30代独身女性の休日

30代独身女性一人の充実した休日の過ごし方5選

最終更新日:2016年5月16日

独身生活にも慣れたものお金にも不自由していないアラサー世代の独身女性。

平日はキリキリ働く一方でふと時間ができた休日に何をしていいかわからないなんてことも多いのでは?

そんな女性にオススメな休日の過ごし方をご紹介します。


30代独身女性の休日

1.ハンドクラフトに勤しむ

女子力アップにカワイイ小物の手作りはとっても有効です。

近年では、昔ながらのぬいぐるみやストラップ、
編み物のから専用針でふわふわのフェルト原毛を刺し固めて形作っていくお手軽なニードルフェルト、かなり本格的なビーズアクセサリー制作キットまで、ハンドクラフト関連商品が充実しています。

出来上がった作品はお友達や同僚へのプレゼントにももってこいですよね。

2.お茶を極める

本格的な茶道は少し敷居が高いし、肩肘張ってお稽古事はちょっと…という女性にも、お茶は趣味としてオススメです。

オーソドックスに日本茶、紅茶の高級な茶葉を買ってみて試してみるも良し、まだまだ日本ではマイナーですがインターネット通販で簡単に購入できる中国茶にハマってみるもよしです。

お茶の豊かな香りでゆっくり癒されてみてはいかがでしょうか。

3.映画鑑賞

アラサー世代に求められるのは豊富な経験、包容力、そして教養です。

ついついいつも手に取るのはホラーだったり恋愛映画だったりと、
見るジャンルが固まってしまってする人にこそ映画鑑賞はピッタリ。

たまにはレンタルショップのいつも立ち寄らないコーナーで、
不朽の名作を借りてみるのも一興です。

雰囲気たっぷりの白黒映画ならいつも旧作料金でリーズナブルに借りられますよ。

4.道の駅を目的としたドライブ

職場と家、ときどきスーパーを往復するだけじゃつまらないですよね。

少し郊外まで出かければそこかしこに点在している道の駅では、
地場の野菜が格安で手に入ったり、ご当地ソフトクリームが食べられたりと多くのイベントが開催されています。

単なる遠出の時の休憩所以上の場所になりつつある道の駅も多いのです。

日本全国に結構な数があるので、一日に数件まわることだってできてしまいます。

5.スーパー銭湯

銭湯なんて貧乏っちい…と侮るなかれ。
スーパーの名を冠するだけあって、最近の銭湯はすごいんです。

採掘技術の向上から街中にも天然温泉を標榜するスーパー銭湯が多くなっています。
岩盤浴やローリューサービスを取り入れていたり、レストランが併設されている施設も多くあります。

なにより基本的にお風呂はお一人様歓迎なので入りやすいのも嬉しいところです。
昼間から一風呂浴び、のんびり休憩しつつ飲むコーヒー牛乳の味はどんな美酒にも匹敵する贅沢ではないでしょうか。

30代だからこそ、ちょっと違った有意義な休日を

30代となりお金にも少し余裕が出てくる年代になったら
ダラダラとしていたり友達と飲み明かすといったことではなく、有意義な休日を過ごしてみましょう。

良い休日だったと夜に振り返ることが出来るような、何かをしていってみたいところですね。