性にしか見せない仕草や行動とは

恋愛 人気記事最終更新日:2018年5月21日
惚れた男性の仕草

気になる男性が見せる仕草から、あなたが本命かどうかがわかってしまうことを知っていますか?さりげない仕草に彼の本心が隠れているのです。
付き合っていなくても付き合っていても、マンネリ化していても遠距離恋愛でも、すべての恋愛に共通する男性からの行動や仕草があるのです。

そこで今回は男性が惚れている女性にだけ見せる仕草をご紹介します。

1.惚れた女性には男性は目を合わさない

男性は本命の彼女に対しては正視できないという特性があります。
一緒にいたくても視線を合わさなければならないカフェに行きたがろうとしなかったり、カウンター席を選ぼうとするのであれば、本命圏内に入っていると考えてよさそうです。

正面から正視しないシチュエーション、たとえば映画やドライブのデートの回数が多ければ、徐々に距離を縮めたい気持ちの表れと考えることができます。
仮に正面で向かい合って座らなければならない状況になったとした場合、落ち着きがなくなったりするなどの行為が出ます。

髪を無駄にかきあげたり、メガネに触ったり、無意味とも思える行為を繰り返します。

2.連絡を無視しても何通もメッセージが届く

あなたから「おはよう」のメッセージを送らなくても彼から毎日欠かさずにメッセージが届くのは本命の彼女にしか起こさない行動です。

おはようのメッセージを返さなくても怒ったりマナー違反だと非難することもありません。
また疑問形のメッセージで終わったり、肯定文で終わったり、メッセージの内容も多岐に渡ります。

ただ彼が送りたいから送るという状況であれば、本命である可能性が非常に高いです。

3.あなたに関する情報を覚えようとする

一緒にデートしたときに美味しいといった食べ物や、行ってみたいと言った場所などをとてもよく覚えています。
またあなたの誕生日や血液型といったパーソナルデータを記憶してとても嬉しそうにします。

これだけ覚えたんだ!とあなたに自慢したりクイズにして出題してほしいと懇願します。
そして記憶した情報を元にプレゼントしたりデートプランを練ったりすることで常にあなたを喜ばせたい気持ちでいっぱいです。

あなたに関する情報はいつでも仕入れたいという意欲に満ちているのであれば、あなたに惚れている証拠です。

4.わずかな時間でも会おうとする

1分でも30秒でもいいから、2人だけの時間を無理にでも作ろうとします。
あなたに会いたいがためにわざわざ用事を作って会おうとします。

わざわざ用事を作っているにも関わらず偶然を装っていますが、バレバレです。

またあなたの知人を通してスケジュールを確認し、あなたの前に突然現れるというサプライズをさりげなく演出したりします。

5.自分のスケジュールを開示してくる

聞いてもいないのに週末の予定を開示してきます。
場合によっては現地から画像付きで実況レポートが始まります。

参加する飲み会に女性がいる場合、どれだけ関係のない人物か、聞いてもいないのに勝手に解説してきます。

自分の時間をあなたとシェアしたい気持ちの表れといえるでしょう。

SNSに投稿すればいいのにと思うような内容をあなただけに送信するなどの行為があれば、本命間違いなしです。

6.LINEやメールではなく電話してくる

文字だけのコミュニケーションよりも音声でのコミュニケーションのほうが短い時間でたくさんの情報を共有することができます。
しかも会話するということはあなたを自分だけのものにできる貴重な時間なのです。

その時間を手に入れたいがために何度も連絡してきますが、ストーカーにならない程度の絶妙な頻度で着信があります。
1日1~2回程度の着信であれば本命圏内です。

1日4~6回程度の着信があればかなりの執着心があるといえるでしょう。

回数だけでなく、あなたが話を膨らまそうとせずにただ相づちを打っているだけにも関わらず、どんどん話を投げ込んでくるのは惚れている証拠です。

7.ただいるだけでいい

あなたはただ彼の側にいるだけで良く他のことは全て彼がするという状況は、あなたに惚れていなければできない行動です。

ゴミを率先して捨てにいく、喉が渇いていないか確認するなど、彼はあなたのためにまめまめしく働きます。
もちろんデートの費用のほとんどは彼負担となります。

あなたが支払おうとお財布を出すことに激しく抵抗しますし、嫌悪感をむき出しにします。
あなたと一緒にいるために自分は働いているし稼いでいると嬉しそうに話すのであれば、本命どころか結婚相手として認識されているのは間違いありません。

世間が考える、惚れた女性にしか見せない男性の行為

男性は見栄っ張りな生き物なので、惚れた相手にこそ大きく見せようとすると思います。普段はしないような慣れないレディーファーストは落としにきてるなと感じます。きっと、女はこういう男が好きなんだろう?という概念体とは思うのですが、それは慣れてる人がするからキュンとするもので、慣れない人がするとマイナスポイントなのにな…と思います。

