重い彼氏
   

重い彼氏の特徴はコレ。彼氏が重くてしんどい時の対処法

恋愛最終更新日:2018年5月10日

付き合ってみて彼氏が重い人だったり、付き合ううちにどんどんと重たく感じていってしまうと、上手く付き合えるのかこのまま付き合っていって大丈夫なのかとても不安になりますね。

それに重いと感じる度合いは人それぞれなので、友達に相談してものろけでしょなんて言われてしまうこともあります。

重いか重くないかは自分の捉え方次第ではあります。

重い彼氏と上手く付き合えるように注意すべき点を心得て付き合っていきましょう。

1.詳細なスケジュールをまとめて教える

重い彼氏は連絡をマメに取りたがります。

今日何してるの?今何してるの?なんて毎日のように連絡が来ていたら、答えるのも疲れますよね。

しかし連絡を返さないと彼はどんどん重くなっていく、負のスパイラルに陥ってしまいます。

そこで何してるの?と毎日聞いてこないようにすればいいのです。

その為にはお互いに来週の一週間分のスケジュールを報告し合うのをルール化します。

自分は彼のスケジュールなんて気にならなくても、自分ばかり言う事がのちのち重くなっていく原因になるので必ず聞きましょう。

すると彼もスケジュールを把握しあってる事に安心し毎日何してるの?と言うマメな連絡が無くなり
その分重く感じることが少なくなるでしょう。

2.メリハリを付けて愛情表現をする

重い彼は自分が愛されてるのか不安だから
重くなっていってしまうのです。

一緒にいるときは恥ずかしくても面倒でも、必要以上にスキンシップをして好きだよと言うアピールをしましょう。

たくさんたくさん愛してると言うアピールをすることで、彼の不安は減っていきます。

そしてデートの別れ際にまた次会う時まで凄い寂しいけどお互い頑張ろうね!と笑顔で別れましょう。

最後に笑顔で直接的な言葉を言うことで、彼はとても愛されているなと安心感を覚えて離れているときに、俺のこと好き?なんてことを聞いてくることも無くなります。

喧嘩して別れたり笑顔無く別れたら、
次会う時までメールや電話で重い話されると思えば、
笑顔でバイバイした方がとってもお互いにとって幸せですよね。

3.彼氏に尽くされ過ぎない

重い男性の中には物や行動で尽くして来る人がいます。

そんなときは受け入れるだけではなく、きちんと断る勇気も持ちましょう。

例えば頻繁にプレゼントをくれるなんてのはとても危険です。

毎回毎回貰っていたら自分が彼を重い男性にしているようなものになってしまいますので、記念日以外は貰うのはやめた方が良いでしょう。

物をあげていれば好きでいてくれるなんて言う思考回路になってしまえば、
物をあげていれば言うことを聞いてくれると彼は勘違いします。

結果どんどんエスカレートしてしまうので気を付けましょう。

「いつもありがとう。でもこういうのはしょっちゅう貰っていたら本当に記念日の時に感動が薄くなっちゃうから記念日だけにしよう。記念日を大切にしたいから」と言うと彼を傷つけることもありません。

アンケートから分かる重い彼氏の特徴

重い彼氏は面倒ですよね。

そんな重い彼氏の特徴について、30名の方にアンケートをとり調査しました。

みんなはどんな彼氏が重いと考えているかをご紹介します。

重い彼氏は束縛は強い

メールや電話などの回数が多くて、自己中心的で束縛の強い男性がイメージに浮かびました。「愛」や「結婚」などの重い言葉を毎日のように使ってきそうで、ストーカー気質があって怖い男性像が思い浮かびました。

30代男性

束縛がきつい彼氏なのかと感じました。パートナーの行動、生活を縛る方は重たいと思います。LINEや電話で居場所を常に把握されたり、誰といる等を細かく聞かれば聞かれるほど、自分なら重たいと感じてしまいます。

20代男性

重い彼氏と聞くと、独占欲が強く、束縛するタイプの人だと思います。彼女が友達と遊びに行くときは「いつ誰とどこへ行くのか」を細かく伝えないと不機嫌になります。男性と二人で、などもってのほか。絶対に許してもらえません。彼女の方は、それを窮屈に感じ、別れを切り出してくる可能性が高いです。

