女性に心を許した男性

男性が本当に心を許した相手にしか見せない行動とは

最終更新日:2016年11月3日

何もかもわかり合える、付き合っていて安心できる、心を許せる相手。

そういう相手にしかしない男性の行動にはどのようなものがあるでしょうか。

今回はそんな男性が本当に心を許した相手にしかみせない仕草や行動についてご紹介します。


1.弱音を吐く

男性というのは、特に女性の前では自分の弱さを見せまいとする人が多いものです。

相手が大切であるがゆえに、心配させたくないと、自分の悩みを打ち明けられないという男性もいます。

しかし本当に自分が弱っている時、誰しも心を許せる相手には、少しでも自分の気持ちを分かってもらいたいと思うものです。

仕事で落ち込んでいる時に、詳細まで語らなくても自分が今、ちょっと仕事で調子が悪いとほのめかしたり、恋人同士でなくても、自分が失恋したときに、素直にそのつらさを打ち明けるなどの行動は、心を許していると言えるでしょう。

みっともないところや自分の弱さをさらけ出しても、理解をしてもらえると思ってる相手だからこそ打ち明けているのです。

特に普段、滅多に弱音を吐かない人が落ち込んでいることを素直に打ち明けてくるようなら、かなりの信頼を伴って心を許していると思ってよいでしょう。


2.言いにくい欠点もはっきり指摘する

誰しも相手の性格的な欠点は指摘しにくいものです。

しかし「こういうところは直した方が良い」と指摘できる相手というのは、そういう話しにくい内容であっても、お互いが理解し合い、話をちゃんと受け止めてくれる相手だと認識しているということになります。

自分の思っている相手に直してもらいたいことをしっかり指摘できるということは、それだけ相手のことを思いやると同時に、心を許し、わかり合えているからこそです。

指摘された側はカチンとくることもあるかもしれませんが、男性との間に信頼関係が成り立っていれば、どうしてそのような厳しいことを言ったのか、理由もおのずと理解でき、反省もできます。

会社などにおいては、あまり付き合いのない上司より、普段私生活でも仲がいい先輩などに部下の指導を依頼する場合などもありますが、それと同じ理屈だと言えます。

心を許せる相手だからこそ、言いにくいことも言えるのです。


3.セクハラにならない程度の軽いスキンシップをする

スキンシップは、相手が女性であると一歩間違えるとセクハラになってしまいます。

また、男性同士であっても自分のパーソナルスペースに神経質な人には、スキンシップは友好関係を深めるどころか逆効果と言えるでしょう。

しかし、心を許せる相手であり、相手のスキンシップに対する価値観などを理解し合えている場合、嬉しいことがあったらハイタッチをしたり、握手をするなどして感情を共有することがあります。

また、心を許している相手には、自分からスキンシップを図ることもありますが、相手からのスキンシップも気軽に受け入れてくれるものです。

何かあった時に、さりげなくポンと肩を叩かれたり、逆にこちらが肩を叩いたりしたときに、安心した様な表情を見せてくれるようなら、心を許していると言えるでしょう。


4.会っている時に居眠りしてしまう

寝るという行為は、一番無防備な状態と言えます。

二人で会って、どちらかの家などに行ったり、また芝生の広がった広場などで横になったりした際に、うっかり男性が眠ってしまったら、それは一緒にいる人に心を許し、信頼しているからこそ安心して眠ってしまったと言えます。

一見、せっかく会っているのに眠ってしまうなんて失礼だと思ってしまうこともありますが、それだけ一緒にいると心が落ち着いて油断してしまうということです。

眠ってしまうのも心を許しているサインだと思うと、心温まる可愛らしい行動に思えます。


5.実はという、あまり人に話していない打ち明け話をする

食べ物の好き嫌いと言った身近な話から、自分の過去の話など、普段あまり人に話さない自分に関する情報を打ち明けるのは、心を許している相手にしかしない行動です。

この人にはこういう話をしてもわかってもらえないだろうとか、話すことで自分の評価が下がるなどの不利益がありそうな人には、なかなか自分に関する打ち明け話はできないものです。

心を許しているからこそ、相手に自分のことをよく知っていてもらいたいし、言っても悪くは思われないだろうという信頼と安心感から、実は自分はこういう人間なのだ、と打ち明け話ができるわけです。

普段は建前の意見で行動しているような男性が「本音を言うとこうなんだ」とか「ぶっちゃけこうなんだよね」と言ったような前置きで本音を話すような行為も、心を許している相手にしかしない行動だと言えます。

男性が心を許した相手にしか見せない行動を知ろう¬

男性が心を許した相手にしかしない行動には、相手への信頼や安心感を伴い、飾らない自分を見せるという共通点があります。

男性は女性より社会的な体裁や建前を気にする人が多いので、たとえ話の内容があまりポジティブなものでなくても、それが本音であれば心を許している行動と言えるでしょう。