ホットヨーグルトがすごい!ダイエットや便秘改善の効果が期待できる

最終更新日:2015年5月31日

ヨーグルトは腸によいことを知らない方はいないのではないでしょうか。
でも、ヨーグルトを温めた”ホットヨーグルト”がより効果的である、または試している人はまだまだ少ないのではないでしょうか。
実はヨーグルトの効果を最大限にするという”ホットヨーグルト”をご紹介します。

1.ヨーグルトの乳酸菌

そもそもヨーグルトとは、牛や羊の乳に、乳酸菌を混ぜて発酵させて作る発酵食品の一種です。
そのルーツは古く、数千年前にさかのぼるとか。
人の腸内には乳酸菌が生息しています。

いわゆる常在菌です。

それに対して、ヨーグルトの乳酸菌は1週間ほどで体外に排出され、腸内でとどまることはできません。
しかし、胃液によって死滅したヨーグルトの乳酸菌の成分は、常在菌の栄養となり、結果として善玉菌が増加し、腸を健康に保つというわけです。

そもそも生の乳は、気温が高いと腐りやすく、保存期間が短くなることから生み出された食品ですが、結果として大きな効果を得たというわけです。
なお、そのヨーグルトを温めることにより栄養が壊れたりしないかと疑問に思われる方もいるかもしれません。

加熱しすぎると死滅しますが、体温程度の温めであればより効能はアップすると言われています。
では次に、ホットヨーグルトのメリットについてご紹介します。

2.ヨーグルトを温めるメリット

ホットヨーグルトは、文字通り、ヨーグルトを温めたものです。
バナナ酢や、たまねぎ氷で知られる料理研究家の村上祥子さんが発案し、テレビや本などで紹介されたことから大きな話題になりました。

その後ネットや口コミで広がり、多くの人が便秘改善やダイエットに効果があったと瞬く間に広まったミラクルレシピとなったのです。
では、ヨーグルトを温めると実際にどんなメリットがあるのでしょうか。

それは、”有効成分の吸収が促進される”、という点と、”腸が冷やされず適温を保つことで、乳酸菌の活動が妨げられない”という2つの大きなメリットを享受できるということなのです。

3.ホットヨーグルトの効能その1 ~ダイエット~

では具体的にどのような効能があるのかをご説明します。
まず、有効成分の吸収が促進されると先に説明しましたが、この有効成分というのは、ずばり”カルシウム”のことです。

カルシウムといえば骨と連想される方が多いと思いますが、実はこのカルシウムは、”ダイエット”に重要な役割と担う最近の研究で明らかになりつつあるのです。
その理由ははっきりと解明されてはいませんが、カルシウムには脂肪の合成が抑え、分解を促進する効果がある可能性があるということです。

事実、アメリカで行われた実験でが、カルシウムの摂取量を多くとったグループのほうがよりダイエットに成功したという結果がでているといいます。
また、カルシウムはビタミンCを一緒にとることで吸収率がアップします。

実は、牛乳にはビタミンCはほとんど含まれていないのですが、ヨーグルトになるとき、つまり乳酸菌が発酵する際には、ビタミンCを生成し濃度を増やしてくれるのです。

4.ホットヨーグルトの効能その2 ~便秘改善~

ヨーグルトの乳酸菌は腸内の常在菌のエサになり、善玉菌を増やすということは前述しました。
善玉菌の増えた腸は、活発に働くようになります。

便通は何日かに一度と便秘に悩む女性が後をたちませんが、腸内環境が整えば、自然と便通が改善します。
さらに食物繊維を適切にとるようにすれば、その便もやわらかく質の良いものと変化するでしょう。

なお、腸内活動が活発になるにともない、老廃物や悪玉菌の排出もうながされるます。
つまりぽっこりお腹ともおさらばできるだけでなく美肌効果も期待できるのです。

なかには、肌の黒ずみやニキビといった肌トラブルの改善につながったという声も聞かれます。

5.ホットヨーグルトの効能その3 ~免疫力アップ~

毎年悩まされる花粉。
スギ花粉だけでなく、ブタクサやイネなど様々な種類に反応し、1年中くしゃみをしている方もいるかもしれません。

いま花粉症になっていないという方も、受け入れる器をこえるとたちまち花粉症を発症すると言われているので戦々恐々としているはず。
ヨーグルトの乳酸菌は常在菌を増やして腸内環境を整え、悪玉菌の繁殖を抑えることで、腸の免疫力を高める効果もあるのです。

さらに温めたヨーグルトは、腸内に多くあるといわれている免疫細胞を刺激し、運動を活発化するので、さらに効果が期待できるといえるのです。
ちなみに乳酸菌にはコレステロールを下げる作用もあるので、高コレステロールにお悩みの方にもうれしい効果が期待できます。

ホットヨーグルトを毎日の習慣に

このようにさまざまな効能があるホットヨーグルトですが、作り方はごくごく簡単です。
プレーンヨーグルト200gに対しスプーン一杯のお水、それを40秒から1分ほどレンジで温めるだけです。
加熱しすぎると乳酸菌が死んでしまうので注意してください。

水をいれる理由は、ヨーグルトを分離させないためです。
なお、はちみつをいれると美味しいうえに乳酸菌のエサになり効果もアップします。

こんな簡単な方法で便通改善や美肌効果が得られるなら、やらない手はないですね。
なお、前述したように乳酸菌は腸内にとどまらないので、毎日とることが重要です。