40代女性

束縛と独占欲が強く嫉妬しやすい彼氏だと思います。彼女に1日に何通もメールやLINEをさせて逐一報告をしなければいけないとか、彼女が少しでも他の男性の話題をしたらとたんに不機嫌になるとか、1日でも構って貰わないと拗ねるなど、とにかく束縛、独占欲、嫉妬の嵐で彼女の気を滅入らせてしまう男性だと思います。

50代男性

束縛が激しく、いちいち干渉してくる人だと思います。いつ誰とどこで何のために会うかまで、逐一報告しなければならなかったり、連絡が遅れると怒ったりするようなイメージです。自分以外の男性の話は絶対にできないような印象です。

20代女性

重い彼氏というといかにも彼女を束縛していて、彼女に対するどんな愛情表現も重々しい人だという印象です。誰とどこに行ったのか、電話していた相手は誰なのか、としつこく聞きそうですし、君がいないと死んでしまう!などと平気で言いそうです。そんなことをされて喜ぶ女性もいないと思いますが、女性側の気持ちは一切考えていないのでしょう。相手ではなく、自分の気持ちだけが大切な人という印象です。

40代女性

1日に何度も連絡を入れるのを義務付けたり、男の人が参加する飲み会には行かせなかったりと、約束事が多く、束縛したがるのが、重たい彼氏の特徴です。彼女のことが好きというより、自分に自信がないのが原因なのだと思います。

30代女性

どこに行った、誰と、何した、と根掘り葉掘り知りたがったりするなど、いちいち行動を束縛するのが重い彼氏の特徴だと思います。探偵のようにアリバイを調べたりするようになったらもう末期ではないでしょうか。

50代女性

男性から見て、女性に「重い」と感じさせるような彼氏はあまり好印象ではありません。束縛したがる、頻繁に連絡を取りたがるなど、彼女が嫌がるほど度が過ぎてしまうと、男としてはあまり格好いいとは思えません。

30代男性

重い彼氏は自分に自信がない

自分に自信がないんだと感じました。重くなってしまうのは自分に自信がなく、そして尚且つそれを受け止めてほしいからだと思います。かまってほしいというのもあるでしょう。根底にある自信のなさがそうさせてしまうのだと思います。

30代男性

重い彼氏は、詮索好き・自分の事をかまって欲しい・束縛するといったイメージです。また、自分に自信がないから、相手の事や必要以上に自分の事が気になるのだと思います。あと、自分の友だちの自慢や、失敗をいつまでもくよくよ気にしすぎるのも重いです。

40代女性

彼女に対する束縛が激しく、自分に自信がない男性だと思います。自信のなさを隠そうとしているのが裏目に出て、逆に、一生懸命に強がろうとしている男性というレッテルを周囲から貼られてしまう、ちょっと可哀そうな感じのする男性だと思います。

40代女性

自分に自信がなく、依存体質の男性だと思います。自分は彼女には相応しくないなど、すぐにネガティブな考えが浮かんでしまい重くなってしまうのだと思います。本人に自覚があれば良いですが、ない場合は別れた後もストーカーになるかもしれないので、怖いと感じます。

30代女性

重い彼氏は彼女を信用していない

LINEでの連絡はかなりまめで、自分以外の男性と話すことも許さないイメージがあり彼女を信用していない印象があります。他の男性との合コンや遊びに行くなどはもちろん禁止で、守れないと暴力をふるうイメージが私にはあります。

20代男性

彼女を大切にしてる感じもあるが、彼女を信用できていない人。人前では「俺は全然嫉妬とかしない」「彼女が男とご飯に行っても全然気にしない」と言いつつ、いざ彼女が男と二人でご飯に行くと耐えられなくなりしつこくLINEしてしまったり異常に心配してしまうタイプで、こういう人なんだと女性にがっかりされることも少なからずはあると思います。

20代男性

重い彼氏は依存体質な男性

経験上だいたい母親依存であることが多く、プライドも高いくせに臆病。彼女にも依存するので嫌われたくないという気持ちが抑えきれずに、相手の需要を超えた思いをぶつけてくる。個人的には面倒ですぐに別れたいと思います。

