金縛りにあう夢の意味とは【夢占い】金縛りで動けない夢はなぜ見たのか

夢占い最終更新日:2018年10月24日

現実に経験してもなんだか嫌な感じのする金縛り。

もし夢の中で金縛りに合ってしまったら、あまり良い気持ちはしませんよね。

今回は金縛りにあう夢について、その意味や深層心理に迫っていきます。

1.金縛りにあう夢は吉夢?凶夢?

まず最初に気になるのはやはり夢の性質ですよね。

金縛りはあまり良い印象を持っていない方も多いかと思いますが、夢の場合はどうなのでしょうか?

この夢の基本的な解釈は残念ながら凶夢です。

金縛りは自分の体を自由に動かせない状態なので、あなたが何かどうにもならない事態に直面している意識の現れです。

現実世界で今自分の力で解決できない問題を抱えていませんか?

それは人間関係や仕事に関するものだけでなく、時には身体的なものかもしれません。

一方で金縛りが解けるなど事態が変化した場合、吉夢として解釈することができます。

自分では脱出できない状況だからこそ、夢の中であっても解決できるのは事態の好転の予感を示すのです。

仮に自力で脱出したのではなくても問題ありません。

誰かや何かに金縛りを解いてもらった場合も夢の性質は吉夢のままだからです。

金縛りにあう夢を見たときには、夢の中の自分が金縛りから解放されたかどうかに重点を置いて判断すると良いでしょう。

2.誰かに金縛りをかけられる夢の意味

それでは、パターン別に金縛りにあう夢を分類して解釈していきましょう。

まず初めに、家族や友人など知っている人に金縛りをかけられるパターンを考えていきます。

金縛りを直接かけてきた場合も、また金縛りの最中に近くにいた場合も同じものとして考えます。

単刀直入に言えば、金縛り状態のあなたの側にいた人は無意識にあなたが「会いたくない」と感じている相手です。

最近、その人となんらかのトラブルがありませんでしたか?

もしくは間接的な原因があって顔を合わせたくなかったり、関わりたくなかったりする気持ちが働いているのかもしれません。

そうした場合には相手との関係が薄れるのを待つのも良いですが、あなたの側に原因があるなら話は違ってきます。

自分でストレスを解決できるのであればそれに越したことはないですよね。

悪いと思っていることがあればなんとか場を設けて謝るなり、誤解があるなら説明するなり早めに手を打ちましょう。

その人に関連して金縛りにあう夢を見るのは相当な苦手意識が働いている証拠だと考えられます。

どうしても相性が悪い相手の場合は、少しでも関係を当たり障りのないものにできるよう心がけてみてください。

3.夢の中で何度も金縛りにあう夢

次は夢の中で何度も金縛りが解けたりまたかかったりするパターンです。

金縛りが解ける夢は吉夢だと最初に書きましたが、一度解けたものが再び戻ってくるようなら要注意です。

同じ夢の中で何度もかかる場合も危険ですが、夢から覚めたのにまた金縛りになっている…という繰り返しはさらに危険です。

これは一旦解決したかに思えた問題が再びあなたを苦しめていることを表しています。

しかも、その問題はあなたにとって相当に困難でストレスを感じるもののようです。

あまりに問題を巨大視するあまり、付け焼き刃やその場しのぎの方法でなんとかしようとしていませんか?

根本的な解決や達成がなければ問題はいつまでもあなたにつきまとうだけです。

一度その問題と正面から向き合い、誰かに相談するなどして解決の糸口を探してみてください。

自分だけではどうにもならなかったことでも光が差してくるかもしれませんよ。

また、ストレスの溜まり具合いが大きいため精神的にも肉体的にもリフレッシュすることを心がけましょう。

4.金縛りの最中に押さえつけられる感覚がある夢の意味

それでは、金縛りの最中に人や物によって押さえつけられるような感じがした場合はどう解釈できるのでしょうか。

まず明確に人によって押さえつけられているときは、その相手があなたを抑圧しているように感じていることの表れです。

もし知らない人が相手でも、その人の特徴がヒントになります。

例えば教師やよく行く店の店員など漠然としたイメージが具現化している可能性があるからです。

最近、誰かから不当に圧力を受けていると感じたことはありませんでしたか?

嫌なことを思い出すのは精神的にエネルギーを使ってしまいますが、原因を絶つためにもその相手を特定してみましょう。

心当たりがあるなら後はその相手との関係を改善するだけです。

逆にあまりに抽象的な相手で特定の人に絞れない場合は、あなたが漠然とした不安を抱えている可能性があります。

自分が苦手に思っていることや悩んでいることを分析し、解決の糸口を探すと良いでしょう。

5.誰かが金縛りから助けてくれる夢の意味

最後に、夢の中で誰かが金縛りを解いてくれるという吉夢のパターンをみていきましょう。

あなたを助けてくれた人は、それがどんな人であっても、今あなたが抱えている問題を解く助けになってくれる相手です。

それがどんなに予想外の相手だとしても思い切って悩みを打ち明けてみましょう。

普段それほど親しくない相手だとしても思いもよらない解決策を提示してくれるかもしれません。

また、知らない人に助けられた場合も事態が好転する兆しです。

あなたの元に幸運や未知の助っ人が訪れ、思いがけず問題が解決するでしょう。

この夢はあなたが問題解決の糸口を感じ取っているという意識の表れです。

自分の直感を信じて、諦めることなく問題に対処してみてください。

きっと周囲の人やあなた自身の運が味方になり、喜ばしい結果を手に入れることができますよ。

金縛りにあう夢の意味や深層心理を知ろう

できるなら体験したくはない金縛りですが、その夢を見たとしても実生活に活かせるポイントはたくさんあります。

嫌な夢を見てしまった、と済ませるのではなく、深層心理からのメッセージをしっかり受け取ってくださいね。

 

    「金縛りにあう夢の意味とは【夢占い】金縛りで動けない夢はなぜ見たのか」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く