20代女性

自分の弱味を見せることだと思います。男性は会社の同僚や友達同士、家族にもあまり弱味は見せないと聞いたことがあるからです。好きな女性といる時は、心から信頼してリラックスしているからこそ、何でも話せたり自分の弱いところも見せられるんだと思います。

30代女性

弱音をみせると感じました。好きな人の前では本音を出せるので、つい弱音もはいてしまいがち。心から信頼できるからこそできる事だと思います。男性もどこかで甘えられる場所がないとやっていけません。人間ですから。

40代女性

惚れた女性にしか見せない男性の仕草として、目が合うと必ずにっこり笑うということが挙げられます。男女問わず、好きな人ができると自然にその人を目で追うようになります。周囲に人がたくさんいても、意中の女性しか見ていないので、女性と目が合うと嬉しくて微笑んでしまうのです。「最近よく目が合う」という男性がいて、いつもその人が笑顔である場合、惚れられていると思ってよいでしょう。

40代女性

よく目が合うようになって、私が見ると相手もこちらを見ている事が多くなります。そして目が合った瞬間にどぎまぎとして挙動不審な態度を取ります。常にこちらを見ているので、ちょっとした変化にもよく気付いてくれて「前髪切った?」など細かい事も言ってくるようになります。

30代女性

話す時ついうつむきがちになる事です。惚れている女性に対しては緊張したり照れる気持ちも大きくなるので、そうなると面と向かって話す時には緊張や照れで女性の顔を見る事ができずついうつむきがちになると思います。また、その女性にいい所を見せようと必要以上に恰好をつけたり張り切りたくなるのも惚れた女性に対してならではのついしてしまう事だと思います。

50代男性

寝起きのぼさぼさの髪の毛でぼーっとした警戒心のない姿は本当に心を許した女性にしか見せないと思います。見せられたほうは母性本能をくすぐられてますます好きになってしまいます。逆にそういう姿を嫌だと思い始めたら愛が冷めている証拠です。

50代女性

甘え・弱さを見せることだと思います。惚れた女性には甘えてみたいし、気を許して自分の弱さも正直に見せることができます。惚れてもいない女性には自分はクールで自信に満ちているように見せたいけど惚れた女性にはありのままの自分を見せられます。

60代以降男性

惚れた女性には素の自分を包み隠さずに見せてくれ、忙しくても連絡をこまめに行うようになるはずです。連絡がつかないと本気で心配してくれたり、近寄る他の男性に対して嫉妬するという行動も見られると思います。

30代女性

自分の仕事での悩み、失敗、人間関係での悩みを相談し、泣いてしまうところは惚れた女性にしか見せないと思う。少しでも自分が弱っているところは信頼し、好きな相手にしか絶対に見せられないと思う。特に男性はプライドが高いので、この仕草は特別なものだと思う。

20代女性

どんな行動をとった後も、必ず照れ笑いをしつつ、惚れた女性の反応を細かく気にする仕草を取っているように思います。例えば、笑わすような冗談を言った後、どうでもいい相手だと言いっぱなしですが、惚れた女性相手だと、ちゃんと女性の表情までチラリと確認しているように思います。

40代女性

弱気なところを見せて甘えることかと思います。男性は女性を他の男性から守るという意味でも、自分を大きく強く見せたがるもの。一方、母性に弱い男性は好きな女性にだけは弱みを見せて甘えているように思います。

30代男性

自分の良いところをアピールしようと、自慢話やすごいと思われるような話をたくさんすると思います。また、女性の中での自分の価値をもっと上げるために、食事をおごったりプレゼントを贈ったりするという傾向もありますね。

20代女性

とにかく理由もないのに近づく、側に行こうとする、荷物を持とうとする、何かを手伝おうとする等だと思います。無意識のうちに「惚れた相手に近づきたい」「一緒にいたい」という心理が働くのだと思います。荷物を持とうとするのは、相手を助けると同時に、二人の距離感が更に縮まるキッカケにもなると期待できるからだと思います。

40代女性

惚れた女性にだけする男性の行動の一つは、相手を褒めることだと思います。ファッションでも、ヘアスタイルでも、とにかく褒めます。女性を褒めることは、相手に対して、いつも気にかけいる、好意があることを示していて、愛情表現の一つでもあると思います。

40代女性

相手へ強い興味を示し、女性の誕生日や好きな食べ物、好きなブランドなどの情報を知ろうとすることだと思います。得た情報を参考にして、デートのプランを立てたりプレゼントをしたりして、女性を喜ばせようとしてきます。

30代女性

喜怒哀楽表情豊かにふるまってくれます。ちょんと横に座ってきてにこにこしていたり、おいしいものを分けてくれたり、キレイなものを教えてくれますね。とにかく子供のような少年のような感じになってとてもかわいく感じます。

30代女性

男性の本気度をみるなら、連絡の頻度を参考にするとよいです。基本的に男性は用件のある時にしか連絡をとろうとしません。女性のように何気ない日常会話をわざわざ電話やLINEでやりとりしないため、こういったことに付き合ってくれたり、頻繁に連絡をしてくる場合は間違いなくその女性に惚れています

