【職場で自分に好意を持つ男性がする行動】脈アリサインを見逃すな!

恋愛 仕事/ビジネス最終更新日:2018年9月28日
職場で男性に好意を寄せられる女性

男女が出会うきっかけが現在多様化されている中、「職場」もその選択肢の1つとして認められています。
昔は職場恋愛が禁止の会社も多かった時代も近年では女性の社会進出とともに職場恋愛を応援している企業もあるほど「出会いのきかっけ」になっているのです。

気がつくと、普段は意識していなかった男性社員の行動が「なんだかいつもと違うかも?」と思う瞬間を感じたことがある働く女性も多いのではないでしょうか?

そんなあなたに好意をもっている職場の男性がとりがちな行動をまとめてみました。

1.前を通るたびにこちらを見る

オフィスでコピーを取りに行く時、デスクの前を通り過ぎる時、デスクを片付ける時などチラチラと視線を感じることがあれば、あなたに好意を感じている男性が本能的に反応しているでしょう。

本人は意識していないことが多いですが、男性は気になる女性をついつい視線で追いかけてしまうのです。

見られている、と感じた時にわざと目を合わせてみてください。

もし、そらすような仕草をするようでしたら、かなりあなたに気がある様子です。

2.ランチや食事に誘ってくる

特段仕事の絡みがない関係でも、「いつもランチどこ行ってるんですか?近くに美味しいお店あるんで一緒にいきましょう」なんて誘ってくる男性社員がいれば、あなたに好意を寄せているようです。

社内では周りの目も気になるのでなかなか話しに、きっかけや接点を探しているので、2人きりで話をする機会をつくりたいのでしょう。

だから、ランチや食事に誘われたらあなたに好意を持っている可能性が高いと言えます。

好意がない相手とはご飯を一緒に食べても美味しくないですよね。

さらにランチ代、食事代を出してくれる男性は脈アリと言えるでしょう。

3.プライベートの話を聞いてくる

「休みの日は何しているの?」「彼氏とデート?」などと、もろにプライベートの話を聞いてくる男性社員はきっとあなたのことが気になっているご様子です。

あなたも逆に気になる人がいたら、プライベートが気になりますよね。

要はそれと同じです。
まずは職場の人という関係性から、友達などプライベートでも付き合える仲になろうと頑張っているのです。

4.困っているときに助けてくれる

あなたに好意を持っている男性社員は、重い荷物が届いた時や、パソコンの使い方や書類の書き方が分からない時にはいつも我先に助けてくれるはずです。

男性ならいつでもかっこいい自分を見せたいはずです。

そういう意味では職場とはとても好都合な場所と言えるでしょう。

男性としては、手柄を立てることで、頼りになるところをアピールしたいのです。

5.明らかに他の社員との扱いが違う

好意を持っている人には誰だって特別扱いしたいもの。

明らかに他の社員よりも優しくしてくれたり、困っているときに1番に助けてくれたりといった行動が目につくようでしたら、それはあなたに好意を持っているというサインです。

話し方や、声のトーンなどが違うなど、よく見られたいという願望があることが表れている行動です。

6.気がつくと近くにいる

気になる人の近くにいたいと思う心理から、あなたの周囲の1メートル以内に入ってくる人はだいたい脈アリと言えるでしょう。

飲み会の時、会議の時などチャンスをうかがってはいつもあなたの隣の席を確保する男性がいればあなたのことを相当気になっているはずです。

何かの拍子に事故的にボディタッチできるかもしれないという本能も働いているのでしょう。

7.休みの日も連絡が来る

普段もちろん他の社員とは休日に連絡をとることはあまりないはずですが、あなたに好意のある男性社員は休みの日もどうやらあなたのことが気になるようです。

仕事のことを装って連絡してみたり、「飲みに行かない?」などとあからさまに誘われた場合は、あなたのことがかなりお気に入りのようです。

あなた自身も好意のあるのであれば、積極的になっても良いかのしれませんが、迷惑を感じた場合は丁重にお断りしましょう。

皆が考える、職場で男性が見せる好意アピール

明らかに、自分への対応と他の人への対応との違いを感じる時に、もしかして好意を持たれている?と思います。仕事が終わる時間を合わせてくる時にごはんに誘われた時も、意図的に動いているのかな?と感じました。

20代女性

他の人でも任せられることを、必ず自分にお願いしに来ること、終わった後ありがとうのひと言で済むのに頼んだ理由をわざわざ話し出すのは好意があると思います。しょっちゅう自分の席の方に来て話しかけることも好意がある時だと思います。

