20代女性が読んでおきたい人生を充実させる本7冊!今後の方向性を決めることになるかも

自分磨き最終更新日:2019年8月13日

20代女性は勉強や仕事、恋愛や心の悩みなどいろいろなものを抱えてひとり思い悩むことも多い年代ですよね。

人に相談したいけど、それがなかなか出来なくて不安やストレスが溜まる一方だと悩む方も多いのではないでしょうか。

そんな20代女性には、これからの自分の人生を充実したものにするため、本から様々な知識を学び取ってみることをオススメします。

今回ご紹介する本は、人生や内面を充実させ、より良い毎日を送ることができるようになるためのヒントが詰まっています。

ぜひ、そのエッセンスを活かしてみてください。

1.信じた道を突き進むのみ。「水木サンの幸福論」

数年前、TVドラマ「ゲゲゲの女房」で一躍時の人となった漫画家水木しげるさんのエッセイです。

「ゲゲゲの女房」の中でもその苦難の人生ぶりは描かれていましたが、それでも「好きなことだけにひたすら突き進む人生は幸せだ」と言ってのける、水木さんの名言がたくさん詰まった1冊です。

「幸福論」というタイトルではありますが、甘いことだけを並べ立てている訳ではありません。

「好きなことをしているのだから、他の人からは白い目で見られても甘んじて受ける」「好きなことを見つけたら、とにかく脇目もふらずに没頭する。しかし、成功するかどうかは運次第」などと、好きな道を進むことに対して、シビアな視点も忘れてはいません。

自分の理想ややりたいことがある20代にぜひ1度読んで頂き、もう1度「自分の信じた道を進む覚悟はあるか」と自分に問いかけてみて頂きたい作品です。

2.本当の豊かさとは何かを知る「ユダヤ人大富豪の教え」

「豊かな生き方とは何か」を世の中に対して発信している、本田健さんのベストセラーです。

「大富豪」と聞くと、いかにも贅沢三昧というイメージが世の中にはありますが「本物の大富豪」と呼ばれる人たちは、人生における豊かさを求めて、酸いも甘いも経験しながらポジティブに生きた人たちです。

この本に登場するユダヤ人の大富豪の男性は、正にそんな人物です。

ひょんなことからその人と知り合った著者が、その人の生きざまに触れ「人として豊かな生き方」「本物の器の大きさ」を、この本を通して語りかけます。

きっと、20代女性の今後の人生の刺激の1つになる1冊ではないでしょう。

3.大人の女性への基礎作りを学ぶ「乙女の教室」

今だ圧倒的な人気を誇る歌手俳優の美輪明宏さんが書いた、若い女性のためのエッセイです。

この本には、20代を通り抜け、大人の女性へと自分を成熟させるためには何をするべきなのかが、非常にわかりやすく書かれています。

社会人としてのあり方女性として身に付けておくべきことをはじめ、恋愛の話色気の話など、20代のうちに知っておきたいことが詰まった1冊です。

この本をきっかけに、女性としての深い美意識に目覚めた人も多くなります。

外見だけではなく、心を磨く方法についても知る事が出来ます。

女性として大切なことを、この本を通じてもう1度考え直してみるのも良いでしょう。

4.人生がときめく片づけの魔法

片づけコンサルタントの近藤麻理恵さんが「一度片づけたらもう散らからない」方法を著したベストセラーです。

日本でもテレビ番組で取り上げられ、大きな話題になったので知っているという方も少なくないでしょう。

その人気は現在も留まる事なく、著者の近藤麻理恵さんは現在海外でも活躍されているほどです。

20代の女性の中には片付けが苦手で洋服やコスメ、靴など気づいたら部屋がモノで溢れかえっていた、という方もいらっしゃるでしょう。

この本は、そんなモノとの向き合い方を教えてくれる本です。

モノを手に入れるばかりでなく、手放す事の大切さを教えてくれます。

20代は、女性にとっても変化の大きい年代です。

結婚や出産など大きなライフイベントを経験する方も多いでしょう。

そんな時、周りにあるモノとしっかりと向き合う事で、自らの意思で人生を切り開いていく道が開けるという事をこの本は教えてくれます。

部屋など自分の周りの環境が変わると、心もスッキリと整理され、人生が良い方向に向かう効果もあるそうです。

なんだか最近気持ちがスッキリしない、人生が停滞している感じがするという方にもぜひオススメしたい一冊です。

5.血流がすべて改善する

漢方薬剤師であり、不妊カウンセラー堀江昭佳さんが自らの臨床経験をもとに、女性にとっての血流の大切さについて説いた一冊です。

多くの女性が、女性ならではの身体の悩みを抱えて生きています。

例えば、月経不順や生理痛、ダイエット、不妊症など、これらの不調がすべて血液を増やす事によって改善すると、この本の中で紹介されています。

20代女性にとって、身体の状態を整えておく事は何よりも大切な事ですよね。

健康でなければ、人生の一大イベントである出産や子育てにも苦労してしまうかもしれません。

すぐに予定はなくても、体内環境を早めに整えておくに越したことはありません。

この本の中では睡眠の大切さや女性にとって理想的な食事、呼吸法など詳しく丁寧に解説しています。

身体の悩みや、精神的にも気分が優れないなど健康面でのお悩みをもつ方の手助けになってくれる一冊です。

6.正しいエイジングケア事典

皮膚科医の吉木伸子先生によって書かれた肌に関する基礎知識がたくさん詰まった一冊です。

20代女性にとってエイジングケアはまだ先の話。

そうお思いになる方も少なくないかもしれません。

しかしこの本では早いうちから正しいスキンケアの知識を身に付ける事の重要性を教えてくれます。

女性の肌はホルモンバランスやストレス、紫外線の影響など人生の中で何度も揺らぐターニングポイントがあります。

シミやしわなど肌トラブルは出来てから治すには大変な労力とお金がかかります。

未然に防ぐことが最も大切です。

20代女性がこれから先、いつまでもキレイでいる事を応援してくれる一冊です。

7.図解社会人の基本マナー大全

マナーデザイナー岩下宣子さんによって書かれた20代女性にとってのバイブル的な一冊です。

学生の頃とは違い、成人すると冠婚葬祭に参加する機会が増えたり、就職で目上の人と接する機会が増えたりと、マナーに関する知識が必要になってきますよね。

そんな時に大変役立つのがこの一冊です。

図解でイラストも描かれているので大変わかりやすく、マナーについて勉強することが出来ます。

堅苦しくないので手に取りやすいのも魅力のひとつですね。

マナーについての知識があるとないとでは、社会に出てから大きな差がつきます。

大切な場面で恥をかく前に、自ら知識をつけることでより魅力的な女性になることができるでしょう。

20代に読む本で人生の方向性が決まることもある

まだまだ感性が柔らかな20代のうちに、より良い人生を送るためのヒントになるような本を、できるだけたくさん読んでおくことで、今後の人生の方向性が決まってきます。

20代女性には悩みの解決策や打開策が見つからず、ぐるぐると考えが堂々めぐりしてしまい苦しい日々もあります。

そんな時は今回ご紹介した本を、ぜひ手に取ってみて下さい。

何度も噛みしめながら読むことで、世界を広げ、ポジティブな人生を送る手助けになってくれることでしょう。

今回の文献を参考に、より魅力的でより輝く素敵な女性を目指してみてください。

 

    「20代女性が読んでおきたい人生を充実させる本7冊!今後の方向性を決めることになるかも」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く