30代女性

好きな女性が隣に居れば自然と笑顔になるはずだと思います。よく声をかけたり、やたらほめるなどの接点を持ちたがるので積極的な態度もわかりやすい言動が多いようで相手には関心を持ってもらうために傍にいたがります。

40代女性

惚れた女性にしか見せない男性の仕草は緊張しているので、動きがぎこちなかったり話しているときに噛む事があると思います。自信のなさや不安を消すために、顔をさわったり髪の毛を頻繁にいじったりする事も多いと思います。

30代女性

惚れた女性に対してだけ見せる男性の仕草としては、その女性の目を見つめるということがあると思います。その惚れた女性のことをずっと見ていたいという思いから、その女性の姿を追い求めて、じっとその瞳を見ていたいという心理からくるものだからです。

40代男性

忙しくて時間がない時ほど会う時間を作ってくれるのは、ほんとうに大切な女性にしか見せない態度だと思います。「仕事が忙しいからしばらく会えない」とか言っちゃう男性は、きっと自分のことそこまで大事じゃないんだなと判断します。忙しくて時間がない時って心身ともに弱っている時だと思うのですが、そんな時に会いたいと思ってもらえないということはそれまでの対象なんだなと判断しますね。好きな人に会うだけでしんどい気持ちが癒されるのは女性も同じではないでしょうか。

40代女性

惚れた女性と会話をするときは他の人と話すときと違い、自分の話をその女性がどう感じてくれているか特別に知りたくなるので、無意識に彼女に相手の目を伺うような視線を送ります。つまり彼女の目や表情をしっかり見て、彼女のことを必死で理解しようとするのです。

40代女性

男性が惚れた女性にしか見せない仕草や行動を考えた時に思い付くのが、メールや電話のやり取りを欠かせない事だと思いました。好きな相手には、メールの返信もすぐにするし、電話の着信に気付いたら仕事で遅くなっても必ず何かしらの形で連絡を入れると思います。そんなに好きな相手じゃないと、人にも寄りますがまめに返信しないのではと思います。

40代女性

惚れた女性にしか見せない仕草といえばズバリ自分の弱さや隙を見せる事だと思います。男は女性に対して強くて何でも出来て頼りがいがあると思われたい生き物なんですが、自分の弱さを見せるという行為は、カッコいい所とカッコ悪い所を両方知ってもらい、それでも好きでいてくれますか?という等身大の自分を知ってほしいという本気度の高い事です。それから、仕草でいうと時々でもベタベタ引っ付いたりスキンシップをして甘えてくる仕草は惚れた女性にしか出来ない事でしょうね。

40代男性

異様に気配りする事だと思います。例えばみんなでご飯に行っていても、わざわざ「どれにするの?」や「これ、苦手なんだよね?」とか、特別扱いする感じです。ドライブに行けばエアコンをこまめに調節したり、混んだ電車に乗れば他の人との壁になってくれたりとか、とにかくジェントルな態度を取るイメージです。

20代女性

車道側を歩く事だと思います。普段から心がけている人もいるかもしれませんが、惚れた人と一緒に歩く時は1層気を使っているのだと思います。並んで歩いた時に、相手側にカバンや荷物を持たないということも、心を開こうとしている証だと思います。

20代女性

私としては甘えん坊な仕草・行動だと思います。男性は基本、格好つけたい生き物だと思います。見栄をはったり、経験や知識をアピールしたりとさまざまですが、根本的に自分を大きく見せようとしがちです。なので真逆の甘えた仕草や行動は本当に心を許した好きな相手じゃないと表さないと思うからです。

30代女性

惚れている相手に対しては、自分のいいところを見てほしいと思うので、男らしいところや優しいところを前面に出すことが多いと思います。また、彼氏と彼女のような、頻繁に連絡をしたりデートをしたりして、彼氏にしてもいいかもと思わせるような行動をすると思います。

20代女性

優しい気遣いと感じました。男性は惚れた女性に対して精一杯の気遣いをみせ、優しさをアピールすると思いました。例えば、ドライブデートではその女性が好きな飲み物を買って迎えてくれたり、エアコンの温度が寒くないか聞いてくれたり、とにかく気遣ってくれる行動をとると思います。

20代女性

当てはまる数が多いほど惚れている可能性は高まる

当てはまる数が多ければ多いほど惚れられている率は高くなりますが、当てはまる個数が少なくてもその内容が充実していれば本命の確率はどんどん高くなります。

当てはまらなかった内容はこれからの努力課題として掲げてみましょう。
彼から惚れられるために自分を磨くことで、あなたも彼もどんどん幸せになっていくことができるのです

 

    「男性が惚れた女性にしか見せない仕草や行動とは」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/06/11(月) 10:22

    自分の素を見せられるくらいの間柄になっていたらそれはもうかなり惚れていますね(笑)惚れ始めたばかりの時はむしろ自分を良く見せようと弱いところは隠しておきたくなります。

この記事への感想を書く