30代女性

あえて関心がないふりをする男性もいると思いますが、多くの男性はたくさん話しかけてくると思います。また自分が優秀な人材であることをアピールしたり、あえて女性に仕事を振って会話をするきっかけを作ろうとするでしょう。またプライベートなことを聞いてきたり、自分のことを話したりすると思います。

30代男性

普段の仕事においては、ささいなことでも話しかけてくるようになると思います。あとは目を合わせてくると思います。また、会社内での飲み会のときには必ず座るところのとなりをキープして離れないで話しかけてくると思います。

30代女性

自分に好意を持ってくれていると感じるのは自分には優しい時だと思います。些細なことでも話しかけてくれたり、仕事上で困った時等にはこちらからお願いしなくてもすぐに気付いて助けてくれるような、常に気にかけてくれている様子だと思います。

30代女性

相手の女性を気づかないうちに、目で追ってしまう仕草だと思います。また、女性が仕事でミスをしたり、何か困った事が起きた時に、率先して女性を助けてあげる行動をする事だと思います。また、仕事の後に飲みに誘ったりすると思います。

30代女性

まずは積極的に連絡先の交換をせまってくると思います。そしてさりげなく見てるよアピールでなにかと手助けをしてくれると思います。職場で好きな人ができた人は、本人が気づかなくても案外周囲にはバレバレな事が多いように感じます。

20代女性

彼氏の有無をダイレクトに聞くのではなく、それとなく探ろうとしてくることだと思います。好意はなくただの世間話なら、顔色ひとつ変えずに単刀直入に聞くと思います。それを、あの手この手で遠回しに探ろうとしてくると、好意があるように思います。

20代女性

無意識のうちに目で追ってしまうことだと思います。仕事中でもついつい気になって目で追ってしまったり休憩時間が被らないか計算したりと様子を常に伺ってそわそわしてると思います。常に落ち着きのないようになってしまいます。

20代男性

なにかと理由をつけて絡もうとする行動が一番分かり易いです。特に自分に頼ってこなくてもよい仕事内容の時でも、何かと助けを求められたり、意見を求められたりする場合もあると思います。また、絡もうとする以外でも、休憩時間などに近くにいることが多いような気がします。

30代女性

常に体の向きが私の方に向いていて、見つめられていると感じます。私が仕事で困ったいたらすかさず側に来て「手伝おうか?」と声をかけてくれます。体調があまり良くない時はすぐに気付いてくれて「大丈夫?」と気遣ってくれます。

30代女性

少しでも一緒に時間を過ごしたい、関わりたいと思うのでそれに結びつく行動をとることです。ランチを一緒に食べませんかと声を掛けたり、コーヒーやお茶を入れてあげたり、女性の仕事が忙しいとか残業している時にはお疲れ様と声を掛けたり手伝いましょうかと申し出て女性と関わる時間を増やしていきます。このように何でもいいので女性と関われるきっかけを積極的に探して行動に出る事だと思います。

50代男性

やたら目が合う、目を見てくるこれはほぼ100%確定で好意を抱いていると思います。男性って案外単純な生き物なので好きな相手に対してはこの行動を必ずします。それ以外ではやたら話しかけてくることが多いというのもその一つの行動であると思います。

40代男性

若かりし頃、何かと話しかけてきたり、ちょっとしたお菓子などをくれる人がいるともしかして自分に好意を持っているのかな?と感じました。逆に好意を持っていることを悟られてくない場合は妙にそっけなくなります。

50代女性

職場恋愛というのは職場内で発覚するとやりづらかったり、今後の仕事に少なからず支障を与えてしまったりもするもの。男性がやたらとプライベートのときだけ積極的にアピールしてくるときは、男性の本気度が高いのではと感じます。

30代男性

職場の場合さりげなくフォローしてくれたり、仕事のアドバイスを親身になってしてくれると好意を持ってくれていると感じます。また他にも日頃の頑張りを褒めてくれると、よく見てくれている証拠だと思うので好意を持っていると思います。

30代女性

会話をしている最中、目を合わせようとしたらサッと目をそらして、こちらが目を見ていないときにチラッと目を見られている気がします。それでもタイミング的に会話の途中で目が合うと、ちょっと照れ臭そうにします。

40代女性

好意があれば仕事中も好意のもつ女性の言動や行動はきになります。だから視線が自然とそちらに向かいます。男性は好意がある女性が失敗したら、さりげなく励ましたり成功したら誉めたりします。気になる女性を放ってはおけませんよね。

