家賃200倍の法則とは。お得な不動産か確かめるルール

最終更新日:2015年9月22日

30代で少し貯金ができてくると、住むなら賃貸がいいか購入するのがどちらがいいのか、という悩みを持つようになる女性が増えてきます。

そこで、そんな悩みを持つ女性のために家賃200倍の法則とは何かについてご紹介します。

1.家賃200倍の法則とは

毎月かなり家計を圧迫しているのが家賃です。

「いずれはマイホームを購入したいけどまだそんな勇気はない」と悩む女性は多く、色々不動産関係のインターネットやちらしで調べてはいるけどどうしたらいいかわからないという声も多いです。

マイホームに住むなら早くしたいけど、住みたい場所の付近に家賃を払って住むのとどっちがお得なのかわからないという方のためにある法則が家賃200倍の法則です。

この法則を使うと今購入を考えている不動産物件が得か損かをすぐに見分けることができます。


2.まずは住みたい家を決める

家賃200倍の法則の法則を使って購入したい場所が得か損を見分けるために、まずは住みたい家を探して決めてみましょう。

例えばそこのマンションの価格が5500万円だとします。

そして、もしそこを借りるならいくらになるのか賃貸料金を調べます。

賃貸料金の調べ方は、不動産関係のホームページで間取りや何階か、駅までかかる時間帯を調べたらすぐにでてきます。

その数字を200倍して、その数字が200倍以内なら買った方が得、以上なら賃貸の方が得ということになります。

こうやって調べるクセをつけておくとイザ住みたい場所が見つかった時にいつでも計算できますので、何度も計算の練習をして方法を覚えておくことをオススメします。


3.家賃200倍の法則を知っておくといいこと

家賃200倍の法則を知っておくといいことはたくさんあります。

まずは自分が購入できる価格のマンションや一軒家の価格を冷静に見ることができる事です。

無理をして少々今のお給料よりも無理をして家を購入してしまい、ローンを払えなくなって結局売り払うことになってしまったという方が増えています。

こういう方は、家賃200倍の法則を知らなかったので何となく頑張れば支払うことができると見通しが甘かったのが原因です。

この法則を知っておくことで自分に購入できる範囲内の家をしっかり見極めることができるので、そのような失敗をせずに済みます。

ですので、無理なく自分のマイホームを購入することができるので最後まで住み続けることができます。


4.家賃200倍の法則と同時に知っておくといいこと

マイホームを購入する時に、自分が住宅ローンをいくら借りることができるか計算しておくことも大事です。

家賃200倍の法則で家を見つけて、購入したいと思っても住宅ローンが思ったほど借りることができなければ購入することができなくなってしまいます。

いい場所を見つけたけど、自分が思っているほど借りることができなかったので断念したという方は多いです。

ですので、家賃200倍の法則と同時に自分がどれだけ住宅ローンを借りることができるか知っておくことが大事です。

住宅ローンは、普通・信託銀行や信用金庫、JAバンク等が取り扱っています。

今決めている銀行があるならそこで調べてもらうのが1番ですが、特にどこの銀行を使うか決めていない場合は色んな場所に行って聞いてみる事をオススメします。

家賃200倍の法則と住宅ローンを見比べて家を探すとさらに住みやすく、生活に支障が出ること無く払い続ける事ができる家を探すことができます。


5.将来の資産価値も考える

将来の資産価値を考えておくことも大事です。

将来人気が無くなり資産価値が下がってしまうと今家賃200倍の法則でお得でも最終的には損になってしまう場合が多いです。

20~30年後の資産価値を考えるのはかなり難しいですが、そこは不動産会社の方と話をするのが1番です。

今のところやはり都会で駅やコンビニ、スーパー等買い物ができる場所が近く、周りに緑が多く住みやすい場所は人口が減りにくいので資産価値が下がりにくいと言われています。


6.家賃200倍の法則を上手に使うために

家賃200倍の法則を上手に使うためには、まずは住みやすい家の条件を探すことが大事になります。

子どもがいるなら学校や図書館等が違い場所か、職場に近い場所を優先したい方は駅やバス停が近い場所か等自分が何を優先したいかを決めておくと家賃200倍の法則を上手に使って計算して住みやすい家を見つけることができます。

インターネット等で家の見つけ方のコツをたくさん見ておく事をオススメします。

家賃200倍の法則を上手に活用しよう

家賃200倍の法則についてはいかがでしたでしょうか。

この法則を知っておくだけでかなりお得に、損をしないマイホームを見つけることができます。

場合によって購入した方が得か、賃貸の方が特化を知っておくと将来の貯金や住みやすさにかなりの差が出てきます。

家賃200倍の法則を上手に使って、後悔しないマイホーム探しをして下さいね。