30代女性

彼女の行動をいちいちチェックしたり、やたらと彼女を守ろうとする人は重いです。お互い独立した立場として付き合いたいのに干渉が多すぎるとうんざりします。いざという時は守ってほしいですが、普段から守る姿勢を見せられると逆に依存されている気分になります。

50代女性

依存心が強い男性と感じました。そういった人は一人では生きていけず、常に誰かに寄生していそうです。束縛もひどそう。シスコンやマザコンの可能性もありますから、お付き合いする女性は注意が必要で大変そうです。

40代女性

重い彼氏は心配性で連絡頻度が多い

重いなと思うのは連絡が細かい人だと思います。彼女の予定を把握するための連絡はもちろん、自分自身の状況や予定を伝えるために電話やメールが細かいことが特徴だと思います。彼女が会う友人について、どんな人か聞いたり一緒に行動したがる傾向もあるのかなと思います。

20代女性

彼女のことが大好きで、常に彼女の行動が気になっています。そのため連絡を頻繁にとったり、時には必要以上の詮索をしてしまうことがあります。性格的には過度の心配症で、恋愛に限らずささいなことが気になってしまうタイプだと感じます。

40代男性

いつでも連絡を取りたがる彼氏だと思います。朝はおはようで始まり、日中は返事を返せないでいてもどんどんメールが来たり、夜は必ずおやすみで終わるのは重いかなと感じます。数日やたまにならいいですが、毎日となると義務感に思えて来て辛くなりそうです。

30代女性

男性はたいてい連絡などめんどくさがっておろそかになりますが、重い彼氏は頻繁にLINEなどを送ってくるひとだと思います。彼女の行動を常に把握しておきたい気持ちの表れでしょうか、連絡がマメなのも思い彼氏と言えます。

30代女性

飲み会や同窓会に一時間おきに電話してくるような、心配性なイメージがあります。彼女が今どこで何をしているのか、誰といるのか気になって仕方がなく、自分のやるべきことが目に入らない、おろそかになってしまうことがあるようなイメージがあります。

30代女性

精神面、行動面においても一つ一つを、重く感じる・受け取る人なイメージです。不安感が人より強い人なのだと思います。また、その不安感を曝け出せない、曝け出し方を間違えているこに気付いていない人なのだと思います。

20代女性

重い彼氏は彼女を支配したい

良く言えば、相手女性に一途で献身的に見えるが、実は支配的で視野が狭く自分のしていることは正しいと思っています。またそれを否定すればパニックになりストーカーにもなりやすく執念深く相手女性にいつまでも絡んできそうな迷惑な人。

50代女性

自分が愛されている実感がなく、相手に要求をすることで支配したい人という印象が私の中ではあります。要求するものは人によってさまざまで自分のルールを押し付けたり、単純接触を多く求めたりとありますが、基本相手の立場を考えることが苦手な印象です。

30代男性

その他の重い彼氏の特徴

彼女のことが好きすぎて余裕がない感じがします。自分の世界がない人なのだと思います。彼女以外にも大切なものがあれば、重くはならないし、余裕が持てるはずです。彼女に重たがられてるのに治せないのも、可哀想な感じです。

30代女性

経験上、ギャンブルなどで借金を抱えている男性は重すぎます。こちらがあまり親身になってしまうと、ゆくゆくはその返済に協力してしまい、自分も重くなってしまうような負のオーラに巻き込まれるので要注意です。

30代女性

相手の事を心配になって電話をしまくってしまったり、自分への気持ちを確認するような質問や行動をしつこくしてしまうような人を想像します。しかしそれが相手を苦しめているということがわからない、うっとおしく理解力の乏しい人だろうなと思いました。

30代女性

自分のことだけを見てほしいと思っている男性をイメージします。彼女の行動を常に監視し、自分以外の男性と接することを激しく嫉妬するタイプの男性は物凄く重たい彼氏になりうると思います。相手のことも尊重出来る人でないと駄目だと思います。

30代男性

重い彼との付き合い方は、お互いが折り合いをつけていくこと

重い彼と上手く付き合うには、
彼を傷付けること無くお互いの考えを譲り合って
折り合いをつけて付き合っていくことが大切です。

特に重い男性は拒否をするともっと重くなっていってしまうので、断り方などにも注意すべきです。

 

    「重い彼氏の特徴はコレ。彼氏が重くてしんどい時の対処法」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。