30代男性

「職場で自分に好意を持つ男性が見せる行動や仕草」と聞いたとき、好きな彼女の仕事をあれこれ助けている男性の行動が目に浮かびました。デスクワークの多い職場でも、時には重いものを運んだりする場面があるものです。好きな女性がそういうものを運んでいるのを見たならば、自分が代わりに運ぶよ、などと声をかけたくなるのが恋する男性というものでしょう。あるいは重いものでなくても、彼女が必要とする資料をさりげなく用意してあげたりするかもしれません。彼女の仕事がやりやすいように、スマートに助けてあげる甲斐甲斐しい男性の仕草のことだと思います。

40代女性

何かと手伝ってくれたり、気にかけてくれるというイメージがあります。女性が何かに悩んでいたり落ち込んでいる時には、飲みに誘って話を聞いたり、元気づけたりしている印象です。自分ではそんなつもりはなくても、確実に他の人より親切にしていると思います。

20代女性

わかるかわからないくらいの度合いで職場の他の女性とは違う言動や態度をとると思います。例えばさりげなく仕事を手伝ってくれたり呼び方もあだ名で呼んだらあからさまに距離を詰めるのではなく少しずつ近づいてくるイメージです。

20代女性

好意をよせる女性には時々、ちらっと見てしまうと思います。好意をよせる女性がそばにいるんですよ?それは意識せずとも見てしまうと思います。視線を感じたら、狙われている可能性があると思ってもいいと思います。

20代男性

職場で自分に好意を寄せる男性が見せる行動の第一位は、仕事を気にかけてくれる、手伝ってくれる、です。そこが職場である以上、必要以上なアプローチや周りの誤解を生むような態度は避けるべきで、仕事を気にかける、チャンスがあれば手伝うことで、相手との距離も近くなるからです。

40代女性

職場で自分に好意を寄せる男性が見せる行動の一つに、食事や飲みに誘う、休日のデートに誘う、があると思います。ストレートに誘うことで、好きな相手と職場以外でも一緒に過ごしたい気持ちの表れで、女性にも気持ちが伝わりやすいと思います。

40代女性

仕事中に「困ったことはない?」「手伝えることはない?」と何かと気にかけてくれると、自分に好意を持ってくれているのではないかと思います。また、社内ですれ違うときや休憩中などに、何かしら声をかけられたり、話題を振ってくるのも、男性からの好意を感じます。

20代女性

職場で自分に好意を持つ男性は、社内にて電話やメールで済む案件であっても、直接会って伝えようとする傾向があると思います。話しかけてくる頻度が多いので、周りの人にも気づかれがちです。そして、飲みに誘ったりしてくる頻度が上がります。

20代女性

女性との接点を作るために、仕事を頼んでくることだと思います。職場だと他の人の視線が気になるし、積極的にアピールをすることは難しいですが、一緒に仕事をすることで自分のことを知ってもらうきっかけになるし、距離を縮めることができます。

30代女性

さりげなくサポートしてくれたり、声をかけてくれます。仕事がひと段落した時や、煮詰まっている時気づいてくれご飯に連れて行ってくれ話を聞いてくれました。他の人なら気にも止めない些細なことでも気づいて褒めてくれました

20代女性

相手が上司や先輩だった場合、会議の時にいつも横に座る、自分が行く研修に参加させたがる、残業が一緒にできる仕事を持ってくるなど仕事がらみで一緒にいる時間を作ってくる場合が多いです。その上でヘアスタイルやオシャレをしたときに気づいて褒めてくれるとかだと悪い気はしません。また残業のあとなどまめにお疲れ様の飲みに誘ってきます。

50代女性

男性が特定の女性に行為を持っている場合に見せる行動は何気に近くにいる事です。ただし男性は基本的に相手に自分の感情を気取られまいとするのでとてもさりげないく近くにいることが多いです。何人かで集まって話すときとかにいつもいるようなら行為を持たれている可能性があります。

40代男性

自分に好意を持っている男性を見極めよう

あなたに好意を持っているといっても、あなたのことを確実に「好き」とは限りません。

他の女性社員にも同じような行動をしている可能性はあります。

もしあなたの恋愛の対象外の男性社員が、このような好意を持っているような行動をとっている場合は、職場の空気を乱さないためにもお手柔らかにかわすように接しましょう。

しかし、職場という共に共同作業を行う場所で恋愛に発展する確率が高いことも確かです。

あなたもまんざらでもない人が、好意を示してくれているのであれば、是非仲良くなってみてはいかがでしょうか?

ただし、職場はあくまで目的は仕事をする場所なので、うつつを抜かしすぎないようにも注意したいですね。

 

    「【職場で自分に好意を持つ男性がする行動】脈アリサインを見逃すな!」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く