夜中に衝動買いしてしまうのを防ぐ方法

最終更新日:2016年11月17日

夜中になって何もすることがない暇な時間を迎えると、ついネットショッピングで衝動買いをしてしまうという人は多いのではないでしょうか。

知らない間にどんどん出費が増えてしまい、気付けば余計なものばかりが増えてしまう。

そんな夜中の衝動買いを防ぐ方法をご紹介します。


1.欲しいものリストを作る

まずは今欲しいものは何か、必要としているものは何かをハッキリさせて、余計なものに目を向けないよう意識することが必要です。

欲しいもの、買わなければならいものをリストとして作成し、それがどれだけの出費になるのか、現実を知ることで衝動買いを防ぐことが出来ます。

例えばその月に「新しいスーツを買わなければならない」「仕事用の靴を買わなければならない」といった現実がある場合、これだけでも数万円が飛んでしまうことが予想できます。

しかし軽く頭に入っている状態でネットショッピングしていると、ついその「買わなければならないもの」の存在を忘れてしまいます。

後々になって「あの時の衝動買いのせいで買えない…」なんてことにならないように、事前にリストにして把握しておくこと。

これで更なる出費を減らすことが出来るでしょう。


2.購入だけは翌日になってから

ネットショッピングやTVショッピングは、夜中に購入する人が多いです。

暇な時間は心の余裕をもたらし「買っても平気」「大丈夫でしょ」という感覚を持ってしまいがちだからです。

衝動買いを防ぐためには、買い物かごに入れるまでは良しとして、購入画面では保留にしてみるという方法を用います。

購入だけは翌日以降に伸ばすだけで、衝動買いを防ぐ効果があります。

次の日に改めて見てみると「そこまで欲しくなかったかも」「今買わなくてもいいか」と冷静な判断が出来ることもあり、必要ないとなれば買わずに済みます。

「つい」「ついでに」感覚で買ってしまうと、不要なものまで買ってしまいます。

一度で購入まで進むのではなく、購入までの段階でやめておく。

そうするだけで、だいぶ衝動買いを防ぐことが出来ます。


3.ストレスを他の場所で発散する

日々仕事で疲れていたり、人間関係に揉まれて生活していると、自分の気付かないうちにストレスがたまっていきます。

人によっては、衝動買いすることでストレス発散になり、気持ちを満たすことが出来ますが、その発散方法を変えることで衝動買いを防ぎます。

体を動かしてストレス発散する方法、友達と話をたくさんしてストレス発散する方法、趣味を極めて自分のスキルを高める方法でストレス発散など、発散の仕方は様々あります。

衝動買いがストレス発散になっている人は、買っただけで満足してしまう為、商品が届いてから一度も使っていないものが多かったり、不要だと気付いて売ってしまったりという行動があります。

こうした行動が続いているようであれば、あなたのストレス発散方法は衝動買いになっているということ。

他に目を向けて、ストレスの発散方法を変えてみると良いでしょう。


4.お得なメールやお店からのメールを一旦止める

ネットショッピングを活用している人は、お得なメールやお店からのメールを受け取っている人が多いです。

確かに、ネットショッピングする人にとってはこれらの情報は嬉しいもので、利点にも繋がっていると言えます。

ただ、日中こうしたメールを受信した場合、見るのは暇になる夜中になり、その延長上で衝動買いが増えてしまいます。

衝動買いをいつも後悔してしまう人、セールや割引に弱い人は、一度こうしたメールを受信しないように設定してみると良いです。

ただでさえ衝動買いをしてしまう人にとっては、こうしたメールは「勧誘」「誘惑」でしかなくなってしまうからです。

衝動買いの癖がなくなってからまた受信するようにし、今はネットショッピングをし始める機会を絶つことも取りいれるべきです。


5.実物を店頭で確認する

ネットで買えば、お店にわざわざ行かなくても買えますし、店頭に在庫がないものであってもネットにはある可能性がある。

また、値段を比較して購入することが出来ることから、ネットショッピングの利用者はどんどんと増えています。

しかしネットと店頭とでの大きな違いで、ネットがデメリットとなる点が「実物を見れない、触れない」という点です。

ネットショッピングでは大きさや質感などを記載している所も多いですが、実際の感覚と異なることも多く、後悔を生む原因に。

また「こんなだったら買わなかった」という失敗をすることも少なくなく、いくら店頭よりも安いからといって衝動買いしてしまっては無駄になってしまいます。

店頭で実際に同じものを触れて見てみてください。

そうすると「これはいいや」「こういうのじゃないな」と現実を知ることになり、衝動買いを減らすことが出来るようになります。

夜中の衝動買いを防ごう

ネットショッピング、TVショッピングは、家にいながら買い物が出来る為、大変便利で活用する人は多いです。

本当に必要なものであれば便利だけで済むのですが、不要なものやイメージと異なるものを買ってしまっては、後悔や失敗が続いてしまい、無駄な出費になるだけです。

衝動買いを防ぐためには、こうしたあらゆる方法を試してみて、意識を徐々に変えていくこと。

そうすることで、ネットショッピングを上手に活用でき、メリットだけを得られる得した買い物が出来るようになるでしょう。