指輪の夢を見た時の意味とは。人との繋がりを暗示

最終更新日:2015年8月1日

人は毎日必ず夢を見ていると言われています。

それを覚えているか覚えていないかは人それぞれですが、はっきり覚えていてなぜか気になってしまう夢もありますよね。

繰り返し見る夢や色鮮やかなカラーの夢など気になる夢は色々ありますが今回は夢に指輪が出てきた時の意味や深層心理についてご紹介していきます。

指輪は人間関係や人との繋がりを表し、特に女性にとっては大切な意味を持ちます。

指輪の夢にどんな意味が込められているのか詳しく見ていきましょう。

1.恋愛成就の暗示

気に入った指輪を自分で買ったり、指輪を贈られたりする夢は恋愛の成就、幸福な恋愛の訪れを意味します。

あなたの内側に秘められた魅力が開花され、色々な人があなたの魅力に引き寄せられていくことを暗示する吉夢となります。

例えば今恋人がいない人ならこれから素敵な出会いがある予兆となります。

また、密かに想いを寄せている人がいる人は近いうちにその人が接近してくるなんて素敵な出来事があるかもしれません。

友人や同僚たちがあなたの元に惹かれていくでしょう。

美しい指輪や欲しいと思っていた指輪なら、あなたの夢や願いが成就することを表します。

幸運がすぐ近くまできている吉兆ですので、毎日笑顔で明るく自信を持って過ごすとその吉兆をうまく掴むことができます。


2.大切な契約をする予兆

また、結婚式で指輪の交換という儀式があるように、指輪には契約の成立という意味もあります。

契約の成立とはすなわち、逃れられない運命でもあるわけです。

もし夢の中で指輪を誰かから贈られたのなら、誰に贈られたのか思い出してみましょう。

今の恋人である場合は、その人との結婚が近いことの暗示です。

その人との結婚で幸せになれることを表しますので、喜びましょう。

指輪を贈られた相手が会社関係の人なら仕事での契約が成立する、新しい部署へ異動することなどが考えられます。

もしくは見知らぬ人の場合、転職の意味もあるかもしれません。

その他不動産の購入、養子縁組などなど、今自分が置かれている状況を見回してみて、あり得そうな状況を整理してその日を待ちましょう。

良くも悪くもその契約に縛られることを意味します。


3.結婚願望の表れ

夢の中に出てきた指輪が婚約指輪や結婚指輪に限定される場合は、結婚願望の表れの可能性があります。

例えば長く付き合っているのになかなか結婚に至らない恋人がいる人は、早く結婚したいという想いが強く出ているのかもしれません。

恋人から指輪を贈られるのではなく、指輪をはめたりはずしたりする夢は今の関係に不安を抱いていることを暗示します。

今の関係を続けていくべきかどうかの答えを出したい時期に来ているのかもしれません。

現在恋人がいないという人は、結婚に対する夢や憧れの現れであり、今から行動を起こしなさいという暗示であることもあります。

あなた自身の魅力を開花させ行動に移せば、必ずや幸せは掴めますので前向きに捉えましょう。


4.恋愛関係の破綻

指輪が壊れたり、なくなってしまったり、修理に出したりする夢は凶夢となりますので注意が必要です。

指輪が壊れる夢は恋愛関係の破綻、夫婦間の亀裂などを表します。

指輪を夢の中でなくしてしまったのなら、パートナーや人間関係で問題を抱えており、どうしていいかわからず解決方法を見失っている状態にあります。

そんな時はその関係をどう修復していくべきか、解決策は必ずありますので焦らず考えてみてください。

夢の中で指輪を修理に出したなら、破綻しかけている関係をなんとか修復しようという想いが表れています。

あなたにとって大切な関係を守るために、周囲の人との関係性や今置かれている状況を見つめなおしてみましょう。


5.自分自身が定まっていない

結婚指輪のように一生身につける大切な指輪は1つだからこそ価値があるものです。

それが、たくさんの宝石がついた指輪やたくさんのジュエリーが出てくる夢は実は凶夢になります。

指輪はあなた自身の魅力を表すこともあります。

それが1つの美しい指輪であるならあなた自身が輝き魅力を放っていることになりますが、宝石がたくさん出てくる場合はその価値が分散してしまっていて、自分自身が定まっていないことになります。

現実ではあれもこれもと欲張りになっていませんか?自分の中にブレない信念を持って目標を定めれば道は開いていきます。

あなたの魅力を存分に発揮できるように、もう一度目標を確認しなおしてみましょう。

指輪の夢は人とのつながりを意味する

夢に指輪が出てきた時の意味や深層心理をご紹介しました。

指輪の夢は人との繋がりを表しています。

人は周りの人に支えられ、自分もまた誰かを支えながら生きています。

より良い人間関係を築くためにも夢のメッセージをうまく汲み取り、今自分が置かれている状況をよく思い出してみてくださいね。

心の準備が出来、解決策が思い浮かぶことがきっとあるはずです。