優しい女性に見せるメイク術

最終更新日:2016年2月23日

メイクによって女性は様々な表情を見せます。

カワイイ自分、セクシーな自分、鏡を見て自分研究を頑張っている女性は多いと思います。

自分のコンプレックスを隠してくれるのもメイクの良さ。

肌の色も、目の大きさも、メイク一つでカバーできてしまうのです。

「外出の時はメイクは欠かさない」という人もいますよね。

ここで女性で多い悩みが「キツイ顔を柔らかく見せたい」という声。

ではどうしたら優しい顔になるのでしょうか?

そんな「優しい顔に見せるメイク術」をご紹介していきたいと思います。

1.眉毛は丸くふんわりと

眉毛はメイクでとても重要な部分。

一昔前は細眉がとても流行しましたが、最近は太くナチュラルな形が主流となっています。

この眉毛の形でかなり印象が変わります。

細く角ばった眉毛にしてしまうと、とても怖い印象になります。

ヤンキー眉毛というのでしょうか。

この眉毛だとキツくみられてしまいます。

細い眉毛をしていた人は、まず一週間眉毛を生やしてみましょう。

形から見直さなければならないからです。

不自然な形の眉毛はとてもキツイ印象を与えてしまいます。

ですので優しい顔になるメイクの場合、眉毛は毛の流れをきちんと整えてあげます。

形も丸さをイメージしましょう。

色はブラックだと重めになるので、ブラウンの明るい色を乗せます。

こうすることで、優しい印象の眉毛になるのです。

眉毛は人の表情を決める大切な場所です。

角ばった状態にしていると、周囲に威圧感を与えてしまいます。

威圧感のある女性は男性も逃げていってしまいますよね。

優しい女性はなにより自然さが大切です。


2.アイメイクはプチパンダアイ

アイメイクは顔の印象を左右します。

ですので「キャットアイ」を意識したようなアイラインの引き方は避けましょう。

釣り目のキツい印象を与えてしまうからです。

目尻のラインを上に跳ね上げることは厳禁です。

優しい目を作りたいならば「キャットアイ」よりも「プチパンダアイ」を意識しましょう。

アイラインは目の周りを囲み目尻を下げるように引きます。

またブラックなどハッキリした色ではなく、ブラウンのアイライナーを使用します。

ブラックの囲み目は確かに目を大きくハッキリさせてくれます。

しかし鋭さも前面に出てしまうのです。

ブラックを使用すると顔全体がハッキリとしすぎてキツい印象を与えてしまいます。

ブラウンは優しくふんわりとした印象になるでしょう。

主張もブラックよりは強くないのでナチュラルに見せてくれます。

アイカラーもシンプルがベスト。

夏だからと濃いブルーやグリーン系は厳禁です。

ハッキリとした不自然な色を使うと優しいメイクからはどんどん遠ざかっていきますよ。

自然さを演出するのが優しい顔に見えるメイク術の肝です。

3.マスカラは目尻にたっぷり

アイメイクでも紹介しましたが、目尻を下げた印象を与えることで優しく見えます。

これはマスカラの使い方にもコツがあるのです。

まず目頭の方は軽めに、目尻にはたっぷりと二度塗りをします。

黒目部分が大きく見えるように、真ん中を長めを意識します。

マスカラも最近では様々な形がありますよね。

ダマになったり上手くいかない場合はコーム型を利用することをオススメします。

きれいなまつ毛に仕上がりますよ。


4.チークの色はピンク系

優しい顔に見せるメイク術の場合、チークは柔らかい印象のピンク系をオススメします。

ローズ系でパールが入ったチークだと華やかさもプラスされるでしょう。

ブラウン系などは顔をシャープに見せてキツい印象を与えます。

不健康や暗い印象になります。

顔を小さく見せるために暗めの色を選ぶという意見もあるでしょう。

ただ女性の優しさを演出するには、ふんわりとした色がオススメします。

チークの色選びも実はとても重要なんです。

そしてのせ方にもコツがあります。

丸をイメージし、頬の正面にぼかす様にのせます。

そして頬骨に沿ってふんわりとぼかします。

もしも色が濃いと気になったら、パウダーファンデーションでなじませるといいでしょう。

これでナチュラルで優しい印象になります。

5.口の形は笑顔をイメージ

優しい印象を与えるメイクでは唇の形も大切です。

口角を上げるようにリップの形を整えます。

また唇下の両方にハイライトを入れると上がってみます。

そしてリップの色ですが、真っ赤やブラウンは避けましょう。

血色が悪かったり、キツいイメージを与えます。

グロスもギラギラではなく、中央にちょっと乗せます。

これで、微笑みリップの完成です。

優しい雰囲気の女性になってモテよう

女性を優しい顔に見せるメイク術でした。

キツめのメイクだった人は、ちょっと優しいメイクに変えてみると新鮮でいいかもしれませんよ。

周囲の男性の声も変わってくるはず。

そして心がけたいのは、ちょっと笑顔を意識した表情です。

メイクと表情とダブルの手法で、優しい印象はあなたのもの。

たちまちモテ子ちゃんになるに違いありません。