眠気が我慢できない!眠気を覚ます方法8つ

最終更新日:2016年4月12日

眠気が我慢できない時はさまざまな方法で目を覚ます事ができます。

シチュエーションによっても違いますが、眠気は時としてやる気がないように見られるので大敵です。

それぞれ自分にあった対策で眠気を吹き飛ばしましょう。

1.ガムを噛む

ガムを噛むのはアゴを動かすので脳に刺激を与える事ができます。

眠気覚ましによいガムもありますが、アゴを動かすのとハッカなどのスースーする成分が眠気に効いてだんだんと目が冴えてきます。

ガムは体を動かせない時などには有効で、車を運転している時にはガムを噛んで運転をしている人をよく見かけます。

ガムを噛む行為とガムに含まれているハッカやその他の成分が脳を刺激する事で、だんだんと眠気を覚ます効果がでてきます。


2.ツボを押す

眠気を覚ますツボがあります。

頭のてっぺんにあるツボと、うなじの当りにあるツボが眠気を覚ますのに良いとされているツボです。

座っていなければならない状況や運動ができなければこのツボは有効で、自分でツボを押す行為もだんだんと眠気をさましてくれます。

この他にもマッサージをする事で眠気を抑えたりもできますが、自分で気持ちが良いと思う所を揉んでいれば眠気も覚めてきます。

マッサージを人にやってもらうと眠ってしまいますが、自分でやる事で体を少しでも動かせるので有効です。


3.軽く運動をする

眠気は頭が眠いと感じているので、軽い運動をする事で頭をリセットさせる効果があります。

あくまでも軽い運動をする事でだんだんと頭が冴えてきますが、思いっきり運動をすると体が疲れて逆に眠気を誘う事になります。

軽い運動は簡単なストレッチやジョグなど、自分が体を動かす事ができれば何でも大丈夫です。

体が動けば自然と頭も冴えてきます。


4.アロマを嗅ぐ

アロマには心を落ち着かせる効果など、さまざまな効果を持つものがたくさんあります。

中には眠気を抑えたり興奮する作用を持った物など様々です。

眠気を覚ますものはアロマティーや臭いを嗅ぐ事で少しずつ頭を冴えさせる事ができます。

アロマの臭いをマスクに染み込ませておいて、それをする事で眠気を起こさせないこともできますし、自分にあった方法でアロマの臭いを嗅ぐ事ができます。

リラックスしてゆったりとした時間を過ごす事ができれば、だんだんと眠気も冴えてきますし、やる気もみなぎっていきます。


5.仮眠をする

人間の欲求の一つである睡眠はなくてはならないものですから、我慢するのは本来は体には毒です。

しかし仕事や外に出ている時には眠気を我慢しなければなりません。

仕事中でも少し休憩時間があれば、その時間だけ眠る事で頭の中をリセットする事ができます。

横になって完全に寝る体勢になっては寝入ってしまいますが、座ったままの姿勢や座って頭をテーブルに乗せる姿勢での仮眠は、気づいて起きた時にはすっきりしている事が多いです。

眠気が襲ってきた時には、少しの仮眠でも頭をスッキリさせる事ができます。


6.カフェインをとる

カフェインを摂ると眠気を抑えてくれる効果がありますが、主にコーヒーやお茶に含まれているので、眠くなったらコーヒーを飲むことはオススメです。

コーヒーを飲むときにはリラックスした状態ですし、少し時間をかけて飲むことでだんだんとカフェイン効果も効いてきて、頭が少しずつ冴えてきます。

眠くなってきた時や眠ってはいけないと思ったら、コーヒーを飲んで頭をリセットする事は多くの人がやっていますし、比較的誰でも有効な手段です。


7.歌ってみる

眠くなる事は頭がボーっとしてきたりするので、それを抑えるためにいろいろ考える事を強制させるのが歌を歌う事です。

歌は声を出す事と、歌詞を思い出しながら歌うので頭を使います。

音程も考えながら歌うので、だんだんと頭を使う作業が増えてこれば、それだけ眠気は冴えてきます。

車を運手している時などには、ガムを噛んだり歌を歌ったりする事で頭を眠気から覚まさせる効果があります。

仕事中には歌う事ができませんが、自分がオフの時にはカラオケなどで歌っていれば、眠気が覚めますし頭が活性化していきます。


8.シャワーを浴びる

眠気を覚ます時に顔を洗ったりしますが、顔だけでなくシャワーを浴びる事で眠気を覚ます事ができます。

お風呂は体を洗うのと同時に、リラックスする事ができるスペースです。

ゆったりとする事でだんだんと眠くなりそうですが、体がシャワーを浴びる事でだんだんと活性化していきます。

シャワーは自分の体をキレイにすることでリラックスできますし、ゆったりとシャワーを浴びていれば、少しずつ頭も覚醒していきます。

眠気を吹き飛ばしていこう

眠気は突然襲ってくるもので、普段十分な睡眠をとっていても急に眠たくなったりします。

体調の変化や季節の変わり目などの眠気対策は、自分の状況にあったもので眠気を乗り切りましょう早く眠気を抑える事で頭がスッキリしますし、眠気を我慢していても効率は上がりません。

自分にあった眠気対策で眠気を吹き飛ばしましょう。