30代になり出会いが激減してきた。そんな時に出会いを増やしていく方法

マッチングアプリ 婚活 恋愛最終更新日:2017年4月3日

30代になったのに、彼氏もいない、出会いもないという状態だと焦ってしまいますよね。

結婚願望や出産願望が強ければ、なおさら不安になってしまうでしょう。

30代で出会いが少なくなってきた時にすると良いことを見ていきましょう。

1.疎遠になっていた異性の知り合いと連絡を取ってみる

30代という年齢は、学生時代から約10年が経ち、だんだんと決まった友人とだけと付き合うようになってきてしまう人も多いでしょう。

そのため異性の友人はいるけれど、恋愛対象ではないし、もう知りすぎていて恋人関係にはならない、と友人に対して思ってしまっている人は多いでしょう。

出会いが減ってきたときにすると良いのは、疎遠になっていた異性の知り合いと連絡を取ってみることです。

学生時代の友人や会社に入社した当時の同期にあたる異性などに連絡をしてみましょう。

すでに結婚している人、子供がいる人なども出てくるかもしれませんが、連絡を取ってみるだけで、二人で食事に行くチャンスを得られたり、飲み会に誘ってもらえたりするかもしれません。

2.マッチングアプリを活用する

普段の生活で出会いが少ない場合、マッチングアプリを利用することもオススメです。

アプリを利用することで全国から相手を探すことができるため、対象となる人が多くなります。

いわゆる出会い系は…とちょっと敬遠する人もいますが、最近では真面目な出会いを支援するサービスも多くあります。

例えばペアーズなどはFacebookとの連携が必要のため、きちんと覚悟がある人が登録するようになっています。

他にもmixiが運営しているYYCなどマッチングアプリは多くあるため、30代での出会いを増やしたいという方にはオススメです。

ペアーズを始めてみる

3.独身女性と外出する

30代になると、周りの女友達の中には結婚出産を経験している人も少なくないでしょう。

いくら仲の良い友達だからといって、すでに結婚している女性とばかりいっしょにいると、出会いのチャンスは減ってきてしまうものです。

まずは、独身女性との外出を心がけましょう。

そうすると自然に周りの異性は「あの二人は指輪をしていないから、シングルだな」「二人の会話から彼氏がいなそうだな」などとあなたと友達を見ながら判断し、声をかけてきてくれるかもしれません。

逆にすでに結婚出産している女友達と一緒にいると、周りの人も話の内容や雰囲気から「すでに結婚しているみたいだから、声をかけるのはやめておこう」となってしまいます。

4.誰かと一緒にできる趣味を見つける

30代になると、仕事も忙しく、貴重な趣味の時間は本当に大切ですよね。

ただその趣味が、ひたすら家で作業するものや一人でできてしまうものだと、異性との出会いにはまったく繋がりません。

趣味を通して異性と出会えることは結構あるので、誰かと一緒にできる趣味を見つけてみましょう。

例えば、ランニングに興味があるのなら、休日にランニンググループの仲間と走ってみる、というのも良いでしょう。

他にも女性限定ではないジム、料理教室、合唱団など男女共に参加できる場で趣味を楽しむようにするだけで、新たな出会いに巡り会えるはずです。

5.婚活パーティーや街コンに参加する

彼氏がほしいだけでなく、結婚や出産を視野に入れて出会いを求めている場合には、出会いの数が減ってきたのを機会に、思い切って婚活パーティーや街コンに参加してみましょう。

参加費用がかかることもありますが、独身の人だけが参加する場なので、効率的に異性と出会うことができます。

また最初は出会いがなく、誰とも連絡先が交換できなくても、場所が変われば出会いのチャンスが出てくるはずです。

そのため、婚活パーティーや街コンに参加するのを恥ずかしい、と考えず、出会いのためなら何度でも参加してみましょう。

一人で行く勇気がなければ、独身の女性の知り合いを誘ってみるのも良いでしょう。

オススメはゼクシィが運営している婚活パーティーです。

やはりこうしたものは、大手の方が安心できます。

ゼクシィ縁結びPARTYを見てみる

6.ボランティアに参加する

いくら出会いが少なくなってきたからといって、まったく興味のない異性、共通点のない異性と出会っても仕方がないですよね。

出会いが少なくなってきたときには、ボランティアに参加してみるのもオススメです。

ボランティアの活動は企業が計画、運営していることも多いため、自分の興味のある分野の会社が企画しているボランティアに参加してみると、その会社の異性と出会える可能性があります。

また地域のボランティアに参加すれば、自分の家の近所の異性と出会え、お互いに共通の地域情報の話などで盛り上がることができ、出会いにつながるはずです。

社会に貢献できるボランティア活動に参加しながら、出会いも掴めるなんて一石二鳥ですよね。

7.グループで勉強する場に参加する

30代は、恋愛もしたいけれど、まずは仕事が優先、キャリアアップにつながることをしたい、そう思っている人も多いでしょう。

その場合には、グループで勉強する場に参加してみましょう。

英会話教室のグループ授業に参加する、資格を目指すための講座に参加する、勉強セミナーに参加するなど、勉強を通して出会いのチャンスを掴むのです。

また有料の勉強の場に参加しなくても、SNSを使ってカフェでの勉強会を企画してみるのも良いかもしれません。

同じ夢や目標に向かっている異性となら、意気投合でき、お互いの仕事の話を通し、どんどん仲良くなっていけるはずです。

30代でも出会いを増やしていこう

30代で出会いが少なくなってきた時にすると良いことは、自分から積極的に行動し、出会いを見つけることです。

休日やアフターワークは家で、しかも一人で過ごす、という人は行動を変えてみるだけで、出会いが見つかるかもしれませんね。

恋人がいて、孤独を感じない素敵な30代を送りましょう。

 

    「30代になり出会いが激減してきた。そんな時に出会いを増やしていく方法」への感想コメント一覧

  1. 1. ともん2018/05/07(月) 21:51

    友人がこれとほぼ同じような状況で落ち込み気味になっていました。
    参考になりそうな記事だったので、つい読んでしまいました。
    「疎遠な相手と連絡を取る」や「ボランティア」に関しては盲点でした。
    マッチングアプリとかも勇気がなくて手が出せていなかったようですが、少し調べてみる価値がありそうですね!
    是非友人にも教えてあげたいと思います。

  2. 2. みち2018/05/24(木) 18:38

    友達をみて良いなと思ったのは、30代になって婚活をガンガンしたり友達の知り合いたちと合コン的なのをしまくってる友達がいました。それで彼女は良い男性と知り合い結婚にまでいたりました。また、マッチングアプリも私は使用したことないですが、結構いいらしいですね。

この記事への感想を書く